観音さま

先日、浅草寺へ出かけた折に観音像の小さな掛け軸を求めてきました。
c0051107_22363450.jpg
浅草寺ご本尊の聖観音像です。この掛け軸を部屋の一隅に掲げ、朝晩
「南無観世音菩薩」と声に出してお唱えし、手を合わせています。
お唱えするのは、朝は「今日一日お守りください」、夜は寝る前に
「今日一日ありがとうございました」、それだけです。

何故こういう気持ちになったのか自分でもよくわからないのですが、
3・11以降の何か揺らいだ気持ちに関係しているかも知れません。
極めて大袈裟な言い方をすれば、絶対的な存在に祈りたい、手を合わせたい・・・
何となくそんな想いがあったような・・・・?

「南無観世音菩薩」と手を合わせ、声に出して唱える、ほんの僅かな時間です。
けれども、いったん「南無」と声に出して言うのは、いい加減な気持では出来ないことなのですね。
「南無」とは、「すべてをお任せします」「身も心も委ねます」ということですから、否応なく真剣になる。
また、そうでなければ拝んではいけないと、私みたいな信心深くない者でも思うようになる。
たった数日のことで、これだけのことを思わせてくださるのですから、これも観音様のお蔭でしょうか。
c0051107_093374.jpg

あら、仏さまのことを書いた後が、「金の成る木」とは・・・・・ミスマッチ?
c0051107_0291356.jpg

c0051107_0293428.jpg

知人宅の蠟梅、私の背丈くらいある木でした。
c0051107_0305982.jpg

c0051107_0312078.jpg

木瓜ですね。
c0051107_032116.jpg

c0051107_0323442.jpg

c0051107_0332988.jpg

c0051107_0334924.jpg

by suirenn2 | 2012-01-25 08:00


<< 雪のあと ~ 自然教育園 雪 >>