<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

この木何の木 ピンクの葉・・・・

花はピンクです。
毎年「何の木?」と不思議に思いながら眺めているのですが、
ピンク色の葉って珍しいですね。

c0051107_1049981.jpg

c0051107_10492953.jpg

c0051107_10495371.jpg

見たいと思い探していたら、あちらこちらで咲いていました。
「シラー」も種類が多いようで、、これは「ベルビアナ」という種類でしょうか。
日本には明治の初め頃に伝わり「つりがねすいせん」という名で大変珍重されたそうです。
c0051107_10595634.jpg

c0051107_110168.jpg

お花やさんでは「アジサイ」「クレマチス」ミニバラ」などが沢山並ぶようになりました。
「クレマチス」は、日本原産の「かざぐるま」、中国原産の「鉄線」、
それにヨーロッパ原産のものを交配させた園芸種の総称だそうです。
c0051107_119454.jpg

c0051107_1192844.jpg

c0051107_1195165.jpg

ミニバラも少し・・・・・
c0051107_1114374.jpg

c0051107_11142531.jpg

c0051107_11144124.jpg

c0051107_1115247.jpg

by suirenn2 | 2010-04-30 11:17 | Comments(10)

藤 オンパレード

藤が見頃ですね。
前にもアップしましたが、こちらのお宅の藤も見事で、
見せていただくのが毎年の楽しみになっています。

c0051107_21444070.jpg

c0051107_2145282.jpg

c0051107_21463546.jpg

これは神社の藤・・・・・・
強い風にわさわさ揺れて野性的な感じでした。
c0051107_21505530.jpg

c0051107_21512221.jpg

これはまた別のお宅の藤です。
c0051107_21552027.jpg

昨日、土手の方を散歩していて新発見・・・・・・
近いところでこんなに見られるのなら、わざわざよそへ出かけていくこともない・・・・
c0051107_2158326.jpg

やはり、昨日の散歩で見せていただいたものです。
折角写真を撮らせてもらったのに、小雨交じりの曇天できれいな色が出ませんでした。
c0051107_2252046.jpg

お花やさんでみた鉢植えです。
c0051107_2281429.jpg

c0051107_22204288.jpg

c0051107_2223223.jpg

c0051107_22233112.jpg

c0051107_22234887.jpg

by suirenn2 | 2010-04-29 22:27 | Comments(10)

映画 懐かしい思い出です

途中からでしたがついつい最後まで見てしまいました。
アメリカ映画ベスト100・10周年版~AFⅠ選出」というBSの番組でした。
有名な監督や俳優達のコメントもまじえてアメリカ映画のベスト100を紹介・・・・・
懐かしい作品が次から次と出てきて、思わず見入ってしまったというわけです。

ベスト1は「市民ケーン」でした。続いて「ゴッドファーザー」「カサブランカ」「レイジングブル」
「雨に唄えば」「風と共に去りぬ」「アラビアのロレンス」「シンドラーのリスト」「めまい」
「オズの魔法使い」・・・・・これがベスト10でした。
「市民ケーン」のベスト1は「ガッテン、ガッテン」、同感というか納得です。
あの映画を初めて見た時の緊張や衝撃がまざまざと甦ってきました。

意外だったのは「第三の男」や「ローマの休日」「プラトーン」などがなかったこと・・・・
途中からだったので念のためネットであたってみたら、「プラトーン」はありましたが、
「第三の男」や「ローマの休日」は選ばれていない・・・・・・
特に「第三の男」はベスト10にも相応しい名作と思うのですが、どうでしょう?

夢中になって外国映画を見ていた時代がありました。
テレビでの再放映もビデオで撮ったりして・・・・・・
精神形成といってはちょっと大袈裟かもしれませんが、映画から影響を受けて
それが今でも心の在りようになっている気がします。
「映画っていいですね~」、ホント、ホント、その通りと思いますが、今ではもう
映画館へ出かけるのも稀なことになってしまいました。

昨日の散歩で撮ったものです。
c0051107_11284734.jpg

c0051107_112981.jpg

c0051107_11292624.jpg

c0051107_1130290.jpg

c0051107_11302221.jpg

c0051107_11304325.jpg

c0051107_1131343.jpg

c0051107_11313123.jpg

c0051107_11321967.jpg

by suirenn2 | 2010-04-28 11:36 | Comments(6)

