若葉冷

若葉冷
    木々の若葉が青々と生い茂る頃は、あらゆる生物がいきいきと感じられます。
    ところが日によっては、冷たい風が吹き渡り肌寒いことがあります。この季節の、
    このような寒さを若葉冷と言います。「青葉冷」「新樹冷」も同じイメージの言葉として
    使われます。肌寒いとはいっても、早春の冷え込みとは違って、少し清々しい
    心地よさもあります。 - ある冊子より -

湿度が高いせいか風もひんやりしています。
マウスを持つ手もベタっとした感じ・・・・・・・
五月晴れも長続きしませんね。
でも、こんなじめっとした気候の方がお花の香りはしっとりと漂うみたい・・・・・

「羽衣ジャスミン」が咲き始めました。
満開に咲き誇ってしまうとちょっと香りがきついので、咲き始めが頃合いでしょうか。
c0051107_10152192.jpg

c0051107_10153413.jpg

フランス語では「リラ」、欧米人には好まれるお花で、街路樹にも多いとか・・・・・
写真は鉢植えのものですが、良い香りを漂わせていました。
c0051107_10272136.jpg

見たことのあるお花ですが名前がはっきりしません。
c0051107_10371015.jpg

大きな木にいっぱい白いお花をつけていました。
写真に撮ってみると見た目よりずっときれいです。
「ミズキ」に似ているけれど・・・・・・名前がわかりません。→カナメモチ?
c0051107_10402240.jpg

c0051107_1041686.jpg

これも見たことがあるような・・・・? → マルバシャリンバイ?
c0051107_1042369.jpg

木陰でまだきれいに咲いていました。
c0051107_10441953.jpg

白いお花は珍しいですね。
c0051107_10451897.jpg

実が大きくなりました。
c0051107_10472439.jpg












    
by suirenn2 | 2010-05-07 10:52


<< 昨日の散歩から・・・・ お疲れさま? >>