<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お神輿など とりとめなく・・・・

昨日は地元神社の祭礼でした。
お神輿がまわってきて、うちのマンションは休憩所になります。
今年はマンション理事会の当番なので朝早くから手伝いです。
男性陣がテントを張りテーブルを並べると、女性陣が飲み物や酒肴などを担当する。
前もって町会担当の人達が下準備をしてくれていたので、実に手際よく捗りました。

10時頃、お神輿到着。
始めは接待で忙しかったのですが、いっとき落ち着いたところで写真を撮りました。
c0051107_1185417.jpg

c0051107_1191618.jpg

ひとまず役目の一つが無事終わってほっとしています。

昨日は暦の上では「処暑」でした。
処暑の「処」は止まるという意味で、残暑も少しずつ和らぎ始める頃という。
暦通りに夜は涼しい風が通り、虫の声も聞こえて、秋の気配を感じました。

読書三昧の夏でしたが、それもそろそろ終盤です。
日本の古代史の物語、我ながら感心するくらい夢中になって読みました。
c0051107_1135631.jpg

c0051107_11352734.jpg

全部黒岩重吾の作品です。
やはり黒岩作品で他にも読みたいものがあるのですが、重版がなくて手に入らない。
ネットで中古本を探すことになりそうです。

カメラ散歩もしていないので、飾り物にする写真も底をついてしまいました。
さ~、少し仕入れてこなければ・・・・・・
by suirenn2 | 2015-08-24 11:59 | Comments(10)

孫と一緒に勉強でした

中3の孫が泊りにきました。
泊りにきた目的はこの宿題を仕上げるためです。

c0051107_1120336.jpg

課題は2つ、「戦争」と「人権」のどちらかを選んで、指定のレポート用紙3枚にまとめる。孫は「戦争」の方を選んだのですが、ついては「戦争の話をききたい」と我が家へやってきたというわけです。

さぁ~、大変! 戦争の話と言われても私は戦争の体験者ではない。
結局、読売新聞の記事を参考にお喋りしながら話をすすめていくことにしました。
「戦後70年 敗戦への道」と題する記事で、1941年12月8日の「真珠湾攻撃」から敗戦に到るまでの内容です。


「ラバウルの戦い」「ミッドウェー海戦」「ガダルカナル島の戦い」など時代ごとの戦況が書かれていて、やがて、「硫黄島の戦い」「沖縄線」「原爆投下」「ソ連侵攻」まで・・・・・私なりの感想を言いながら、孫とも喋りながら、戦いを辿ることで戦争を考えてみたのです。

とにかく、二人でよく喋りました。
孫は授業で学んだらしくよく知っていました。
最終的には戦争がどれほど悲惨なものか、愚かしいことかでまとめ、「絶対に戦争はしてはならない」「平和を守らなければならない」と結んだようです。


もう夜中の2時過ぎでしたが、レポート用紙3枚、きっちりと仕上がって1件落着でした。
c0051107_12175437.jpg

それにしても、中学3年生で「戦争」や「人権」について考える宿題とは・・・・・
「たいしたものだ」と感心してしまいました。

私にとっても大いに学習になって、この夏の貴重な思い出になるでしょうか。
c0051107_12284234.jpg

c0051107_1228574.jpg

c0051107_12292510.jpg

c0051107_12293992.jpg

c0051107_12295594.jpg

by suirenn2 | 2015-08-20 12:31 | Comments(4)

8月15日 ~ 花火

昨日は大田区の「平和祈念」の花火でした。
今年もベランダに出ていっときの花火見物でした。

c0051107_94543100.jpg

c0051107_946472.jpg

高い建物ができてちょっと見難くなりましたが、家に居ながらにして見物できるのですから
まさに「御の字」、有り難いことです。

c0051107_9584859.jpg

c0051107_959717.jpg

今年は終戦から70年の節目・・・・・
そのせいか戦争に関する沢山の報道がありました。
関連のテレビ番組はなるべくみるようにして、新聞の関連記事も丹念に読みました。
そして、「戦争は絶対にいけない」との思いを改めて強く意識しました。


70年前の8月15日、私はすでに生れていました。4歳でした。
玉音放送は福島県須賀川市で母の傍らでおとなしく聴いていたそうです。
もとよりまったく記憶のないこと、戦争も終戦後の混乱や困窮もまったく知りません。


生きるのさえやっとの極端に貧しい時代、我が家も掘立小屋的住まいの極貧生活だったでしょうに、お腹を空かせて餓えていたちか、寒さに震えていたとか、そういう記憶がまったくないのです。
物心がついて記憶としてのこっているのは、埼玉県川口市の田舎で野原を飛び回っていた頃から・・・両親の苦労はみているものの私自身はいたって子どもらしい日々を過ごしていました。


いま、来し方の70年を振り返って、しみじみと「良い時代を過ごせた」と、その想いで胸がいっぱいになります。有り難く感謝の気持ちで頭が下がります。
けれども、これからの70年も同じとは限らない、次世代へ不幸な遺産をのこさないように、いまこそ自分自身が真剣にかんがえなければいけないのでしょうね。
この点は、私は反省ばかりで、偉そうなことは言えないのですが・・・・・


先日、嬉しい報せがありました。
夏休み前から就職活動をしていた孫娘の就職が内定したとのこと。
彼女は8月15日生れ、誕生日前に就職が決まって、どんなにか嬉しい誕生日になったことでしょう。

c0051107_11213296.jpg

c0051107_11224932.jpg

c0051107_1123416.jpg

c0051107_11231791.jpg

by suirenn2 | 2015-08-16 11:24 | Comments(8)

商店街 阿波踊り

皆さまお変わりございませんか?
暑いのでパソコンに向かうのもつい億劫になり日が過ぎてしまいました。

7日8日は商店街恒例の阿波踊りでした。
ブログのネタに何枚か写真を撮るつもりでちょっと出かけたのですが、
結局、1時間以上も見物してしまいました。
c0051107_103331.jpg

c0051107_10364760.jpg

今年で41回目になるという、すっかり地元の名物になりました。
地元の小学校でも連をつくり大勢の小学生も参加しています。
c0051107_1035562.jpg

私は男踊りが好きなのですが、皆さん、惚れ惚れするほどいいお顔で踊っています。
c0051107_10584593.jpg

暑さも忘れて気分爽快、いっときの楽しい暑気払いになりました。
by suirenn2 | 2015-08-09 11:08 | Comments(8)