す ず め

ま~、可愛らしいこと!c0051107_1035285.jpg
「手乗りスズメ出現」ですって・・・・・。
昨日の読売新聞夕刊の記事です。

人に慣れたスズメが増えているようです。

私が知る限りでは近づけばすぐ逃げてしまう、人の手から餌を啄むスズメはまだ見たこともないですがね。

「過去20年間で個体数が少なくとも半減した」
繁殖分布調査の結果からそういう推測もあるそうです。
そういわれてみると何となくその気がしないでもない・・・・。
そこら中でいくらでも見かけたのが今ではそうでもなくなってきている・・・・?

スズメといえば「チュン太」を思い出します。
毎日何回もベランダにきて餌をあげるまで鳴いて催促してましったけ・・・・
マンションの改修工事でシートが張られて来られなくなってしまったけれど、
あれからどこでどうしているでしょう?

c0051107_11175094.jpg

今日は青いお花を並べます。
c0051107_11252815.jpg

c0051107_1125481.jpg

c0051107_1126982.jpg

c0051107_11263240.jpg

c0051107_11265181.jpg

c0051107_11284769.jpg

c0051107_11291545.jpg

c0051107_11302417.jpg

c0051107_1131202.jpg

by suirenn2 | 2010-04-27 11:33 | Comments(9)

挙動不審??

散歩しながら写真を獲る、写真を獲りながら散歩する・・・・・
ま~、どちらでもいいのですが、写真を撮っていると思いがけない場面に出くわすことがあります。昨日は「お巡りさん」でした。

住宅街の路地をちょっと入ったところで写真を撮っていた・・・・・
撮り終わってふと見ると、向こうから自転車を停めてお巡りさんがこっちを見ている・・・
勿論、理由はすぐ察しがついて、「写真を撮っているのですよ~」とカメラを掲げて
パフォーマンス、夏の制服姿のお巡りさんは去っていきました。

まさか、「不審者」とまでは思わないでしょうが、「何してるんだろう?」と怪訝に思われることはあるかもしれませんね。よそ様の塀の辺りで、不自然な格好で写真を撮っているのですから・・・・・。カメラが小さいので写真を撮っているようには見えない、それより何より、散歩道の街中で写真を撮っているような人はいない・・・・。

パトカーが停まって見られていたこともありました。
「どうしたのですか」「何かいるのですか」「何してるんですか」・・・・・・
こんな声をかけられるのは珍しいことではありません。
カメラを持ち始めた当初は、写真を獲る時の自分の姿を想像して気恥かしさもあったのですが、いつしか大胆になってきました。
それだけに、挙動不審に思われないように自覚しなければなりませんね。
皆さんにはこんな経験はありませんか?

c0051107_9192063.jpg

c0051107_9194233.jpg

c0051107_9201655.jpg

c0051107_921378.jpg

花と実、一緒に撮りたいと思いまして・・・・・
c0051107_922939.jpg

c0051107_9224885.jpg

c0051107_923567.jpg

c0051107_9234585.jpg

c0051107_924571.jpg

by suirenn2 | 2010-04-26 09:30 | Comments(8)

牡 丹

「花」といえば日本では「桜」ですが、中国では「牡丹」をさすとか・・・・・・
中国の国花になっていますね。
玄宗皇帝が絶頂を極めた長安の都では、その栄華を物語るように牡丹の花が
咲き誇っていたといわれます。
日本には仏教伝来と同じ頃に入ってきたようで、聖武天皇が奈良の都にこの花を
植えさせたのが、ボタン栽培の起源だろうと言われているそうです。
「皇帝」とか「天皇」とか「都」とか・・・・・「王花」「花神」「富貴花」といわれる所以でしょうか。

実は、私は、牡丹の花はあまり好みではない・・・・・・
それでも、散歩道にある寺院の牡丹だけは格別で、毎年見せていただくのが楽しみです。
境内の一隅がちょっとした群生地になっている・・・・・
ご挨拶して写真も撮らせてもらうのですが、「中へ入ってかまいませんからね」と必ず声をかけてくれます。普通なら、「中へは入らないで」と言われそうなものですが・・・・・。
昨日も、「下がドロドロして汚れてますから・・・・」とご丁寧なお気遣いをいただきました。
私が逆の立場だったら、咲き誇る牡丹の茂みの中へ「どうぞご自由に入って好きなように写真を撮ってください、雨の後で下がドロドロしているので衣服を汚さないように・・・・・」といったこんな意味合いの心遣いが示せるでしょうか?

