ちょっと 笑って・・・・・

● 領収書のあて名
武骨な75歳、現役仕事人のおやじに、会社の買い物を頼み、必ず領収書をもらうようにと念を押した。持ち帰った領収書のあて名は「武士の武内様」。いつも「竹内」と間違われるので、「武士の武内だ」と言ったらしい。(兵庫県・武士の末裔)

● 妻の話は・・・・・
妻は近所の情報を聞き込んでは私に報告してくれる。先日のこと。「あのお宅のご主人って、奥様の話を上の空で聞いているそうよ」とまゆをひそめて言う。うちではそうでないと思っているらしい。(千葉県・演技派)

●喜寿のお祝い
老人会に入って7年目の昨年。喜寿のお祝いを期待していたら、来ない。そうだ、入会の時、つい1歳若く申告していたのだ。そして今年、年齢確認が来て、うっかり本当の生年月日を言ってしまった。結局祝い金は頂けなかった。(神奈川県・サバよみは後悔のもと)

● まさかの事
人生には、まさかの事が起こるものだ。私はメガネをかけているのだが、今まで生きてきて初めて目とメガネの間にハエが入った。慌てふためく私に、母が一言。「隙があるから・・・・」(茨城県・モーリス・キオズ)

● インド人が経営しているカレー店に入り、カレーを注文したら、スプーンが付いてきませんでした。「本格的な店なんだな~」と思い、手で食べていると店の人が「スプーンを忘れマシタ。スミマセン」と持ってきた・・・・。気まずかったです。(京都府・ジャイ子)

以上、読売新聞、日曜版より・・・・
c0051107_12105566.jpg

c0051107_12112057.jpg

c0051107_12113283.jpg

c0051107_12115655.jpg

c0051107_12121262.jpg

c0051107_12122558.jpg

c0051107_1212479.jpg

c0051107_1213466.jpg

by suirenn2 | 2011-12-25 12:13


<< 大体 良ければ・・・・・ 怪我の功名 >>