<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

がんばっぺ けっぱれ まげねど・・・・

最愛の人を失い/ 大切なものを流され/ あなたの悲しみは/ 計り知れません

でも/ 生きていれば/ きっと/ いい事はあります

お願いです/ あなたの心だけは/ 流されないで

不幸の津浪には/ 負けないで


「被災地のあなたに」と題する柴田トヨさんの詩が新聞に載っていました。
避難生活を送っている人たちに・・・・
「無理をしないで、差し伸べられる助けの手に甘えてほしい」とのメッセージも託されたそうです。

「がんばっぺ!宮城」「けっぱれ!岩手」「まげねど!女川・石巻」

東日本巨大地震の救援活動に取り組む自衛隊員らが、被災地の方言などを使った
応援メッセージをステッカーにし、隊員のヘルメットやヘリコプターの胴体に貼っている・・・・
こういう記事もありました。

私のはほんの小さなものですが・・・・・・・
c0051107_9211864.jpg

c0051107_9294284.jpg

c0051107_930471.jpg

c0051107_9312615.jpg

c0051107_9315777.jpg

c0051107_9321832.jpg

c0051107_937518.jpg

c0051107_9372250.jpg

c0051107_9375122.jpg

by suirenn2 | 2011-03-31 09:39 | Comments(4)

募金 200円

学校が春休みになってまた娘のところへ行く機会が増えました。
小学生の孫たちの昼食当番兼留守番です。
昨日は、高校生の孫にも出動要請、一緒に行ってもらいました。
高校生と小学生、年齢は離れていてもそこは子ども同志、いとこ同志、
遊び上手で楽しそうでした。

c0051107_10184227.jpg

行く途中、駅前でお坊さんたちが募金活動をしていました。
宗教関係者はいま何しているのだろう?人の悩みや苦しみに宗教者こそ寄り添ってほしい・・・・
そんな思いがあったので、孫にもそんなことを言いながら募金しました。
「おばあちゃん、いくら入れたの?」
「200円、だって、小銭がそれしかなかったんだもの」
c0051107_10341360.jpg

私自身は何の活動もできないので、せめて活動する人達へ謝意を伝えたい、
それくらいの気持ちです。

ちょっと足をとめて・・・・・・こんなゴチャゴチャした道路脇も別世界のようです。
まるでそこだけが燦々と陽射しがふり注いでいうように・・・・・。
c0051107_111151.jpg


またモクレンです(コンデジ撮影)
c0051107_115940.jpg

c0051107_1152570.jpg

最近の写真から・・・・
c0051107_1112539.jpg

c0051107_11122627.jpg

c0051107_1113976.jpg

c0051107_11135038.jpg

c0051107_11151817.jpg

c0051107_1115345.jpg

by suirenn2 | 2011-03-29 11:18 | Comments(2)

せっせと歩いて・・・・

昨日は土手の方を歩いてきました。
風が強かったけれど「歩け、歩け」とせっせと歩いているとどんどん身体が温まり、
身体の中から元気がわいてきます。

c0051107_9482458.jpg

c0051107_9491441.jpg

風が強いので鳥も懸命に踏ん張っているようです。
c0051107_9564717.jpg

電力事情が逼迫しているので送電線にも「がんばれ」と声をかけたくなる。
下で咲くモクレンも応援しているでしょうか。
c0051107_1012164.jpg

c0051107_1065354.jpg

c0051107_1085142.jpg

以前なら素通りしてしまいそうな光景ですが・・・・・・
c0051107_1017960.jpg

ムスカリがあちらこちらで咲いている。
c0051107_10231153.jpg

c0051107_102653.jpg

「私も仲間にいれて?!」
c0051107_10304824.jpg

by suirenn2 | 2011-03-27 10:40 | Comments(2)

一昨日のこと・・・・

家にじっとしていても寒いので・・・・・・・
こんな時は身体を動かすに限ると本当に久し振りにひとまわり歩いてきました。
カメラも持って出ました。

いつの間に咲いたのかモクレンの真っ白な花が目に沁みる。
写真を撮るのは気がひけて人目も気になったのですが、
通りがかりの人が皆足をとめて「きれいですね~」
自転車で通りがかったある男性は「~~でも咲いているよ」と教えてくれました。
c0051107_8575191.jpg

