2006年 07月 18日 ( 2 )

電 話

「学校へ行かなければならないのに鍵がないの、昨日はあったのに・・・・」、泣きべそみたいな声で孫(中1)から電話が掛かってきました。いつもは一番早く家を出る筈ですが、今日は登校時間が遅かったのでしょうか。自分が最後に家を出る、当然鍵を掛けていかなければなりません。我が家にスペアキーがあるので、助けを求めてきたというわけです。歩いて10分足らず、すぐ飛んでいきました。朝8時半の出来事でした。

戻ったら、また電話・・・・霊園のセールスでした。「お墓ありますので・・・・」と断りました。暫くして、また電話・・・・今度は浄水器のセールスです。「浄水器ありますので・・・」と断ったら「お使いになっているのはどちらのメーカーですか」、簡単に引っ込む相手ではなさそうです。こんな時、皆さんはどうなさいますか?

もう前の話ですが、布団乾燥機のセールスの電話がありました。断っても断ってもシツコイ、一筋縄ではいかない相手でした。ついうっかり「家、布団はないから要らないんです」と言ってしまいました。「えっ、布団がない?布団がなくてどうやって寝るのですか?ベッドであるにしても掛け布団は要りますよね~」・・・・完敗でしたね。

どこでどう調べるのかセールスの電話はよく掛かってきます。お墓や浄水器の他にもマンション、株、振袖、英語の教材、健康食品、保険・・・・・皆さんも思い当たるでしょうか?性格が短気なので、なるべく丁寧に応対するように心掛けてはいるのですが、実際にはどんなものか、ご想像がつくでしょうか。カッカ、カリカリ、ムラムラ、プンプン・・・・・ありますね~。

ブラックベリー
c0051107_23121044.jpg

ジュズサンゴ(数珠珊瑚)
c0051107_23164972.jpg

ピラカンサス
c0051107_23243620.jpg

by suirenn2 | 2006-07-18 23:25

化 粧

外出する時は一応化粧をします。化粧水、乳液、ファンデーション、眉を整え、チーク、アイシャドー少々、口紅・・・・・こんな化粧法です。口紅はその日の気分で色を変えることがあります。高価な化粧品を使えばきれいになりそうな錯覚をした時代もありましたが、今は、諦めの境地です。化粧品は、ですから、ごく普通のものです。

これは旅行用のキットのものですが、たいして旅行もしないので今使っています。
c0051107_23324458.jpg

夏は素足に下駄やサンダルなので、ちょっと洒落っ気で足に赤いマニキュアです。真偽のほどは判りませんが、マニキュアは楊貴妃が元祖とか、そんな話があるそうです。楊貴妃は内臓の病気がありいつも爪が赤かった、それを見た側近の女たちが真似をして、ホウセンカの実で爪を染めるようになった・・・・・。

同じようにアイシャドーもクレオパトラが元祖、そんな俗説があるようです。実際にはアイシャドーの歴史は古いようで、5000年も前の古代エジプトで使われていたそうです。化粧のためというより虫(蝿)除けだったそうです。また、瞼に青黒い粉を塗ることで、強烈な日差しを遮る効果もあったようです。野球の選手などが目の下を黒くしているのも同じことでしょうか。

カラジウム・ローズハート
c0051107_015491.jpg

クズマ二ア
c0051107_0182257.jpg

by suirenn2 | 2006-07-18 00:20