雑談 清盛 トンチンカンで・・・・

友達とお茶を飲みながら喋っていた時のこと・・・・・・
話題は大河ドラマの「平清盛」だったのですが、友達が訊いたのです。
「平清盛って、本当に、あの~・・・・伊東四朗の子どもなの?」
これには笑ってしまいました。つまり、伊東四朗が演じる「白河法皇」という役名が
思い出せなかったからなのですが、「平清盛の父は伊東四朗?」、これって、ちょっと変ですよね?

友達は俳優の名前をよく知っている。一方の私はあまり知らない。
しかも二人とも役名はさっぱりわからないので、そのトンチンカンな会話が実に愉快でした。
ともかく、ドラマを見るなら時代背景や登場人物のこともわかった方が面白いと思って、
それから少し学習してみました。

時代は平安末期「末法の世」と言われる時代、「天皇、上皇或いは法王」、「院政」、「北面の武士」、
「藤原摂関家」、「武士」、「保元の乱」、「平治の乱」といった言葉がキーワードになり、中々の興味深い時代であり、人物像であるのが少しはわかってきたかもしれません。

昨夜の放送は「西国の海賊王」・・・・・
「海賊」というと海のギャングを連想しますが、多くは海洋交易を生業としていた人達だそうです。
ただ朝廷の意のままにならないので、「賊」とみなされ、「海賊」呼ばわりされる。
武装集団としての武士も、朝廷に仕えれば「武士」として認められるけれど、朝廷の意にそわなければ
「山賊」や「盗賊」といった「賊扱い」になる、ドラマでも「番犬」という言葉が出てきたように、
天皇を中心にした貴族社会が絶対的な権力をもって君臨していた時代なのですね。
そして、上皇、法皇、天皇といった人達と、それを取り巻く人達のもの凄い権力争い・・・・・
清盛はそこを巧みに遊泳しながら頂点に立つのでしょうから、それはそれで見応えがあるでしょうか。

ドラマではいま「佐藤義清」という人物が出ている・・・・・後の歌人西行です。
西行が元は北面の武士であることは知っていました。かつてブログにも書いている。
でも、清盛と同時代で、しかも親交があったとはまったく思ってもみないことでした。
登場したからには出家する経緯も描かれるのでしょうか。
少しは話が繋がればドラマも面白く見られるかもしれない・・・・
「平清盛の父は中井黄一」、これではね~、笑い話にもなりませんものね。
c0051107_16482019.jpg

写真は東御苑で撮ったもの・・・・
c0051107_16492063.jpg

c0051107_16494018.jpg

c0051107_16495971.jpg

c0051107_16502749.jpg

c0051107_16504569.jpg

梅林坂の梅がほころびはじめていました。
c0051107_16513640.jpg

お花の少ない時、小鳥がいい遊び相手になってくれます。
東御苑では度々出迎えてくれる鳥ですが、ハクセキレイ・・・・?
c0051107_16533786.jpg

これは、シジュウカラ・・・・?
c0051107_16541398.jpg

キングロハジロ?
c0051107_16551830.jpg

c0051107_16553665.jpg

パレスホテル、5月半ばにグランドオープンだそうです。
c0051107_16583523.jpg

by suirenn2 | 2012-02-13 17:00


<< ぴんぼけクラブ ~ 小石川後楽... 針供養 ~ 浅草寺 淡島堂 >>