<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

劔岳 点の記

映画を見てきました。

c0051107_2136940.jpg
日本地図を完成させるため、劔岳の測量に命がけで取り組んだ明治の男たちの物語・・・・実話を基にした新田次郎の同名の小説の映画化だそうです。

CGや空撮は一切使われていない・・・・
3000メートル級の立山連峰で、100年前に実際に測量隊が三角点を設置した山々を
忠実に登り撮影したそうです。

とにかく、凄い!雄大な大自然の姿に圧倒されます。

物語はむしろ淡々として、俳優さん達の演技も地味なくらいなのですが、本物の自然の中では却ってひたむきな姿となって胸を打たれます。

素晴らしい映画を見せてもらいました。
池辺晋一郎を音楽監督に迎えたという音楽もよかったです。
私などが言うのもおこがましいのですが、映画に携わったすべての皆さんに
心から拍手をおくりたいと思いました。

      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

c0051107_22435827.jpg

c0051107_2244302.jpg

名前がわかりません。
c0051107_2246423.jpg

これは・・・・名前を忘れました。
c0051107_22482270.jpg

いま庭で花盛りです。
c0051107_22511749.jpg

c0051107_22523433.jpg

by suirenn2 | 2009-06-25 22:55 | Comments(20)

動画初体験です

今日はパソコン教室で、動画の学習でした。
実は、私は、デジカメで動画を撮ったことがない・・・・・・・
本日、初めて体験しました。

emoticon-0157-sun.gif動画も面白そうですね。
ただ、何をどう撮ってよいのかまだイメージがつかめていません。
蝶が飛んでいる、動いているからといってそれを追いかけても・・・・・
面白い動画になるのかどうか?

まだ学習途中です、そのうちにブログでも公開できるくらいになりたいものです。
モデルとしてワンちゃんやネコちゃんでもいてくれればいいと思いますが・・・・・
我が家のセキセイインコではモデルになりませんものね~。

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

東御苑で・・・・・
赤い実、青い実、赤い花・・・・・青い実は名前がわかりません。
c0051107_23114100.jpg

c0051107_23113682.jpg

アメリカデイゴのお花ですね?
c0051107_23123360.jpg

こんな実が生るのですね。

c0051107_23135964.jpg

c0051107_2314294.jpg

東御苑の樹木、草花など殆ど名札がついています。
天皇皇后両陛下がご成婚50周年の記念に名札を寄贈されたそうです。
樹木は木に巻きつける名札になりました。
樹木の成長を損なうことなく、しかもわかりやすいように、テープは特殊なものだそうです。
両陛下の細やかなお心配りに感動しますね。
c0051107_2324370.jpg

緑の中に赤い花?がぱっと目について、暫く見とれてしまいました。
c0051107_23271914.jpg

この日は暑い日で、ふと思ったのですが、カラスは真っ黒で・・・・
夏の陽射しは「暑いでしょうね~?」と、些か同情する気持ちでした。
c0051107_23374812.jpg

c0051107_2342829.jpg

「ノリウツギ」のお花がきれいでした。
c0051107_23434161.jpg

bellaさんのブログで私もすっかりファンになった白鳥さん・・・・・・
こぶちゃんとスワンさん?
c0051107_23482014.jpg

c0051107_23504574.jpg

by suirenn2 | 2009-06-23 23:53 | Comments(14)

皇居 東御苑のお花

20日(土)、渋谷で美容院、その後デパートで買い物少々・・・・・・
デパートの喫茶店でお茶を飲みながら「まだ時間がある」
「新宿御苑へ行くか、それとも・・・・?」
以前なら店内をウロウロして余計な買い物をしたものでしたが・・・・・。
結局、渋谷から地下鉄で大手町へ出て皇居東御苑をざっとまわってきました。
帰りのことを考えると東御苑の方が帰りやすい気がしたのです。

もう3時過ぎでしたが、暑い日で陽射しはまだまだ強く、先ずは雑木林に飛び込みました。
前に来た時よりは緑が濃くなっていました。

c0051107_22432010.jpg

c0051107_22544620.jpg

いっぱい咲いていました。
c0051107_22561147.jpg

c0051107_22574039.jpg

c0051107_230337.jpg

c0051107_23275661.jpg

京都に多かったからこの名前に・・・・・
また、烏帽子に似ているので「エボシグサ」の別名があるようです。
c0051107_2371815.jpg

茎に棘があるそうです。(気がつかなかった!)
棘のせいで継子いじめを連想するのでしょうか。
c0051107_2313282.jpg

実際に見たのは初めてです。
このお花もいっぱい咲いていました。
c0051107_23162128.jpg

一日花で昼間だけ咲いているそうです。
若葉は食用になるとか・・・・・。
名札がなければ私ならただ「ユリ」と思ってしまうでしょう。
c0051107_23243056.jpg

