春爛漫

心地良い散歩日和が続いています。歩くのが楽しい!
特に一昨日は桜が盛大に散っていて花吹雪の中の散策でした。
あの花弁は頬や手にくっつくとちょっとくすぐったいのですよね。

「お後はよろしく」とソメイヨシノから後を任されたように八重桜が咲いています。
花が咲いてみると八重桜の木もけっこう多いことに気がつきます。
c0051107_1003166.jpg

c0051107_1011556.jpg

c0051107_1024549.jpg

藤が色づき始めている。この陽気で花開くのも早いでしょうか。
たっぷりと咲いたところで改めてまた撮らせてもらうことにしましょう。
c0051107_1054729.jpg

ちょうど良い時に「香椿=チャンチン」に出会えました。
散歩道でも珍しい木、このピンク色の葉を目にするのは案外タイミングが難しいのです。
中国東北部や朝鮮半島、台湾に分布、日本へは江戸時代に渡来とか・・・・
このピンク色に染まるのは「フラミンゴ」という園芸品種だそうです。
c0051107_10223161.jpg

c0051107_10224694.jpg

c0051107_1023219.jpg

お花もいっぱい咲いている、カメラもフル稼働、写真もザックザック・・・・
写真といえば、京都で撮った娘や孫の写真をメールで送ったのですが、
それを見ての娘の感想は「写真、あまりうまくないのね」ですって・・・・・
「母上様にむかって何と失敬な!」

娘の言う意味は、人物とともに背景も過不足なく撮れている、例えば人物も金閣寺の建物も
きっちりおさまっているというようなことなのですが、その点は確かに「うまくなかった」。
カメラのレンズが55-300ミリで、望遠系のスームレンズ、相当距離を離さないと撮れないのですね。18-55ミリのレンズの方がよかったとも思い、それよりipadの方が撮りやすかったかと思い、
少々頭を悩ませてしまいました。
c0051107_10554414.jpg

c0051107_1162110.jpg

c0051107_1163850.jpg

もうプロペラ(実)がいっぱいついている・・・
c0051107_1172436.jpg

by suirenn2 | 2014-04-12 11:09


<< あきらめる 大絵馬寺宝展 >>