2011年 08月 23日 ( 1 )

処暑 ~ 夏の暑さと秋の気配が重なり合う

c0051107_847293.jpg

今頃の季節、毎年のように思い出す歌があります。

     夏と秋とゆきかふ空のかよひじはかたへすずしき風や吹くらむ

古今集の「凡河内躬恒(おおしこうちのみつね)」の歌。この人は・・・・・
百人一首の「心あてに折らばや折らむ初霜の置きまどはせる白菊の花」で知られた歌人。

過ぎ去っていく夏と、訪れてくる秋とがすれ違う大空の通路は、秋がやってくる片方は
もう涼しい風が吹いているだろうか・・・・・・そんな意味ですが、「空の通い路」というのが
何とも新鮮で、私は本当にそういう通路があるのではないかと思ったりする・・・・・?

ところで、「気象病」とか「季節病」とかいう病気があるそうな・・・・・・
Dさんのブログで知りました。気象や季節の変わり目に体調異常がおこることを言うらしい。
そういえば私も20日の夜でしたがちょっとおかしくなりました。
頭がクラクラ、胸がドキドキ、息苦しくて気持ちが悪い、足は冷たくしかも気味悪いほどに
汗でベタベタ・・・・・・暑い時なら熱中症かとも思いますが涼しい最中ですし、訳がわからず
少々慌てました。猛暑からいっきに涼しくなって身体がおかしくなった?

いずれにしても気象の変動が激しく天候も変わりやすい時期です。
体調管理が大事になってきますね。
c0051107_9503838.jpg

c0051107_1072241.jpg

c0051107_1074758.jpg

c0051107_1081370.jpg

c0051107_1083392.jpg

c0051107_109530.jpg

c0051107_10101897.jpg

c0051107_10113086.jpg

c0051107_1014075.jpg

c0051107_10142320.jpg

by suirenn2 | 2011-08-23 10:17