<   2015年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

産まれてました

ヒナが産まれていました。知人宅の軒下の巣です。
c0051107_10184598.jpg

先日みにいった時には巣は空で、「まだ来ていない」と思ったのですが、迂闊でした。
別のところで巣作りしていたのです。軒下は広いので気がつかなかった。
昨日、念のためにもう一度・・・・とみてみたら、すでに産まれて、こんなに大きくなっている。
4羽いるようなのですが、3羽だけはご覧の通りはっきり見えています。

ここは写真が撮りやすいところで、その点、私には好都合です。
ただ、親鳥がとても用心深く、神経質な感じで、特にカメラには敏感です。
見ているだけならそれほどでもないのですが、カメラを構えていると警戒するのですね。
一眼レフのカメラがよほど「イヤなもの」に見えるのでしょうか。

このことは他の鳥でも言い得るようで、しばしば体験することではあります。
例えば、スズメが近くの草むらで群れている・・・
見ているだけなら逃げもしないけれど、カメラを向けた途端にいっせいにぱっと飛び立つ。
或いは、木の上に鳥がとまっている、暫く眺めていても平然としているのに、やはり、
カメラを向けた途端にぱっと飛び去ってしまう・・・・。偶然とは思えないのですね。
レンズがついた黒い物体が、鳥の目には「鉄砲」にでも見えるのかもしれない?

そういうわけでツバメの写真を撮るのも「気遣い」が大事です。
先ずは巣に近づき過ぎないこと、親鳥が警戒しているときはカメラを向けないこと、
要するに相手のイヤがることはしてはいけないのですね。
c0051107_1128670.gif

「白雲木」の花と似てますね、同じ時期に咲くので間違えやすい・・・・
果皮にはサポニンが含まれていて、石鹸になる。
子どもの頃、石鹸遊びをしたのはこの木だったのかどうか?
c0051107_11415323.jpg

公園で咲いていました。
c0051107_11481393.jpg

c0051107_114859100.jpg

バラが見ごろでしょうか。
横浜まで見に行きたいけれど、ちょっとした用事があると行けそうで行けません。
c0051107_1154643.jpg

「白雲木」は残念、遅かった!
来年は時期を逃さないように!
c0051107_122572.jpg

「白雲木」と「エゴの木」、間違っていたら教えてください。
by suirenn2 | 2015-05-09 12:09 | Comments(8)

つばめ 巣に帰ってきました

「あ~、よかった、来ていた!」・・・・ 
尾羽が見えるきりピクリとも動かないので、「置きもの?」かとさえ思ったのですが、
暫くみていたら僅かに動きがあって、ヤレヤレ、ともかく、ほっとしました。
c0051107_9273740.jpg

散歩道ではこれまで6つの巣を見てきました。
ツバメは巣に戻ってくるといわれているものの、帰巣率は50%位とのこと。
実際、帰ってきたり来なかったりで、それが私にとってはドラマにもなっています。
今年はいまのところ帰ってきているのは、この巣だけ・・・・
巣作りも早かったり遅かったりの違いがありますから、暫く期待して待つことにしましょう。
c0051107_1033765.gif

「わ~い、さくらんぼ!」、可愛らしい実が眩しいほどに目を惹きます。
丈3メートルくらい、大きな木ではないのですが、真っ赤な実が鈴生りです。
c0051107_10105978.jpg

木の大きさは同じくらいですが、こちらはそっと実をつけている感じ・・・
c0051107_1014559.jpg

これは大きな木、「そっと」どころか「ひっそり」と実をつけているといったらいいかしら?
c0051107_10185437.jpg

「テイカカズラ=定家葛」が花盛りです。
茎から根(付着根)を出して樹木や岩によじ登り、10メートル以上も伸びるらしい。
藤原定家が想いを寄せた式子内親王のお墓に絡みついていたという謡曲の「定家」が
名前の由来になっているそうです。
c0051107_10285970.jpg

道端で咲いていました。下はもう枯れていたので、上の方を撮ってきました。
シラーにも何種類かあって、これは「ベルビアナ」、和名「大蔓穂」というようです。
c0051107_10373986.jpg

c0051107_10405957.jpg

c0051107_10411164.jpg

地味ながらべっこう細工のようで、いまの時期、この花も気に入っています。
c0051107_10445941.jpg

これも載せておきましょう、まだ時期外れでもないですよね?
風がなくてでれっと垂れさがっていたのですが、カメラを向けたままじっと風待ち・・・
泳ぎ始めたところで「それっ」と撮った力作・・・・?
c0051107_1145185.jpg

by suirenn2 | 2015-05-06 11:08 | Comments(14)