公園の桜も格別に美しく見える。
近くのベンチで背広姿の男性がお弁当を食べていました。
もうとっくに昼食は過ぎた時刻、何となく会釈して「お昼ご飯ですか」と訊いたら、
「近くのコンビニでやっと弁当が買えました」と笑っていました。
c0051107_9155618.jpg

c0051107_9161420.jpg

時々写真で寄せてもらうお宅の鉢植えです。
豆桜と寒緋桜の掛け合わせでイギリスで誕生したとか・・・・・・
それで、日本風な名前として「オカメ」になったようです。
c0051107_931763.jpg

c0051107_9312882.jpg

お花に元気をもらいます。
思うこと、考えること、言いたいこと、いろいろあるけれど、
ともかく今は自分が出来ることをしっかりやっていくこと、そう自分に言い聞かせています。
c0051107_9445868.jpg

c0051107_9451998.jpg

先日、孫が描いた絵をもらってきました。
私はぼ~っとしていることもあるけれど、子ども達は一時も停滞してはいない。
元気な姿が励みになります。
c0051107_1042649.jpg

by suirenn2 | 2011-03-26 10:29 | Comments(4)

最近のこと とりとめなく・・・・・

やっとブログも再開する気になりました。
自分では平静なつもりでもやはり気持ちが沈んでいました。

先週は孫の小学校の出迎え下校のため3日ほど娘のとこへ出かけ泊まることになりました。
他の日は殆ど家にいて本を読んだり音楽を聞いたりしながら過ごしました。
パソコン講座やその他いくつかの3月の予定は全部取りやめになりました。
カメラをぶらさげてのぶらぶら散歩もその気になれず、家に閉じこもっていたので
一日が妙に長く感じられて・・・・・。

節電には気を遣っています。
いま自分に出来ることはそれくらいしかありません。
むしろ電気の有り難さをしみじみと感じています。

これからまだまだ困難な状況が続くでしょう。
被災地の皆さんの礼儀正しさや忍耐強さが外国の人達から称賛されていますが、
誇らしく思うと同時に、自分が、私自身が問われている・・・・・そんな思いもあります。
実際、報道で見聞きしていると、私の方が逆に元気をもらっているようで頭が下がります。
自分のことでせめてハタ迷惑にならないようにしようと思っています。

c0051107_1155163.jpg

c0051107_11552212.jpg

c0051107_11554654.jpg

c0051107_11561025.jpg

c0051107_11575114.jpg

c0051107_11581315.jpg

by suirenn2 | 2011-03-22 12:10 | Comments(6)

お見舞い申し上げます

時間がたつにつれテレビや新聞で見聞きする惨状に言葉もありません。
これが現実のことなのかとただ呆然とするばかりです。
「お悔やみ申し上げます」「お見舞い申し上げます」の言葉も空しいような・・・・・
言葉を失うとはこうことなのですね。

地震の時は、ちょうど散歩から戻ったところでした。
玄関で開けたドアを背に屈む姿勢で、とにかく耐えるより他なかった。
激震が去った後もかなり揺れが続いていました。

以下、覚書。

 3月11日(金)
   
    *17時頃、孫たち二人の小学校から電話あり。
     電話不通で両親と連絡がとれない、学校で待機中なので迎えて来てほしいとのこと。
    *続いて母親からも電話(奇蹟的にやっと通じたという)
     とにかく何とかして迎えに行くことにする。
     電車不通、タクシー拾えない。
    *近くの娘の嫁ぎ先のお父さんに頼んで車で送ってもらう。
    *17時30頃、学校へ。
    *18時頃、夕食用のお弁当を買いにコンビニへ(おにぎり、弁当類空っぽ)
     鍋焼きうどん、肉まん、パンなどで夕食。
    *19時半頃、五反田から徒歩で2時間、母親帰宅。
    *23時頃、日本橋から徒歩で父親帰宅。
     車で送ってもらうつもりだったが、遅いので娘のところへ泊る。

 3月12日(土)

    *9時頃、車で送ってもらって帰宅。 
    *14時、文化祭打ち合わせのため駒場へ。
      山手線外回り不通、多摩川線、東横線経由で渋谷まで。 

まだ揺れが続いています。
パソコンがいっときむしろ気休めになります。
by suirenn2 | 2011-03-13 11:20 | Comments(4)

青い花

お花が次々に咲いて、まさに花が春を連れてくる・・・・・
カメラ女子?は嬉しい悲鳴です。

「花大根」の方が分かりやすいでしょうか。
「おおあらせいとう(大紫羅襴花)」、「しょかっさい(諸葛菜)」の別名も・・・・。
三国志の諸葛孔明が出陣の先々でこの花の種を蒔き、食料にしたことから
「諸葛菜」の名前がついたそうです。
c0051107_9503949.jpg

