2010年 04月 22日 ( 1 )

学生気分で散策

今年も咲き始めました。
キリスト生誕に因む素敵な名前の「ベツレヘムの星」・・・・・
「アマナ」の一種で、「里星大甘菜」といわれる種類のようです。
火曜日はパソコン教室だったので少し早めに家を出て、
駒場東大をひとまわり散策してきました。

c0051107_9222419.jpg

c0051107_9285228.jpg

枝垂れは葉桜になりゆらゆら揺れる枝越しに八重桜がみえます。
c0051107_9342472.jpg

新入生が大勢きているせいかキャンパスは賑やか・・・・・・
学生さんに混じって歩いていると身も心も若返るようです。
c0051107_937234.jpg

本郷のキャンパスに「三四郎池」があるのはよく知られていますが、
ここにも池があるという・・・・・・・。

ありました、何と愛称が「一二郎池」・・・・・・
「三四郎池」の真似をしたただの池かと思ったら、地理的に大変興味深いものでした。
さすが大学ですね、説明の立て札がたてられていました。

     約13万年前、関東平野はすべて海面下にあり、川からの土砂が内陸の底に堆積し、
     東京層と呼ばれる平坦な面ができた。13万年前以後、海面は低下し、関東平野は
     平坦な台地として出現した。台地は、関東ローム層といわれる火山灰層によって
     かさ上げされたが、やがてこの火山灰層は粘土化し、不透水層となっており、その上に
     池が作られた。駒場付近には東北側から渋谷川系の谷、南側から目黒川系の谷が
     入ってきている。東京大学駒場キャンパスの駒場池(愛称:一二郎池)は、目黒川の
     支流の源流であり、明治の農学部時代には養魚場であったと記録されている。
c0051107_10154459.jpg

c0051107_10164043.jpg

この辺りの主はこちら様?
c0051107_10182667.jpg

c0051107_10224937.jpg

若葉がきれいです。
c0051107_10244071.jpg


     
by suirenn2 | 2010-04-22 10:28