c0051107_103473.jpg

c0051107_10343649.jpg

c0051107_10345571.jpg

c0051107_10352063.jpg

c0051107_1035449.jpg

c0051107_10361337.jpg

c0051107_10363126.jpg

c0051107_10383167.jpg

c0051107_1039026.jpg

by suirenn2 | 2010-04-25 10:40 | Comments(8)

晴れて外出日和ですが・・・・・・

少し前の話です。
パソコン教室の先生が「風邪気味なのか頭が痛いような重いような・・・・」
ふとそう言われたことがありました。
そうしたらすかさずある人が「身体の弱い部分に出るのよね~」
要するに、風邪などの初期症状が、自分の身体の弱い部分に不調となってあらわれる・・・・
そういう意味なのですが、「それなら、先生は頭が弱い?」といっとき大笑いになりました。

言い得ることかもしれませんね、私の場合は「お腹」です。
風邪気味でもなく、暴飲暴食をするわけでもないのですが、時々お腹が不調に・・・・。
「快食」「快眠」「快便」が健康のバロメーターのようですが、どうやら「快便」といかないことが不調の原因になっている・・・・・・・本日、不調なりです。

人は誰しも年中快調とはいかないものですから、お腹の不具合くらいは何ともないのですが、電車に乗って出かけるのは気になることで、それが悩みのタネです。
今日は良く晴れてどこかへ出かけたいのに・・・・・・・あ~ぁ、ため息!

昨日の散歩で・・・・・・
c0051107_1136593.jpg

c0051107_11373637.jpg

何のお花でしょう?
c0051107_1138969.jpg

c0051107_11383221.jpg

これも名前がわかりません。
c0051107_11391262.jpg

c0051107_11392868.jpg

お花やさんへ寄ってみました。
珍しいお花がありました。
c0051107_11401394.jpg

c0051107_11403286.jpg

c0051107_11405974.jpg
c0051107_1141203.jpg

c0051107_11422865.jpg

by suirenn2 | 2010-04-24 11:51 | Comments(8)

ウォッチング・・・・・?

いやはや、外を眺めているうちに時間が経ってしまいました。
いつもと変わらぬ光景の中に今朝はテントが見えて・・・・・・・・
前に解体現場の写真をアップしましたが、そこがすっかり更地になり、
新しくワンルームマンションが建つらしい、それで、今日はその地鎮祭のようです。
どこかの会社が建築主なのでしょう、背広姿の会社員らしい人達が集まってきた。
やがて、神主さんも到着したのですが、いっこうに祭事が始まる気配がない・・・・・
どうやら会社の一番おエライさんの到着が遅れているらしい・・・・。

そんな様子が遠くながら見てとれます。
そして、もっと面白く見てとれるのは、サラリーマン社会の地位のようなもの・・・・・
小雨とはいえ雨の中傘もささずに立って待っている何人かは、多分まだ新入りの平社員、
・・・・・・・等々人の動きを眺めていたらブログを綴ることも忘れてしまいました。
何と、ま~、私も暇なことよ!

さて・・・・・藤の花も咲き始めましたね。
数日前に撮ったものですが、こちらのお宅の藤が例年一番早く色づきます。

c0051107_11122694.jpg

c0051107_11124859.jpg

c0051107_1113880.jpg

公園の藤はまだやっと伸び始めた程度・・・・・
c0051107_11144767.jpg

これは桃でしょうか?
c0051107_11184974.jpg

c0051107_11191871.jpg

この花を見るとやはり大田道灌の逸話が浮かんできますね。
英名では「ジャパニーズ・ローズ」、日本のバラ・・・・・
c0051107_11241380.jpg

こちらは実が生りますから蓑がわりに差し出すわけにはいかない・・・・。
c0051107_1129489.jpg

最近まで知らなかったのですが、バラ特有のトゲがないとか・・・・・。
c0051107_11365041.jpg

アオダモでしょうか?
c0051107_1151175.jpg

花も木も見事なものでしたがきれいに撮れませんでした。残念!
c0051107_1156597.jpg


最後になりましたが、昨日の「ベツレヘムの星」・・・・・
「里星大甘菜」は間違いで、「里星」は不要です。
「オーニソガラム・ウンベラツム」という種類で、「大甘菜」といわれています。
失礼しました。
by suirenn2 | 2010-04-23 12:11 | Comments(8)

