<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

昨日は朝から底冷えの寒さで、「これは、雪になるな~」と思っていたら、
本当に夜になってかなりの雪になりました。
物音が巣こまれてしまったようなし~んとした気配に外を見たら、
もう真っ白になっているのが暗い中でも見てとれました。
それでも12時前にはやんでしまったようです。
少し戸を開けて外の様子を窺うとポツポツと雨音がきこえていました。
c0051107_9325273.jpg


今朝7時、家々の屋根は真っ白でしたが、地面は殆ど融けていました。
今はもう陽が出て屋根に残る雪が眩しいくらいです。
交通機関の混乱もないようで、程々の雪でよかったということでしょうか。
私としては積ることも期待したのですが・・・・・・。
c0051107_9554488.jpg

c0051107_9562580.jpg

c0051107_9564326.jpg

c0051107_957325.jpg

c0051107_9572550.jpg

c0051107_9581971.jpg

by suirenn2 | 2011-02-15 10:06

おしどり夫婦

「おしどり夫婦」といえば仲睦増しい夫婦のこと。
言葉通りにオシドリは本当に仲良く夫婦添い遂げるものと
私は本気で信じていました。
ところが、つい最近Bさんのブログを拝見して、「え~、そうなの?」

実際にオシドリの雄と雌が一緒に過ごすのはごく限られた期間だけ・・・・・
繁殖期から産卵直前までのことで、抱卵期に入るとオスはもうさっさと離れてしまう。
そうして、次はまた別のメスとカップリング、子育てをすることもなく、子育てはすべて
メスだけで行うそうです。
そのメスも、子育てが終わればまた別のオスを見つけて・・・・・・要するに次から次へと
相手をかえていくわけですから、見よう言いようによっては浮気もの?
これはカモ類など含めて水鳥の一般的な習性のようで、オシドリもまた同じなのですね。

何でオシドリだけが「おしどり夫婦」とまで言われるのでしょう?
「鴛鴦の契り」、古くからあるこの中国の諺が影響しているのでしょうか?

ともかく、こうしたオシドリの生態がわかってくると、結婚式のスピーチで
「おしどり夫婦なってください」などうっかり言えませんですね~。
c0051107_10331057.gif

c0051107_1132529.jpg

c0051107_1135463.jpg

c0051107_1143447.jpg

c0051107_1145523.jpg

c0051107_1162984.jpg

c0051107_116569.jpg

名前がわかりません。
c0051107_118816.jpg

c0051107_11961.jpg

by suirenn2 | 2011-02-13 11:10

ネーミング

もうすぐバレンタインデーです。
今年は平日なので「義理チョコ」も売れているとか・・・・
この「義理チョコ」というネーミングが面白い。
本当は義理なのだけれど、そうともはっきり言えないのでもっともらしく装う・・・
それが一般的なしきたりでしょうに、「義理だあること」を正々堂々と名乗っている。
あげる方ももらう方も義理であることを了解している、さっぱりしていていいですね。

チョコレートの年間販売量の15パーセントをバレンタイン関連で売り上げるそうです。
「友チョコ」「自分チョコ」、最近は「寄付チョコ」も・・・・・
ネーミングの妙といえるでしょうか。
c0051107_12254635.jpg

c0051107_12262099.jpg

c0051107_12264336.jpg

c0051107_1227221.jpg

c0051107_12271788.jpg

c0051107_12275981.jpg

c0051107_12282011.jpg

c0051107_12283865.jpg

c0051107_12292974.jpg

by suirenn2 | 2011-02-12 12:30

雪待ち日

朝起きてから外ばかり見ている。
8時頃になってやっとチラチラ白いものが見えたけれど、
上空の雪神様は思わせぶり・・・・?気紛れ・・・・?
時折チラチラする程度で、期待は今のところ空振りだ~!

