里 桜 ~ 東御苑

16日、東御苑をまたひとまわりでした。
苑内の「野草の島」というところで「チゴユリ」が咲いている・・・・
そういう案内をみたので出かけたのですが、残念ながらみつけることができませんでした。
私がいつも見る場所は雑木林の中で、そこではまだ咲いていなかった。
多分、もうすぐ咲くでしょう、お花ひとつ、タイミングよく出会うのは難しいものです。

散る前のぎりぎりのところで艶やかさをとどめている・・・・
里桜がそんな風情で咲いていました。
ついこの間うっすらと淡い緑色だった「御衣黄」も紅がさして色変わり、変身です。
「花の色はうつりにけりな・・・・・」の和歌が頭をよぎったりして・・・・
c0051107_9405258.jpg

c0051107_941263.jpg

この他にポピュラーな里桜として「カンザン=関山」がありますね。
長く桜をみてきて「関山」「御衣黄」「鬱金」「一葉」「普賢象」の名前は覚えました。
但し、間違いなく見わけがつくか・・・・といえば、それは自信がありません。
c0051107_10181310.jpg

c0051107_10182993.jpg

東御苑は外国人が多くなりました。
入苑者の半分以上は外国人と思うくらいで、お国言葉があちらこちらから聞こえてきます。
英語、中国語、韓国語はそれとわかって聞き分けられるけれど、何語なのか分からない言葉も・・・
3・11の後ピタリと止まってしまったように外国人の姿は殆どみられなかったのですが、
それだけにまわりから聞こえてくる外国語には何かほっとするものがあります。
c0051107_1042713.jpg

あっ、そうそう、このリンゴの花・・・・・バッタがとまっていました。
パソコンに取り込んでみて発見!、わかっていたらアップで撮ってきたのに・・・・
c0051107_10492713.jpg



 
by suirenn2 | 2014-04-18 10:51


<< 牡丹 咲く チューリップ ~ 横浜公園 >>