チゴユリ ~ 東御苑

雑木林で「チゴユリ」が開花中とのこと、早速出かけてみてきました。
小さな、小さなお花です。広い雑木林のある一角で咲いていて名札も立っているのですが、
見過ごしてしまう人も多いかもしれません。草むらのなかに目立たずひっそり咲いている。
「稚児百合」、文字通り花が稚児のように小さいことからついた名前です。
c0051107_10583514.jpg

ギンラン、キンラン、エビネなど・・・・・
c0051107_10595124.jpg

小さいといえば「ツビバナ」も更に小さい・・・・
上の写真がそうですが、これだけ撮るのも息をとめるようにしてやっとのことでした。
秋に可愛らしい丸い実をつける・・・・・それも楽しみです。
「ヒョウタンボク」も2つの実がくっついて「瓢箪」のようにみえることから「瓢箪木」
c0051107_11142941.jpg

「イチハツ」はアヤメ類のなかで一番はやく咲き始めるので「一初」になったらしい。
でも、他にも「鳶尾」「一八」「逸初」の表記もあるようです。
「やった~!」、チョウチョ、バッチリ、よく撮れていました。
c0051107_11242050.jpg

フジがきれいでした。
c0051107_11294465.jpg

もう「サクランボ」が色づいています。
c0051107_11474058.jpg

by suirenn2 | 2014-04-27 11:49


<< ハンカチの木など ~ 新宿御苑 いずれアヤメかカキツバタ・・・ >>