端午の節句

c0051107_11115239.jpg

c0051107_11134817.jpg

c0051107_11154675.gif

「ナンジャモンジャの木」がお目当てで「芝公園」へ行ってきました。
「東京タワーを背景に、白く輝くナンジャモンジャの木をバッチリ1枚」と・・・
期待満々で出かけたのですが、少し時期が遅かったようです。
純白の輝きとはいかず、木全体、何となくくすんだ感じでした。
それより何より、思うのは勝手とはいうものの、期待通りの写真が撮れる筈もない。
見られただけで満足として、写真については来年の課題にしておきましょう。
c0051107_1158456.jpg

c0051107_11594212.jpg

「ベニバナトチノキ=紅花栃の木」と思っていましたが、
「アカバナトチノキ=赤花栃の木」の名札がかかっていました。
正確には少し違いがあるようです。
c0051107_1295371.jpg

c0051107_12103881.jpg

「増上寺」の境内では鯉のぼりが・・・・
大寺院の鯉のぼりにしては質素なこと!
c0051107_12143127.jpg

写真はまだ整理中ですが、これは載せておきましょう。
今年はじめて撮ったチョウ、風が強くてゆらゆら揺れていたのですが
何とか撮れていてホッ!
c0051107_1221610.jpg

c0051107_1222746.gif

「こどもの日」です。
この「児童憲章」のように子どもが育っているのかどうか・・・・・
最近は、考えてしまうことも多くなりました。
c0051107_12281029.jpg

by suirenn2 | 2015-05-05 12:29 | Comments(4)

とりとめなく・・・・

c0051107_10233184.jpg

「余花」という言葉を知りませんでした。
c0051107_10333684.jpg

「茶木の根は、地中深くにまっすぐに伸び、簡単には抜けない・・・・」
これも「ほ~、そうなの」と感じ入ったこと、覚書として載せておきます。
(いずれも昨日届いた通販品の付録で目にしたものです)

休日なので隣りの建築工事も休み、騒音がないのでほっとしています。
戸を閉め切っているときにはさほどにも感じなかったのですが、
気候がよくなって開けるよになったら、はっきり言って「うるさい!」
地面を掘っての基礎工事の段階のようで、もう暫く続くのかもしれません。

写真の整理をしました。
ブログアップのあとは全部処分してしまいます。
自分用の覚書、記録です、ブログに載せておくと来年の目安になりますので・・・・
c0051107_11284555.jpg

c0051107_1129313.jpg

c0051107_11293344.jpg

c0051107_11295252.jpg

c0051107_1132337.jpg

by suirenn2 | 2015-05-03 11:33 | Comments(6)

新宿御苑で・・・・

ちょっと忙しくしている間に飛ぶように日が過ぎて・・・・
5月、大型連休ですね。お天気が良いので行楽地はどこも賑わっていることでしょう。

29日、「新宿御苑」へ行ってきました。
祝日で、イベントも開かれていて、こちらも大賑わいでした。
c0051107_8405547.jpg

一番のお目当ては「ハンカチの木」・・・・・
もう散り始めていて、色も真っ白ではなくややくすんでいたけれど、何とか間にあいました。
別名「鳩の木」「幽霊の木」、私には鳩には見えないけれど、幽霊っぽい感じはあるかな?
c0051107_9241241.jpg

この「カラタネオガタマ=唐種招霊」も見ておきたい木でした。
茶色く色変わりしている花が多かったのですが、甘い香りは失せることなく
あたりいっぱいに漂っていました。
c0051107_9351614.jpg

「ユリノキ=百合の木」は花をつけ始めたところ・・・・・
何しろ大きな木、しかも大きな葉がたっぷり繁っているので、花をみつけるのが大変でした。
別名「半纏木」「チューリップの木」「奴凧の木」「軍配の木」など・・・・
c0051107_9483218.jpg

花から実へ・・・・・植物の確かな営みをみるようです。
c0051107_9533694.jpg

c0051107_959349.jpg

「ラクウショウの気根」と「オオアマナ」のコラボレーション・・・・・
見応えがありました。
c0051107_1095477.jpg

by suirenn2 | 2015-05-02 10:20 | Comments(6)