人気ブログランキング |

「地形」を見直すとまったく新しい歴史が見えてくる!納得です

とても面白い本でした。
c0051107_10433876.jpg
題名通り「地形」から歴史を読み解く内容で、説得力があり納得させられます。

著者は建設省で長くダムや河川事業に携わった社会資本整備の専門家だそうです。

第1章から第18章まで、「関ヶ原勝利後、なぜ家康はすぐ江戸へ戻ったか」「なぜ信長は比叡山延暦寺を焼き討ちしたか」「なぜ頼朝は鎌倉に幕府を開いたか」など、日本史の劇的な出来事が、いままで考えてもみなかった視点から展開され、どの章も「目からウロコ」、面白くていっきに惹きこまれてしまいました。

特に、「赤穂浪士の討ち入りはなぜ成功したか」「なぜ徳川幕府は吉良家を抹殺したか」「四十七士はなぜ泉岳寺に埋葬されたか」などは、あまりにもその興味深い内容に興奮してしまうほど。

地形や地理的条件、あるいは気象といったデータに基づいた考察なので、「なるほど、そうだったのか」と納得できるのです。とにかく面白い本でした。(PHP文庫、743円)です。
c0051107_11464160.jpg

まだ実をつけている木がありました。
c0051107_1149866.jpg

c0051107_11492135.jpg

今の時期もっとも目につく実でしょうか。
c0051107_11505489.jpg

c0051107_1151884.jpg

樽状の大きな鉢で野菜が育っている・・・・
c0051107_11532650.jpg

c0051107_11533841.jpg

c0051107_1154175.jpg

c0051107_11542990.jpg

撮りためた菊の花・・・・・・写真を処分する前にまとめてみました。
菊ももう少なくなってきました。
c0051107_1157696.jpg

c0051107_11572375.jpg

by suirenn2 | 2014-01-11 12:04


<< 成人の日 ~ み~ちゃん おめ... みなさん 何時に起きますか >>