c0051107_20555198.jpg
「なんで実がならないんだ?」、梅を見ながら思った
ことがあるのですが、梅には「花梅」と「実梅」がある
のですね。「実梅」について少し学習しました。

* 梅の実は最初から丸いのではなく、育ち始めの
   頃は先がとんがっている

* 「生理落下」、実がつき過ぎると樹がエネルギーを大量消費して自身を痛めてしまうので
   バランスを保つため、樹自ら実を落とす

* 「梅雨」は梅の実が育つ恵みの雨  http://www.minabe.net/

c0051107_2295015.jpg
梅干を毎日1~2粒、梅肉エキスも時々・・・
お世話になりながら無知で恥ずかしい。
学んでみれば感動はあるものです。

「花見」といえばいまは桜ですが、奈良~平安
時代は梅の方が好まれていたとか。「万葉集」で
梅を詠んだ歌が118首、桜を読んだ歌40首、だ
そうです。

「梅」、まさに「花」も「実」もある偉大な、素晴らしい樹木。

ところで・・・・「梅酒」に漬けたあとのあの梅、何かよい利用法はないでしょうか。友人が
もう何年も毎年漬けていて、「捨てるしかないのかしら」と。

良い利用法、教えてください。c0051107_2255066.jpg









    
by suirenn2 | 2005-03-22 22:57


<< チュ ー リ ッ プ 孫 の 日 ? >>