<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

テレビ番組 「にっぽんの芸能」 よかったです

昨日((26日)新聞のテレビ版に載っていた記事でした。
c0051107_11354590.jpg

寝る前に何となくチャンネルをまわして思わず「わっ」とびっくり!
ちょうど演奏が始まるところでした。津軽三味線とフラメンコギターのセッションです。
私はフラメンコギターの沖仁さんのファンなのでびっくりしたのです。
津軽三味線は上妻宏光さん、「セゴビアの夜」という曲でした。
これが素晴らしかった!ぼぉ~っとして聴き入ってしまいました。
c0051107_1144759.jpg

c0051107_11442046.jpg

新聞記事にもあるように最後は和楽器と洋楽器の合奏で、文字通りの圧巻でした。
こういう組み合わせの音楽は私は好みではないと思っていたのですが・・・・・
新しい発見をしたようで印象深い番組になりました。
c0051107_11553423.jpg

何でも見たり聴いたりしてみるものですね。
by suirenn2 | 2016-08-27 12:01 | Comments(13)

台風9号 関東を縦断

22日、台風関東直撃。
太平洋高気圧が2つに割れて関東辺りから列島を縦断するように隙間ができて、
そこが台風の通り道になっているとか・・・・・・。
しかも、日本近海の低気圧が列島に近づくとともに台風にかわる・・・・とか。
テレビでのそんな解説がありました。
近年、海水温が海の相当深いところまで高くなっているので、日本のまわりの海の
どこで台風が発生してもおかしくない状態になっている。そんな話もありました。
つまり、今後は、日本近海でもポコポコ台風が発生しやすいということなのでしょうか?

我が家の方は「猛烈」とか「凄い」とか思うほどのこともなく過ぎました。
成田空港では管制塔が揺れて管制官が一時避難したとか、このニュースが意外でした。
皆さまのところ被害はなかったでしょうか?

22日の夕空です。
c0051107_11113883.jpg

c0051107_1114069.jpg

特別のことはないけれど台風一過きれいにみえました。
by suirenn2 | 2016-08-24 11:20 | Comments(4)

読書のことなど

暑い毎日です。
皆さま、お変わりございませんか。

私は相変わらずの読書三昧、午後から2時間くらい馴染みのカフェへ出かけて
本を詠んでいます。出歩かないので運動不足ではありますが、いたって元気です。

読書のテーマは「戦国時代攻略」とでもいうか、戦国時代に登場した武将達の本を
見つけ次第に片っ端からよんでいるといった状態です。
c0051107_11225841.jpg

c0051107_1123179.jpg

c0051107_11233786.jpg

c0051107_1124238.jpg

戦国時代の幕を開けたといわれる「北条早雲」、その後に続く「武田信玄」「上杉謙信」
「織田信長」「豊友秀吉」「徳川家康」といった錚々たる人物についてはすでに充分に
読んでいるので、さらにこれらの人物を読むことによって時代の様相もかなり見えてきました。
あと数人、例えば「直江兼続」「大谷吉継」「石田三成」など読んでみたいと思っています。

c0051107_11472173.jpg

そういえば15日は大田区の「平和祈念」の花火でした。
ベランダでいっときの花火見物でした。
よせばいいのにまた写真を撮って、物好きなことです。
c0051107_11505332.jpg

c0051107_11512521.jpg

c0051107_11513886.jpg

by suirenn2 | 2016-08-18 11:59 | Comments(6)

商店街 阿波踊り

今年は規模が縮小されこじんまりしたものになっていました。
踊る場所が2か所設けられ、そこで踊りが披露されるだけです。
踊りながら練り歩くといった光景はなくて、見物するには物足りない感じでした。

何とか写真を撮ってきたので記念に載せておきます。
c0051107_10283823.jpg

c0051107_1028577.jpg

c0051107_10294498.jpg

c0051107_1030046.jpg

暦の上では今日は「立秋」です。
24節気の中でも最も実際の気候との間に違和感を覚えるのが、立秋とも言えるでしょうか。
それでも、夜、お風呂上がりにベランダへ出てみると、頻りに虫の声が聴こえて、
何となくながら季節の変化が感じ取れます。

オリンピックが始まりました。
近所の友達は深夜でもみると張り切っていましたが・・・・・
「寝不足になるでしょう?」と言ったら「いいのよ、昼間寝てればいいんだから」と
アッケラカンとしていました。
by suirenn2 | 2016-08-07 11:05 | Comments(6)

読書のこと

近所の友人が足腰を傷めあまり出歩くこともできず、家にいて退屈という。
それで「本でも読みたいので何か面白い本はありませんか」と声がかかりました。
私のところに本がいっぱいあるのを知っているので、面白そうな本を貸してほしいと
そういう要望でした。さて・・・・困りました!

確かに本はいっぱいあるけれど、自分好みの本ばかり・・・・・
いろいろ迷った末に選んだのがこれでした。
c0051107_11153829.jpg

暑い時期ですし、読んで爽やかな気持ちになるのがよかろうと思ったからです。
結果は、思いが通じたのか「感動した」ととても喜んでくれて、先ずは一件落着、
いまは別の本を選んで渡してあります。
ちなみにこの本、私が持っているのは単行本ですが、いまは文庫本になって
本屋さんに並んでいます。
「殿、利息でござる」という映画がありましたが、その原作本でもあります。
「誰に知られることもなく、こういう日本人がいたのか」とその清廉な生き方に
心が洗われるような作品です。

さて・・・・暑いので私も殆ど出歩くこともなく読書三昧です。
読みたい本が次から次と「湧いてくる」ようにあって退屈する暇もないといった状態。
私としての括りは「戦国時代攻略」ということで、戦国時代に焦点を当て、その関連で
最近の読書は続いています。
戦国時代といえば織田信長、豊臣秀吉、徳川家康のスーパースターがいますが、
他にも面白い人物がいくらでもいて、当分戦国時代にはまってしまいそうです。
c0051107_12165693.jpg

c0051107_12172815.jpg

c0051107_12175036.jpg

葉室作品は素晴らしいですね。
行間から匂いたつような品の良さ、美しさ、清冽さに感動します。
c0051107_12242279.jpg

c0051107_1225735.jpg

c0051107_1225592.jpg

c0051107_12261559.jpg

by suirenn2 | 2016-08-03 12:27 | Comments(4)