学生気分で散策

今年も咲き始めました。
キリスト生誕に因む素敵な名前の「ベツレヘムの星」・・・・・
「アマナ」の一種で、「里星大甘菜」といわれる種類のようです。
火曜日はパソコン教室だったので少し早めに家を出て、
駒場東大をひとまわり散策してきました。

c0051107_9222419.jpg

c0051107_9285228.jpg

枝垂れは葉桜になりゆらゆら揺れる枝越しに八重桜がみえます。
c0051107_9342472.jpg

新入生が大勢きているせいかキャンパスは賑やか・・・・・・
学生さんに混じって歩いていると身も心も若返るようです。
c0051107_937234.jpg

本郷のキャンパスに「三四郎池」があるのはよく知られていますが、
ここにも池があるという・・・・・・・。

ありました、何と愛称が「一二郎池」・・・・・・
「三四郎池」の真似をしたただの池かと思ったら、地理的に大変興味深いものでした。
さすが大学ですね、説明の立て札がたてられていました。

     約13万年前、関東平野はすべて海面下にあり、川からの土砂が内陸の底に堆積し、
     東京層と呼ばれる平坦な面ができた。13万年前以後、海面は低下し、関東平野は
     平坦な台地として出現した。台地は、関東ローム層といわれる火山灰層によって
     かさ上げされたが、やがてこの火山灰層は粘土化し、不透水層となっており、その上に
     池が作られた。駒場付近には東北側から渋谷川系の谷、南側から目黒川系の谷が
     入ってきている。東京大学駒場キャンパスの駒場池(愛称:一二郎池)は、目黒川の
     支流の源流であり、明治の農学部時代には養魚場であったと記録されている。
c0051107_10154459.jpg

c0051107_10164043.jpg

この辺りの主はこちら様?
c0051107_10182667.jpg

c0051107_10224937.jpg

若葉がきれいです。
c0051107_10244071.jpg


     
by suirenn2 | 2010-04-22 10:28 | Comments(8)

お茶の水界隈

「東御苑」の後はまだ少し時間の余裕があったので足をのばして・・・・・・
「お茶の水駅」まで行き、駅近くの3ヶ所をまわって写真を撮ってきました。

【湯島聖堂】
   江戸時代、五代将軍徳川綱吉が、林羅山が上野に建てた家塾をこの地に移し、
   「昌平坂学問所」としたのが始まりで、日本の学校教育発祥の地とされているとか・・・・。
   「湯島天神」とともに受験期には受験生の祈願が多いそうです。

c0051107_981638.jpg

日本最大といわれる「孔子像」があり、境内では二胡のコンサートが行われていました。
c0051107_984946.jpg

c0051107_956360.jpg

【神田明神】
   湯島聖堂からすぐのところにあります。
   湯島聖堂は「文京区」ですが、ここは「千代田区」、江戸城にも神輿が繰り出したといわれる
   「神田祭」は江戸三大祭りの一つとして有名です。
c0051107_9382592.jpg

c0051107_938486.jpg

【ニコライ堂】
   ギリシャ正教の教会です。
   異国情緒あるれるこの建物は全国的に知られていますね。
   境内は広くないので全景を獲るのは難しい・・・・・・。
c0051107_951374.jpg

c0051107_9515998.jpg

c0051107_9522964.jpg

【聖橋】
   駅前にある橋・・・・・・
   この橋を渡って「湯島聖堂」と「ニコライ堂」を行ったり来たりするところから、
   公募の中からこの名前が選ばれたそうです。
c0051107_1034916.jpg

c0051107_1072913.jpg


駆け足で写真を獲るだけになりましたが、3ヶ所ともそれぞれ歴史があります。
私も殆ど知らないので、また機会をみつけてゆっくりまわってみたいところです。






   
by suirenn2 | 2010-04-21 10:13 | Comments(10)