横浜公園 チューリップ

さて・・・・桜の後は横浜駅からJRの関内駅へ出てチューリップを見てきました。
関内駅を下りるとすぐ目の前が「横浜公園」です。
野球の「横浜ベイスターず」の本拠地で「横浜スタジアム」があり、春はチューリップでも
有名は公園です。

c0051107_22181616.jpg

c0051107_22184524.jpg

去年に較べると今年は本数が減っているような・・・・・?
去年は一面チューリップだけでしたが、今年はパンジーも寄せ植えになっています。
パンジーでも別に悪くはないけれど、全部チューリップの方がいいですよね~。
c0051107_22315061.jpg

c0051107_2232886.jpg

c0051107_22322993.jpg

c0051107_015289.jpg

ちなみに、この関内の辺りは開港当時は遊郭があったところとか・・・・・・
「遊郭」など今では想像もつかないことで、言葉だけでも歴史的なインパクトを感じますね。
遊郭は火災で焼失、その後公園に整備され、外国人ともども日本人も利用出来た最古の
西洋式庭園だったそうです。
c0051107_2250948.jpg

c0051107_2250315.jpg

c0051107_22505459.jpg

ここまで来ると後はぶらぶらと山下公園へ・・・・・・・・
缶コーヒーを飲みながら海を眺めひと休みした後は更に歩いて・・・・・
海沿いのプロムナードを赤レンガ倉庫から汽車道の方までの散策になりました。







長く伸びた防波堤の先が丸くなってる・・・・・・
象の鼻に見立てて開港当時から「象の鼻」といわれ、この辺りが横浜港発祥の地・・・・
今は辺り一帯が整備されて「象の鼻パーク」になっています。
c0051107_232255.jpg

c0051107_23223283.jpg

c0051107_2323565.jpg

c0051107_23252258.jpg

汽車道辺り・・・・・
c0051107_23273190.jpg

貨物を運搬した臨港線の跡地を利用して遊歩道になっています。
c0051107_23304651.jpg

帆船日本丸・・・・・
1930年に商船学校の練習帆船ととして建造されたそうです。
今はマリンミュージアムを併設して、船内は一般公開されています。
時々、帆を張ったところを見せてくれます。
c0051107_23392513.jpg

この先、「みなとみらい地区」にも行ってみたかったのですが、さすがにもう歩くのが
イヤになって、近くの「桜木町」から帰ってきました。
by suirenn2 | 2010-04-10 23:47


<< 春の使者 さくら さくら 花筏 >>