つばめ 巣に帰ってきました

「あ~、よかった、来ていた!」・・・・ 
尾羽が見えるきりピクリとも動かないので、「置きもの?」かとさえ思ったのですが、
暫くみていたら僅かに動きがあって、ヤレヤレ、ともかく、ほっとしました。
c0051107_9273740.jpg

散歩道ではこれまで6つの巣を見てきました。
ツバメは巣に戻ってくるといわれているものの、帰巣率は50%位とのこと。
実際、帰ってきたり来なかったりで、それが私にとってはドラマにもなっています。
今年はいまのところ帰ってきているのは、この巣だけ・・・・
巣作りも早かったり遅かったりの違いがありますから、暫く期待して待つことにしましょう。
c0051107_1033765.gif

「わ~い、さくらんぼ!」、可愛らしい実が眩しいほどに目を惹きます。
丈3メートルくらい、大きな木ではないのですが、真っ赤な実が鈴生りです。
c0051107_10105978.jpg

木の大きさは同じくらいですが、こちらはそっと実をつけている感じ・・・
c0051107_1014559.jpg

これは大きな木、「そっと」どころか「ひっそり」と実をつけているといったらいいかしら?
c0051107_10185437.jpg

「テイカカズラ=定家葛」が花盛りです。
茎から根(付着根)を出して樹木や岩によじ登り、10メートル以上も伸びるらしい。
藤原定家が想いを寄せた式子内親王のお墓に絡みついていたという謡曲の「定家」が
名前の由来になっているそうです。
c0051107_10285970.jpg

道端で咲いていました。下はもう枯れていたので、上の方を撮ってきました。
シラーにも何種類かあって、これは「ベルビアナ」、和名「大蔓穂」というようです。
c0051107_10373986.jpg

c0051107_10405957.jpg

c0051107_10411164.jpg

地味ながらべっこう細工のようで、いまの時期、この花も気に入っています。
c0051107_10445941.jpg

これも載せておきましょう、まだ時期外れでもないですよね?
風がなくてでれっと垂れさがっていたのですが、カメラを向けたままじっと風待ち・・・
泳ぎ始めたところで「それっ」と撮った力作・・・・?
c0051107_1145185.jpg

by suirenn2 | 2015-05-06 11:08


<< 産まれてました 端午の節句 >>