2017年 05月 28日 ( 1 )

カタルパの花 & 絵画展

今年も「カタルパの花」が咲きました。
「アメリカきささげ=アメリカ木大角豆」とも言われ、その名の通り
アメリカ南部ミシシッピー州やジョウジア州が原産。
日本では数が少ない珍しい木と言われてもいます。

散歩道の或るお寺に大きな木があり、毎年咲くのを楽しみにしています。
散歩道といっても家からは離れたところ、お花は1週間くらいで終わって
しまうので、気を付けていないとお花を見逃してしまうこともあるのです。
それだけにちょうど良い具合にお花が見られると嬉しくなります。
写真は5月24日に撮ったもの、今はもうこれほど咲いてはいないでしょう。
c0051107_1141567.jpg

ついでながら、大田区では「山王草記念館=大田区山王一丁目」にある木が
よく知られています。お花の時期には遠方からの来園者も多いとか・・・・
大田区のホームページの記事を載せておきます。
c0051107_11555425.jpg


27日、上野毛まで出かけて絵画展をみてきました。
c0051107_1262882.jpg

右下、横山大観の「竹外一枝」が印象にのこりました。
ちょっとした渓谷といった風情のお庭も心地よい散策になりました。
c0051107_12134451.jpg

美術館の後は二子多摩川駅の方へぶらぶらと・・・・
快晴の土曜日で、駅近辺は大勢の人で賑わっていました。
街の雰囲気は地元ともまた違って、ぶらぶら歩いているだけでも新鮮です。
多摩川の河原も散策して気分爽やかな半日になりました。
開放感に浸っていたせいか写真を撮るのも忘れてた~!
by suirenn2 | 2017-05-28 12:32