大雪で散々な思いをしている地域の方には申し訳ないことながら、
東京では雪も冬の風物詩、白銀の世界に憧れます。
長靴も毛糸の帽子も手袋も心積りして昨夜からもうスタンバイなのだけれど、
降りませんね~、これから降るのかな~?
c0051107_1058616.jpg

c0051107_10584578.jpg

c0051107_1059591.jpg

c0051107_10592962.jpg

c0051107_10595342.jpg

c0051107_1101237.jpg

c0051107_1103623.jpg

c0051107_1105968.jpg

c0051107_1115036.jpg

c0051107_1123735.jpg

by suirenn2 | 2011-02-11 11:07

河津桜など・・・・・昨日の散歩

河津桜がだいぶ花開いてきました。
桜、いわゆるソメイヨシノはいくらでもあるのですが、
河津桜は公園の一樹を見るだけ、それだけに私の散歩道では貴重な木です。

c0051107_10251642.jpg

c0051107_10253671.jpg

c0051107_1026171.jpg

ミモザも色づいてきました。
この木は、大きいのは2本だけ、日々の散歩でやっと探しあてたやはり貴重な木・・・・
散歩道で見られるという点で貴重なのです。
だって、近いところでそうそう種々の木々を見られるものでもありませんから・・・・
c0051107_10373078.jpg

このミモザがあるお宅の塀越しに見えたのは・・・黄梅でしょうか?

c0051107_104006.jpg

近くのお宅では紅梅が満開でした。
c0051107_10423093.jpg

c0051107_1104752.jpg

枝振りに見とれてしまいます。
c0051107_1112458.jpg

メジロばかりが鳥じゃないよ~!そう言ってる?
c0051107_11102397.jpg

c0051107_11131534.jpg

何者じゃ?明らかにそんな目つき・・・・・
c0051107_11221768.jpg

by suirenn2 | 2011-02-10 11:24

Facebook

昨日はパソコン教室で「Facebook」を教えてもらいました。
世界中で5億人以上もの人がつかっているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)なのだそうです。まだ消化不良、一度教えてもらったくらいでは私の能力では理解できませんが、新しいものを学ぶのは興味深いことです。

何にでも興味津々、好奇心旺盛、野次馬的ではありますが、
それも「悪か~ない」と思っています。
広く、浅く、一応わかったふうに・・・・・こんなポーズで年齢を重ねていくのもいいでしょう。

それにしても、「Facebookとは何ぞや?」
これからちょっとネットで学習です。


c0051107_1112139.jpg

c0051107_1115444.jpg

c0051107_11124831.jpg

c0051107_1113816.jpg

c0051107_11164633.jpg

桜ですね、道端の捨て置かれたような植木鉢で咲いていました。
c0051107_11212451.jpg

c0051107_11222150.jpg

c0051107_11232243.jpg

by suirenn2 | 2011-02-09 11:24

7年生

ブログを始めたのが2005年2月9日、もう6年になる。
よく続いたものと自分でも感心します。

ブログを始めて「写真があった方が彩りになる」とカメラも持ち始めて・・・・・
これが日常生活の大きな変化になりました。

写真を撮るために外を出歩くようになる、お花など撮っているうちに植物に興味がわく、
植物への興味から自然に親しむようになる、それこそ一木一草から森羅万象へと
興味がひろがっていった気がします。
その意味ではブログは私にとっては心身の健康法でもあるでしょうか。
そして、何よりパソコンの有効活用になっています。

皆さまにはお付き合いいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
c0051107_9594767.jpg
c0051107_101255.jpg

c0051107_1013013.jpg

c0051107_102243.jpg

c0051107_1024872.jpg

c0051107_103971.jpg

c0051107_1033778.jpg

c0051107_104795.jpg

c0051107_1051398.jpg

c0051107_10123360.jpg

by suirenn2 | 2011-02-08 10:22

雑誌から・・・・・

新聞広告で見たので早速雑誌を買ってきました。
c0051107_9364923.jpg
児玉源太郎、この人、凄い!