あ~、私もひと眠りしたかったです。
こんなふうに読書も気持ちいいでしょうね。
c0051107_23345761.jpg

by suirenn2 | 2009-06-22 23:43 | Comments(6)

有栖川宮記念公園

先ずは日比谷で写真展を・・・・。
先日、子供の写真展を見に行った時に案内をいただいていた「地球のいのち」展、
自然や動物などの美しさをテーマにした写真展です。
プロ級の方の作品なのでしょうか、決定的瞬間をとらえて迫力のある写真ばかり、
大いに目の保養になり、多少は刺激になったでしょうか。

この後、銀ブラでもするつもりでしたが、暑いので「どうしようかな~?」と思いつつ
歩いていると、地下鉄「霞が関」の表示が見えたので予定変更・・・・。
「有栖川公園」をひとめぐりしてきました。正確には「有栖川宮記念公園」?

昔、来たことがあります。
鬱蒼と樹木が茂る・・・・くらいしか記憶にないのですが、今回もその通りでした。

有栖川宮親王の像と笛吹き少年の像・・・

c0051107_091036.jpg

c0051107_0133032.jpg

c0051107_014218.jpg

残念ながら花菖蒲はほんの数本が残っているだけでした。
c0051107_017584.jpg

落ち葉に埋もれた道が歩いていて爽快です。
c0051107_020552.jpg

広場があり子どもたちが大勢遊んでいました。
土地柄でしょうか、半分以上は外国人、国際色豊かです。
c0051107_0224322.jpg

気持ち良さそう・・・・楽しそう・・・・
c0051107_0303210.jpg

坊やは只今体操中・・・・? 鳩さんも見入ってますね~?
c0051107_0335113.jpg

アジサイがきれいでした。
c0051107_0362320.jpg

c0051107_0391174.jpg


木々丘陵、渓谷を思わせるような流れもあり、午後のひととき爽やかな散策になりました。
by suirenn2 | 2009-06-20 00:51 | Comments(22)

本屋さんのことなど・・・・

久し振りに近くの本屋さんへ寄ってみました。
スーパーの2階、半分ほどのスペースをつかった広い店舗です。
暫く見ないうちに様子が変わっていました。
単行本のコーナーが縮小し、コミック本が増設になっていました。

商店街には3軒の本屋さんがありましたが、2軒はもう何年か前に閉店になり、
いまは1軒だけ・・・・・そこも事情は同様で、単行本縮小、コミック本増設です。
新書や文庫本もいつ行っても同じようなものが並んでいて、鮮度に欠ける・・・・・
新刊本が少ないのも共通しているでしょうか。
それでも近くに本屋さんがあるだけ恵まれているのかもしれません。
ふらっと行って、雑誌やパソコンの本など立ち読みできますもの・・・・・。

結局、買ったのは文庫本1冊、五木寛之の「百寺巡礼」、第二巻でした。
(第一巻はなかったので・・・・)
全十巻が完結し、文庫本にもなったので読みたいと思っていました。
電車の中で読むのにちょうどいいでしょう。

話は変わりますが、今年は中島敦生誕100年なのだそうです。
新聞に出ていた記事に触発されて、本箱から文庫本を見つけ出し、午後のひと時
「李陵」を読み返しました。
学生時代から手放すことなく大事にとっておいた70円の文庫本・・・・・
文字が小さいので読みにくかったのですが、初めて出会った時の感動が
ひたひたと波のように押し寄せて胸がいっぱいになりました。

ちなみに、太宰治、松本清張も今年は生誕100年・・・・・・・
明治42年の生まれなのですね。
実は私の父も明治42年生まれ、有名人の生誕記念の経緯から思いがけなく
父を偲ぶことにもなり感慨無量です。
「生きていたら100歳か~」「お父さんの生誕記念の年でもあるよね~」

      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

撮りためた写真を並べます。

c0051107_23531664.jpg

c0051107_23543156.jpg

c0051107_23572643.jpg

c0051107_23575887.jpg

c0051107_081197.jpg

c0051107_09363.jpg

by suirenn2 | 2009-06-19 00:11 | Comments(6)

