年々歳々花相似なれど・・・・・・

「年々歳々花相い似たり 歳々年々人同じからず」・・・・・・
花は確かに「相い似たり」、毎年同じようなものですが、でも、よく見ると
似てはいるけど同じではない、この微妙な変化に触れるのも新鮮で印象深いものです。

公園のモミジを見た時の第一印象は「去年とはちょっと違うな?」
外付けのHDに去年の写真がのこっているので比べてみました。
何と偶然にも同じ日のほぼ同じ時刻に撮っている・・・・・・。

c0051107_9124575.jpg

c0051107_913518.jpg

これが去年の写真です。
葉が青々としていますね。
c0051107_9135944.jpg

ブログをやるようになり、写真もずい分撮ってきました。
写真自体はたいしたものでもないのですが、年々の季節の移ろいを写しとっている点で
貴重な記録になるものですね。
ブログの効用といえるでしょうか。

近所のお宅では今年も「姫りんご」の花が膨らみかけています。
もう少したつと真っ白なお花が咲くでしょう。
c0051107_9451570.jpg

c0051107_9453353.jpg

ヨーロッパでは「ユダの木」の別名があるとか・・・・・・。
銀貨30枚でイエズスを売ったユダは後悔して首をくくって死んだそうですが、
ユダが首を吊ったのがこの木といわれているようです。
それで、「裏切り」の花言葉があるようですね。
c0051107_9531830.jpg

「エンドウ豆」の花はよく見かけますが「ソラ豆」は珍しい・・・・・・。
「空豆」と書きますが、果実のサヤが空に向かってつくところからきた名前のようです。
c0051107_1033911.jpg

「灯台躑躅」とも書きますが、この場合の「灯台」は灯明台のことで、海の灯台ではないのですね。
灯明台がどんなものかよくわからないので、私は「満天星」の表記の方が好きです。
c0051107_10163958.jpg

別名「卯の花」、♪ 卯の花の匂う垣根に・・・・・・良い香りがします。
「梅花空木」「箱根空木」「更紗空木」「小米空木」など空木は種類が多く、
これから楽しみなお花です。
お花やさんには「姫ウツギ」が並んでいました。
c0051107_1032084.jpg

c0051107_10321861.jpg

花が咲き実が生り・・・・・・花と実が一緒に撮れました。
c0051107_10351948.jpg

by suirenn2 | 2010-04-14 10:37


<< お花が春を教えてくれる・・・・・ 古い写真から・・・・・・・ >>