腕時計

少し前のこと、駅前で友達とバッタリ、近くの喫茶店に寄ったのですが、
珍しく友達が腕時計をはめていた、それも時計の部分を内側にしてつけていたのです。
ケイタイが壊れたのでスマホにかえるかどうか迷いつつ、ここ暫く腕時計を使っているとのことでした。そして、腕時計は昔からこういうつけ方だったと・・・・・。
ちょっと、びっくりでした。

確かに私達が若い頃はそういう風潮がありました。
女性のかなりの人が時計部分を内側にしてつけていたのではないでしょうか。
気にもしなかったことでしたが、腕時計のこういうつけ方、男女差別の名残りなのだそうですね。

男は外で働き、女は家で家事をする・・・・・・
そういう時代、女性の社会進出すら大変な差別を受けたようです。
腕時計ひとつでも「女のくせに生意気だ」、そんな目で見られたのでしょうか。
それで、目立たないように時計の部分を内側にしてつけるようになったとか・・・・。
こうした風潮があってか、時計自体もとても小さいものだったようですね。
そういえば、確かに、妙に小さい時計が多かったような?

私は、中学生になって腕時計をするようになってから、ずっと時計は外側、
男女差別の名残りらしい話を知った時には「絶対に内側になんかするものか」と
へんに意気込んだことを思い出します。

ところで、これは私の勝手な想像なのですが・・・・・・
男女差別は日本だけではなく、多くの国にあったこと、腕時計ひとつでも、
「女のくせに・・・」といった蔑視もまたどの国でもあったと思われます。
でも、だからといって、外国(欧米など)の女性が内側にすることはなかったのではないか?
日本女性が伝統的に身につけていたとされる「控え目さ」が、時計のつけ方にもあらわれたのではないか?そんな気もするのですが、どうでしょうか?

友達は、外側にもつけ直したりしていましたが、結局、今まで通りが落ち着くと・・・・。
それより、スマホの話になって、私が持ってもいないし、持つつもりもないと言ったら、
「パソコンやるのに、何で~?」、こちらが首を傾げてしまうようなことをきかれてしまいました。
c0051107_11562135.jpg

c0051107_1211099.jpg

c0051107_1213831.jpg

c0051107_1222827.jpg

「ハバネロ・レッド」という激辛トウガラシ・・・・
c0051107_1235920.jpg

これは、何の実?
c0051107_1244667.jpg

知人宅のトマト・・・
c0051107_127515.jpg

またこのチョウがいました。
c0051107_1284113.jpg

by suirenn2 | 2012-09-10 12:09


<< 粗にして野だが卑ではない 世界の三分の一 独占ですって・・・・ >>