司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んでもっとも印象深かった人、そして、感銘を受けた人でした。

どんな人だったか、雑誌の中から引用させてもらうと・・・・

児玉の生涯を振り返ると、自らポストを選んだことは一度もなく、しかも若年から晩年に至るまで、苦難の連続であった。しかし、彼は与えられた職務から逃げることなく、それぞれ成功させている。その根底にあったのは、「自分でお役に立つのであれば」という、ひたすら国家のために、己のすべてを賭ける姿勢であった。名誉や権勢への執着が一切ない、「無私のこころ」であった。私心がないゆえ、何物にもとらわれずに物事を俯瞰することができ、だからこそ、日本が今後目指すべき道筋を、彼方まで見通すことができたのではなかったか。晩年の参謀総長時代、児玉は国防について次のように考えていた。「戦争による犠牲者はできるだけ出したくなく、紛争は平和的手段で解決することが望ましい。そのためには外交が重要であり、効果的な外交をなすためには、国民が自国の独立を守り抜くという、結束した強い意識が欠かせない」。児玉源太郎は、現代の日本人に多くのことを語りかけている。

明治の人です。江戸時代が終わり日本が近代国家へと向かう開明期・・・・・
こういう人が近い歴史の中にいたのかと驚きます。
「晩年」とありますが、55歳で急逝しています。
当時としても短い生涯だったといえるでしょう。

いま何故児玉源太郎をとりあげるのか、わかる気がします。
630円也、充分に読み応えがあり、読んでみる価値があるともいえるでしょうか。
機会がありましたら本やさんでパラパラっとでもめくってみてください。
c0051107_11102139.gif

c0051107_1110554.jpg

c0051107_11111844.jpg

c0051107_11121561.jpg

c0051107_11132694.jpg

c0051107_1114267.jpg

c0051107_11145749.jpg

by suirenn2 | 2011-02-07 11:16

あったかニュース ~ フラメンコ

今朝のNHKのニュースで心温まる話題がありました。
大雪で立ち往生していた車の人達に地元の方々が温かい食べ物を供したり、
トイレの便宜を図ったり・・・・・。それに対して感謝の礼状が届いている。

昨日の読売新聞夕刊でも、窓越しの「除雪ありがとう」という見出しで、
立ち往生した特急列車の除雪作業の人達に列車内の女の子から感謝の言葉が貼り紙メールで
伝えられた・・・・そんな記事が載っていました。

いずれもご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
自分の思いを素直に伝える、それが他の人にも温かく伝わっていく・・・・・
表現すること、発信することの大事さを改めて実感しました。
表現にしても発信にしても、つまりは行動すること。
自分に置き換えていろいろ考えさせられます。

昨夜はフラメンコを見てきました。
新宿文化センターで、日本フラメンコ協会創立20周年の記念公演・・・・
激しくも優雅な踊りを堪能してきました。
フラメンコはギターや歌も迫力がありいいものです。
c0051107_10301478.jpg

c0051107_1031221.jpg

c0051107_10313179.jpg

c0051107_10314919.jpg

c0051107_10321360.jpg

c0051107_10324042.jpg

c0051107_1033685.jpg

by suirenn2 | 2011-02-06 10:39

加湿器 大活躍です

好天続きで関東地方はカラカラ、30日以上も乾燥注意報が出たままです。
我が家も加湿器がフル稼働で、湿度50%くらいを保っています。

c0051107_1085379.jpg
冬場は加湿器が欠かせません。高級品ではないけれど口が大きく水が入れやすいので便利です。

髪の生え際が痒いのでボリボリ引っ掻いていたら・・・・
後頭部で自分では見えない、娘が来た時にみてもらったら酷いことになっているようで、慌てて皮膚科へ飛んでいきました。

軟膏と保潤液ですぐ治りましたが、今年はちょっとした肌のトラブルが多いそうです。
小学生、中学生、高校生、皮膚科では学生さんが目立ったのが意外でした。
「ニキビの悩み?」かとも思ったのですが、皆さん、お肌艶やかで・・・・・
ニキビ顔も今では珍しいことになったでしょうか。

「痒くても引っ搔いてはいけません、保湿剤を使って・・・・」
おっしゃる通りです、皆さん、肌のトラブルにも気をつけましょう。
c0051107_10482980.jpg

東御苑で・・・・・
c0051107_1051163.jpg

c0051107_10511947.jpg

c0051107_10513876.jpg

枯れてオブジェのような姿にも風情があります。
c0051107_10534642.jpg

c0051107_10563685.jpg

こんな枯れ姿にも心に響いてくるものが・・・・・・
c0051107_1115917.jpg

c0051107_1131954.jpg

梅林坂の梅が見頃でした。
c0051107_1152944.jpg

c0051107_1162356.jpg

by suirenn2 | 2011-02-05 11:09