2012年 09月 03日 ( 1 )

まだ暑いけれど さぁ 元気を出して!

     秋の夜空に煌々と光を放つ月。月は昔から太陽とともに信仰の対象と
     なってまいりました。活動的な太陽に対して静寂の象徴、その満ち欠けから
     再生の象徴、また、深い夜の闇を穏やかに照らすことから菩薩にたとえられたり
     もしました。これから空気が澄み、月はますます美しく輝きます。
     秋の夜長には日常からしばし放れ、ゆったり月見を楽しんではいかがでしょうか。

ある冊子にあった文章です。このところ、本当に、月がきれい!
「暗い夜の闇を穏やかに照らすことから菩薩にたとえられる」、こんな言葉に接すると
美しさがまた格別のようで、しみじみと見入ってしまいます。
日中はまだ残暑が抜けきらないけれど、月が輝く夜空はもう秋の気配ですね。
c0051107_9475827.jpg

c0051107_9481926.jpg

この夏は、当初体調不良もあって、最低にして最悪のような季節でした。
情緒不安定、ちょっとした鬱状態、私にもこんなデリケートな一面があったのかと思うくらい
「孤独」とか「寂しさ」「哀しさ」といった想いに揺れ動きました。
多分、老いを意識することと相関関係にあるような感情なのでしょうね。
その意味では、最低最悪とも言えず、むしろ、自分を見つめなおすよい機会になったかも?
c0051107_1013814.jpg

スミマセン、こんなつまらない話で・・・・・。
私はよく人から「いつも元気で、楽しそうで・・・・」と言われたりする。
自分でもそのつもりで暮らしてはいるのですが、人が生きるのに「いつも元気で、明るく、
楽しい」わけがない。影もまた濃いことが見えてきたということでしょうか。
c0051107_10454868.jpg

c0051107_1046986.jpg

c0051107_10462554.jpg

昨日は久し振りに「その気になって」カメラをぶら下げて少し歩いてみました。
ありふれた花ひとつでも新鮮です。やっぱり私にはぶらぶら歩きが最高の栄養剤?
そう、暑くて歩けなかったから、情緒不安定になったのかな?
c0051107_11154022.jpg

c0051107_11155933.jpg

c0051107_11161956.jpg

皆様のところへもすっかりご無沙汰で失礼いたしました。
また、コメント欄も閉じたままでご無礼いたしました。
ぼつぼつとまた綴っていくつもりなので、改めてよろしくお願いいたします。
c0051107_11335931.jpg

c0051107_11341187.jpg

by suirenn2 | 2012-09-03 11:39