福田こうへい「南部 蝉しぐれ」 いいですね

紅白歌合戦初出場で話題にもなった福田こうへいさん・・・・・
民謡では知られた方のようですが、この人の歌う「南部 蝉しぐれ」、いいですね。
やや東北訛りが感じられる民謡調の歌い方に、何ともいえない純朴な味わいがあります。
c0051107_9314815.jpg

歌詞のなかに心に響いてくるフレーズがある・・・・・
1番目の「酒に聞いてる 蝉しぐれ」、これがいい!
3番目の「時節は来ると 風がいう」、これもいい!
「あれをご覧よ 真っ赤な夕陽 落ちてゆくのに まだ燃えている」、「いいな~」と思う。
歌謡曲が好きで何となくテレビのチャンネルをあわせているのですが、そんなときに
「おや?」という感じで耳に響いてくる歌がある、この「南部 蝉しぐれ」もそうでした。

ネットで聴けるのが便利というか、好都合というか・・・・・
他の歌も聴いてみました。「古城」など三橋美智也のカバー曲も違和感がなく、
三波春夫が歌って大ヒットした「大利根無情」には、ぞくっとするくらいの凄みさえ感じました。
これからの活躍が楽しみな歌い手さんです。

他愛のない話ですが、歌ひとつでもささやかな日常の彩りにはなるものですね。
c0051107_1024966.gif

何の実でしょう? 姫りんご?
こうしてシワシワになって朽ちてゆく・・・・人も同じ、「無常」を感じますね。
c0051107_10395377.jpg

ここにもシワシワがひとつ・・・・まだ赤い実も、明日は我が身?
c0051107_10454288.jpg

ヘクソカズラの実と共存共栄なのか? 勢力争いなのか?
c0051107_10481227.jpg

フェンスにびっしり絡みついた蔓に生きるしぶとさが・・・・・
c0051107_1054585.jpg

実もさることながら、枯れた葉に趣がある・・・・
c0051107_1101257.jpg

近くでは「サンシュユ」の実が艶やかに輝いていました。
c0051107_1132569.jpg

by suirenn2 | 2013-12-11 11:13


<< アンパンマンの思い出 望年会 ~ 楽しいひととき あ... >>