2007年 11月 27日 ( 1 )

飛行機の話

飛行機の昇降口は必ず左側です。何か必然があって決まっていることなのか・・・と思っていましたが、必然というより船の習慣を取り入れたようですね。

c0051107_23561993.jpg
ヨーロッパでは2000年以上も前から船が港に入る時は、左側を岸壁に接岸する習慣があったそうです。これは、船の舵が右側にあり、舵が邪魔にならないように左舷を接岸させることによるそうですが、飛行機はこの習慣をそのまま受け継いだようです。

それなら、左側だけ扉をつけておけばよさそうですが・・・・。世界最大級の旅客機ボーイング747-400には、左右に6個ずつ、全部で12のドアがあるそうです。勿論、脱出用ですね。旅客機には「搭乗している全員が90秒以内に脱出できなくではならない」という安全規定があり、600名近い人を乗せるボーイング747-400の場合、規定にそって脱出するには12個のドアが必要なのだとか・・・・・。

私は高所恐怖症ですが、飛行機は乗るのも見るのも大好き・・・・こんなちょっとしたことがわかっただけで、自分で嬉しくなってしまいます。

コエビソウ
c0051107_027780.jpg

c0051107_0273258.jpg

シコンノボタン
c0051107_028659.jpg

アロエ
c0051107_0291257.jpg

by suirenn2 | 2007-11-27 00:30