<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

8月15日

今日8月15日は「終戦の日」あるいは「終戦記念日」として定着していますが、
この終戦の日や終戦記念日については他にも諸説あるようです。

【昭和20年8月14日】 日本政府がポツダム宣言受託を連合国に通告した日 
【昭和20年9月2日】  ミズーリ号上で降伏文書に調印した日
【昭和27年4月28日】 サンフランシスコ講和条約発効の日 

「8月15日」は「天皇陛下の玉音放送がなされて日」という位置づけで、
それぞれに上記のような日を終戦とする考え方もあるそうです。

「8月6日 午前8時15分」「8月9日 午前11時2分」「8月15日」「9月2日」・・・・・
いずれにしても昭和20年代のこれらの日時が刻まれている。
私は戦争の実感も記憶もなく、数字を覚えるなどまったく苦手な性分なのですが、
不思議にこれらの数字が頭に刻印されている。そして、今年は・・・・
「平成23年3月11日 午後2時46分」が刻まれることになってしまいました。

戦後の焼け野原となった国土の復興には50年はかかるだろうと言われていたとか・・・
それが、朝鮮戦争の特需があったとはいえ10年くらいで復興を成し遂げた。
私達の親の世代の努力によるものでしょうが、東日本大震災の復興には私達も関わってくる。
改めてそんな想いをかみしめています。

8月15日は初孫の誕生日でもあります。高校3年生、いくつになった?
単なる偶然とはいえ「ほ~、終戦記念日に生まれたか」とそんな感慨が過ったものでした。
他の孫の誕生日はややもすれば忘れがちで手帳やカレンダーに書きとめているのですが、
この初孫の誕生日だけは「いやでも」忘れない、考えようによっては得な日に生まれたものです。

お盆でもありますね。
c0051107_1016929.jpg

c0051107_10183676.jpg

c0051107_10304167.jpg

c0051107_10371912.jpg

c0051107_10395122.jpg

c0051107_10401223.jpg

c0051107_10404997.jpg

c0051107_10411458.jpg

c0051107_1041335.jpg

c0051107_10423287.jpg

c0051107_10434091.jpg

c0051107_1044767.jpg








 
by suirenn2 | 2011-08-15 10:45 | Comments(6)

あさがお

ベランダの朝顔が次々に咲いて朝の楽しみになっています。

c0051107_10151249.jpg

朝に咲くから「朝顔」・・・・・
でも、朝顔にとって朝であるかどうかは本当は関係なくて、実は夜の暗闇こそ
花を咲かせるための必要条件なのですね。
朝顔の「つぼみ」は暗闇を感じると咲くための活動を開始、いわば体内時計がスイッチオンになり、
ちょうど10時間後に花開く。こうしたメカニズムから、仮に咲きそうなつぼみに暗闇を与えず、
例えば照明などでずっと明るくしていると、そのつぼみは大きくなるものの花開くことはないそうです。

更にはまたこのことから、咲きそうなつぼみを日中の陽射しのあるうちから暗闇で覆ってしまえば、
つぼみは活動を開始して、10時間後には夜中でも花開く。
これは前にもどこかで書いたことですが・・・・・
「10時間と」いう時間も何故ちょうど10時間なのか?ツルは1時間ほどかけて左巻きに巻きついて
いくそうですが、何故左巻きなのか?何故1時間なのか?・・・・・・・・
身近な何でもない花でも不思議がいっぱいです。
c0051107_11203981.jpg

風船唐綿、名前のように実が弾けて種と綿が見えます。
c0051107_1139284.jpg

c0051107_11394772.jpg

c0051107_1141481.jpg

c0051107_1142792.jpg

c0051107_11423498.jpg

c0051107_11425345.jpg

c0051107_11432515.jpg

c0051107_11524228.jpg

by suirenn2 | 2011-08-13 11:53 | Comments(12)

トマト・フェスタなど  8月7日

「トマト・フェスタってどんなお祭り?」
東急線「多摩川駅」界隈でトマト・フェスタなる催しがあるというので
駅ビルまで出かけてついでに足を伸ばして行ってみました。
案内ではいろいろ面白そうな催しが並んでいるのですが、殆ど人もいなくて閑散としている。
残念ながら期待外れ、展示場でトマト見物をして、その後は近くの公園をひとまわりして・・・・
何ともへんなひとときでした。

c0051107_7513038.jpg

静岡県の生産者の方が品質改良で作った新品種です。
試食してみましたが、どれも味が濃厚で口当たりもよく美味しかったです。
c0051107_7515989.jpg

c0051107_7521839.jpg

平成20年にオープンしたばかりの「田園調布せせらぎ公園」・・・・・
丘陵地を利用して深い木立のなかに湧水池や滝があります。
c0051107_863563.jpg

c0051107_87064.jpg

c0051107_872386.jpg

駅ビルへ戻って用事を済ませて出てみると駅前広場は祭りの最中・・・・・
c0051107_8162768.jpg

c0051107_8164957.jpg

打ち水で6度も温度が下がったとか・・・・

休憩中で沢山のお神輿が並んでいました。
どのお神輿にも「がんばろう日本」の短冊がついていました。
c0051107_8291192.jpg

c0051107_8293724.jpg

by suirenn2 | 2011-08-09 08:33 | Comments(12)