別名「せいようあまな(西洋甘菜)」、群生するといっそうきれいです。
c0051107_9545088.jpg

「花サフラン」「春サフラン」とも・・・・・・。
クロッカスとはギリシャ語で「糸」という意味で、この花のめしべの状態をあらわしている。
ギリシャ神話では、美しいニンフに恋して死んだ青年クロークスの生まれかわりの花とか・・・。
c0051107_1003840.jpg

c0051107_1005934.jpg

別名「るりひなぎく(瑠璃雛菊)」、英名ではブルーマーガレットともよく呼ばれるそうです。
楚々とした花ですが、性質はひじょうに強いようです。
c0051107_1072179.jpg

c0051107_1074290.jpg

「るりちしゃ(瑠璃ちしゃ)」ともいわれ、ハーブの一種・・・・・
古くから心の憂さをはらい、勇気を生み出すハーブと信じられ、
十字軍の兵士はこの花を浮かべた酒を飲んで出征したとか・・・・。
c0051107_10244742.jpg

c0051107_10251639.jpg

美しい娘のために、この花を摘もうとした若い騎士が河に落ち、花を娘に投げて
「わたしを忘れないで」と叫びながら波間に姿を消した・・・・・
こんな伝説がドイツにあるそうです。
c0051107_10313181.jpg

これは、名前がわかりません。
c0051107_10325845.jpg

by suirenn2 | 2011-03-11 10:35 | Comments(6)

高輪あたり ぶらっと・・・・

品川まで出かける用事があったので、待ちあわせの前に高輪のホテル庭をひとまわりしてきました。
河津桜がお目当てだったのですが、もう葉桜になっていました。
最近「ブラタモリ」を見ているせいか、大地の高低差などにも興味が向くようになりました。

「高輪」の地名は、高い所にある、まっすぐな道という意味の高縄手道が略されたものとも、
岬を意味する高鼻がなまったものとも言われているそうです。
江戸時代は、品川駅前の国道のあたりまで海があり、景色の良いところで、
有名な大名、井伊家、本田家、松平家などの下屋敷があったそうです。

写真はもう夕方でぱっとしませんが、出かけた印に載せておきます。
c0051107_1162692.jpg

c0051107_117329.jpg

寒緋桜(緋寒桜)がもうすぐ咲きそうです。
c0051107_11103845.jpg

戻り道の花壇で咲いていたお花・・・・
c0051107_11184196.jpg

c0051107_1119176.jpg

c0051107_11192517.jpg

c0051107_11194843.jpg

c0051107_1120790.jpg

by suirenn2 | 2011-03-10 11:22 | Comments(4)

新聞広告

「あなたを変えるために、春はやってくる。」
お~、これ、いいな~!

新聞広告、或る手帳会社のキャッチコピーです。
c0051107_923425.jpg

広告などあまり見ないのですが、時々新鮮に目に飛び込んでくることがある。
最近のもので面白かったのをもうひとつ・・・・
ベルトと財布のカラー写真とともに或るブランドの広告です。
c0051107_10121643.jpg

言葉のセンスがいいな~と思いませんか?
会社にも商品にも魅力を感じてしまうような?
そこが狙い目なのでしょうが・・・・・・・。
c0051107_1024498.jpg

c0051107_10255652.jpg

c0051107_10261562.jpg

c0051107_10264945.jpg

c0051107_10271645.jpg

c0051107_10274845.jpg

c0051107_10285598.jpg

c0051107_1031153.jpg

c0051107_10331099.jpg

by suirenn2 | 2011-03-09 10:34 | Comments(4)

ファイアーフェスティバル

春の火災予防週間なのですね。
散歩で消防署のそばを通ったら「ファイアーフェスティバル」で賑わっていました。
消防車に乗ったり(サイレンを鳴らして少しだけ動く)、放水したり、地震や救命、レスキューなど
子ども達が体験するイベントです。
前にも見せてもらったことがありましたが、今回は「煙体験」と「トンネル体験」が
新たに加わっていました。

何といっても一番の人気は「はしご車体験」です。
30メートルと45メートルの2台のはしご車がフル稼働、順番待ちでした。
ちなみに、3メートルが1階分相当とかで、ですから30メートルは10階くらいまで、
45メートルは15階くらいまではしごが伸びるそうです。

c0051107_932338.jpg

c0051107_9332354.jpg

「私も乗りたいな~」など思いながら見物していたら「こんにちは」と声をかけられびっくり!
馴染みの喫茶店のマスターで、ユニフォームらしいジャンパーを羽織っている。
地域の消防署に所属して「災害時支援ボランティア」をなさっているとのことでした。
「消防団」はきいたことがありますが、こういうボランティア組織もあるのですね。
いろいろ興味深いお話を聞かせてもらいました。
c0051107_952648.jpg

あら~、外は雪ですね~。
c0051107_1011674.jpg

c0051107_1015424.jpg

c0051107_1061890.jpg

c0051107_1064395.jpg

c0051107_1075175.jpg

c0051107_1081262.jpg

c0051107_1091864.jpg

by suirenn2 | 2011-03-07 10:11 | Comments(6)