多摩川散策

山梨県の笠取山を源流に130キロを旅した多摩川は東京湾に流れ着きます。
我が家の方は東京湾に近い下流域、多摩川の水も海の干満の影響を受けて
引き潮時はこんな感じ・・・・・川底が剥き出しになって拡がっています。
見慣れた情景ながら、自然のダイナミックな営みに改めて目をみはる思いです。
c0051107_1012584.jpg

トランペットでしょうか、風にのってメロディが聴こえてくる。
どうやらまだ初心者のよう・・・・・音が途切れてしまい、音色もイマイチかな?
そういえば、孫がトランペットを持ち始めたころ言ったものでした。
「練習するなら多摩川の河川敷がいいわね」
c0051107_10265572.jpg

河川敷のちょっとしたサロン・・・・・?
おじさん達の溜まり場になっています。
c0051107_10344247.jpg

ひと頃に較べると川原の住人は少なくなりました。
住む家がみつかって引っ越したのならいいけれど・・・・・・
近くを通りかかって「こんにちは」と声をかけると、思いがけず愛想のいい返事で
「写真か、いい趣味だね~」と言われたこともありました。
c0051107_10441335.jpg

土手にとまっていたバイク・・・・・初めて見ました。
多摩川は1級河川、なるほど、国土交通省の管轄、管理河川です。
川岸の方にパトロール員らしい人がみえました。
c0051107_10531258.jpg

上流方向へ歩いて行くと土手からはもう川は見えません。
c0051107_10575285.jpg

c0051107_1058392.jpg

by suirenn2 | 2015-02-21 11:01


<< 数珠の話 読 書 >>