鴨が「カモになった」ような話

【エサやりで太り過ぎた“メタボ鴨”は北へ帰れない?・・・・・東京都が上野公園・不忍池で今月から始めた野鳥へのエサやり防止キャンペーンで、「肥満で長く飛べなくなる」と訴えている点について、「キャンペーンの意義はわかるが、そんなカモが本当にいるの?」と専門家の間で議論になっている】 - 読売新聞 -

c0051107_23214339.jpg
このブログでもとりあげた「メタボ鴨」の話でしたが、どうやら科学的根拠は乏しいようでした。

追跡調査をしたわけでもなく、「こんなに太っては長く飛べないだろう」と想像したようです。

「ただ、野生動物への餌付け禁止の意義を否定する専門家はいない」そうですから、問題提起にはなったのでしょうか。

最近、政治家の間で話題になった「UFO論議」、情報収集や確認作業は重要な課題・・・・・そんな質問主意書があったそうです。真面目な話だったのですね。「いる」とも「いない」とも私は特に意見はないのですが、出来れば「いてくれればいいな~」と・・・・・。

冷たい雨の冬至になりました。
柚子湯で温まったでしょうか・・・・・。
c0051107_2355454.jpg

c0051107_23554084.jpg

c0051107_2355542.jpg

by suirenn2 | 2007-12-22 23:58


<< クリスマス・イブ もうすぐクリスマスですね >>