2008年 01月 30日 ( 2 )

商 店 街

商店街の昔からの魚やさん、お店を貸し店舗にして、商売は裏の方でこじんまりと続けています。「何のお店になるのかな~?」と思っていたら・・・・。

c0051107_236275.jpg
携帯電話を扱う「Soft Bank」のお店のようです。

魚やさんがガラス張りのこんな洒落たお店に変身、これが時代というもでしょうか。でも、これとても今や珍しいことではありません。

古くからのお店は少なくなりました。閉店して貸し店舗に・・・・そうして新しいお店が開店して、商店街もすっかり様変わりです。その変遷にも、時代の流れが見て取れるようです。

c0051107_232872.jpg

嘗ては夕方にもなると人で溢れるほどの盛況な商店街でした。買い物籠を手に夕食のお買い物・・・・・。生活の匂いに満ちていましたが、もうその面影はありません。それでも、シャッターを下ろしたままでないだけ救われているのかもしれません。

雪割草
c0051107_234879.jpg

ひな草
c0051107_2349650.jpg

これは名前がわかりません。
c0051107_235804.jpg

by suirenn2 | 2008-01-30 23:59

チリも積もれば・・・・

年賀状、1枚も当たっていませんでした。数年前までは、切手シートひとつくらいは必ず当たっていたのですが・・・・。枚数も少なくなってきたので仕方ないですね。

抽選も終わったことですし、書き損じの年賀状をユニセフに送ることにしました。新聞広告で見たので、今年はそうすることにしました。事務局へ問い合わせたら、僅かな枚数でも「ご協力、よろしくお願いします」とのことでした。書き損じは1枚なのですが、未使用が4枚・・・・・他に探したら去年の年賀状や、書き損じやちょっと黄ばんだ普通の官製はがきも出てきました。ほんの10枚足らずですが、こんな僅かなことでも役に立つなら幸いです。

マンションの当番なので町会からまわってくる「赤十字」や「赤い羽根」の募金も担当しています。去年の「赤い羽根共同募金」、区内の募金総額は4658万円余と区報で報告がありました。町会ルートでまわってくる募金には、やや首を傾げていたのですが、「チリも積もれば・・・・」で、これも役に立つなら幸いと思うようになりました。

コンビになど募金箱が置いてあり、釣銭の1円玉や5円玉を入れてくれる人も多いようですが、あれも1年間では相当の金額になるそうです。各店舗からのそうした募金は、ユニセフやセーブダチルドレンに寄付されています。

見向きもしないような小さなひとつでも、チリも積もれば山となり・・・・・役立つこともあるのですね。

雲間草
c0051107_0494138.jpg

c0051107_0495867.jpg

by suirenn2 | 2008-01-30 00:52