カ ツ オ

目に青葉 山ホトトギス 初鰹」、鰹の美味しい季節になりました。秋の戻り鰹に対して初夏の鰹は上がり鰹と呼ぶそうです。ビタミンや鉄分、良質のたんぱく質が豊富で、骨粗しょう症の予防には最適の食材とか・・・・。

c0051107_23462463.jpg

ところで、鰹といえば「タタキ」が一般的ですが、どうしてあの焼いた料理法を「タタキ」というのか・・・・。一説には、表面を焼いた後、酢醤油をかけて包丁の腹で叩いて味を馴染ませたことから言うようになったとか・・・・。

c0051107_23504346.jpg

ちなみに鰹の寿命は10年程度で、最大で体長1m、重さ20kgほどになるそうです。

c0051107_23541193.jpg

サケよりサンマ マグロよりカツオ」、数日前にそんな新聞記事がありました。「近海物を食べて自給率アップ」という水産白書による政府の提案のようです。サケやマグロなど輸入に依存する魚に消費が偏る傾向から脱却して、日本周辺の魚介類を消費しましょう・・・・ということでしょうか。

c0051107_07488.jpg

春はカツオ、夏はスルメイカ、秋はサンマ、冬はブリ・・・・・国民一人ひとりが毎月多く食べれば自給率がアップするのだそうです。私はどれも大好き、賛成ですが、皆さんはいかがでしょう?

c0051107_0254329.jpg

by suirenn2 | 2008-05-24 00:36


<< 運 動 会 つばめ どうした? >>