商店街 阿波おどり

地元商店街恒例の阿波踊り・・・・・
ひと頃は盛り上がりに欠けているようなことも聞いていましたが、
また盛況さが戻ってきたようで、「神奈川」と記した提灯を掲げる「連」も見られました。

c0051107_10322956.jpg

開校40周年とかで地元の小学校も参加していました。
この小学校に通う友達のお孫さんも出ているので、じいちゃんばあちゃんの友人夫婦は
もう付きっきりのように踊りにつられて動いていました。
c0051107_10394655.jpg

女性の踊り手の動きはだいたい決まっていますが、男性の方は変化があり見ていて面白い。
c0051107_1047857.jpg

チンチキチンチキ、トントコトントコ、鐘や太鼓の音も警戒で気持ちがいい。
全国的に夏祭りのシーズン、新聞やテレビで各地の伝統的な祭りの様子を目にしますが、
「祭りっていいものだな~」と今年は特にそんな思いが過ります。

春祭りが豊作の祈願を中心に、秋祭りが収穫への感謝を中心にして発展してきたことに対して
夏祭りは災厄をもたらす悪霊や疫神を鎮める祭りとして続いてきたようです。
夏は、虫害や風水害が頻発する時期で、都市では疫病が流行ったりする。
こうした災厄の背景に御霊や疫神といった悪霊の存在があると考え、より大きな力を持った
祭神の力を借りようと夏祭りを行うようになったそうです。

踊る阿呆に見る阿呆・・・・暑いので長くは居られなかったのですが、
見る阿呆を楽しんだいっときでした。
c0051107_1124921.jpg

c0051107_11353640.jpg

c0051107_1137014.jpg

c0051107_11372599.jpg

c0051107_11375844.jpg

c0051107_11382374.jpg

c0051107_11391111.jpg

c0051107_11404999.jpg

by suirenn2 | 2011-08-07 11:42 | Comments(6)

車山高原 ~ 7月31日

パソコン教室のお仲間と車山高原へ行ってきました。

新宿発7時の「あずさ」なので、私は4時起床の予定でしたが、
その前にやや強い地震があり、それが目覚まし時計がわりになりました。

ともかく新宿から「あずさ1号」で「茅野」まで・・・・・
車中は冷房がイマイチで、通りかかった車掌さんに「あの~、ちょっと暑いんですけど」
そんなことを言ったりして、冷房の設定を見直していただいたり・・・・

今回は現地ではバスをチャーターしてあったので全行程とも移動がラクでした。
それも大型の観光バス、人数は15名ほどですから悠々の大名気分でしたね~。

下界は晴れていましたが、山頂は深いガスに覆われ視界ゼロ・・・・・
でも、それもいかにも山といった感じで、私には新鮮でした。
晴れたり曇ったり、通り雨があったり霧に包まれたり、この刻々と変化する自然現象は
実際に体験してみると印象深いものですね。

c0051107_23292741.jpg

c0051107_23301321.jpg

c0051107_2335937.jpg

今回は車山山頂から5・5キロほどのところにある「八島湿原」へもまわってきました。
チャーターバスなのでらくらくの移動です。
c0051107_23585553.jpg

大粒の雨が降り出したのでいったん退却、雨がやんだところでざっと小回りでしたが、
ここは天高き秋の頃に涼風に身をゆだねながら散策したいな~と思いました。

それにしても・・・・・写真は、ロクでもないものばかり・・・・・・
私は、こういう大自然の中に身を置くと普段よりも撮影意欲が減退するらしい・・・・?
見ること、感じることに精いっぱいで撮ることにまで気がまわらないようです。
それで、帰って来てから後悔するのですがね~。

それでもお花は・・・・見れば撮ってきました。
カメラは古いコンデシ、色がよくないですね~。
c0051107_0291435.jpg

c0051107_0294217.jpg

c0051107_0301871.jpg

c0051107_0312079.jpg

c0051107_0314571.jpg

c0051107_0335184.jpg

c0051107_0363779.jpg

ご一緒の皆さん、お世話さまでした。
by suirenn2 | 2011-08-03 00:50 | Comments(14)