もやしに光

売れ行き急増」「レシピ本もヒット」なのだそうです。
読売新聞の記事・・・・・もやしが食卓の主役に変わりつつあるとか・・・・・。

大手スーパー「イトーヨーカドー」では、昨年10月以降、もやしの売れ行きは毎月、
前年比20%以上の増加。生産大手「サラダコスモ」(岐阜県)も前年同月比10%以上の
売り上げで、「四つの工場がフル稼働」・・・・・なのだそうです。

そして、レシピ本も次々に誕生し、軒並みベストセラーになっているそうです。
昨今の景気低迷の影響でしょうか?

私は「もやし大好き」で、もうずっと前からかなりのレシピを集め、実際に作っています。
むしろ、「もやしに光があたる」のが遅すぎたくらい・・・・そう思います。
邪魔にならない、無駄にならない、いくらでも応用がきく・・・・・・・
シャキシャキさっぱりしてどんな味にも馴染む・・・・・しかも、超お安い!!
まさに実力派の野菜です。

皆さん、もやしを見直しましょう、もやしを食べましょう!

c0051107_23482183.jpg


       ☆::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::☆    

c0051107_012197.jpg

c0051107_0122260.jpg

c0051107_0124871.jpg

c0051107_015145.jpg

c0051107_0214625.jpg

c0051107_0221874.jpg

c0051107_0224120.jpg






                
by suirenn2 | 2009-06-16 00:24 | Comments(18)

清澄庭園

大江戸線に乗ったついでに途中下車して寄ってみました。
元禄時代の豪商、紀伊国屋文左衛門の屋敷があったと伝わる場所で、
後に関宿藩主久世大和守、三菱の創業者岩崎家の邸となり、
池水回遊式庭園に整備されたそうです。

c0051107_2193942.jpg

c0051107_2195925.jpg

c0051107_21105832.jpg

c0051107_21111966.jpg

ここでも花菖蒲が見ごろを迎えていました。
やはり大勢人が来ていました。
c0051107_21161363.jpg

c0051107_211654100.jpg

庭園の中にはこんな広々した広場もあります。
c0051107_21191648.jpg

c0051107_21193452.jpg

庭園のある辺りは深川界隈・・・・・近くに「深川江戸資料館」もあるようです。
ネギとアサリがざっくざくの「深川めし」も有名ですね。
私は殆ど知らない街なので散策してみたかったのですが、暑くて、暑くて・・・・・
もう歩きまわる気力がありませんでした。

それにしても、今年は、私にとって花菖蒲の当たり年でした。
「小石川後楽園」でもこの「清澄庭園」でも思いがけなく堪能することができました。
すっかり花菖蒲のファンになりました。

「清澄庭園」は地下鉄大江戸線「清澄白河駅」下車、すぐ目の前です。
花ごよみによれば、秋には彼岸花も咲くそうです。
都立庭園の宣伝をするわけではありませんが、よろしければ是非お出かけください。
c0051107_22340100.jpg

by suirenn2 | 2009-06-13 22:20 | Comments(26)

小石川後楽園

江戸時代の水戸藩上屋敷跡で、庭園は寛永6年に初代水戸藩主が着手、
2代藩主水戸光圀が完成させたそうです。
池を中心にした回遊式庭園で、水戸黄門ゆかりの大名庭園として有名です。
お天気がいいのでちょっと出かけてみました。

c0051107_22451992.jpg

c0051107_2245521.jpg

c0051107_22481858.jpg

ここのカモさんは元気がよくて愛嬌もある・・・・・・
池からあがって足もとに寄ってきました。
c0051107_22544623.jpg

c0051107_22551241.jpg

花菖蒲がきれいでした。
まだ充分に見頃、たくさん人は出ていました。
c0051107_236558.jpg

c0051107_2363551.jpg

手前の田んぼは、農民の苦労を嗣子綱条の夫人に襲えようと
水戸光圀が作ったそうです。
今は文京区の小学生が田植えをしているとか・・・・。
c0051107_23155161.jpg

スイレンの池もあり、白いお花がぽつぽつ咲いていました。
c0051107_23302867.jpg

c0051107_23323771.jpg

この鳥は何でしょう?
いつも逃げられてしまうのに、あまり逃げもしないで・・・・・・
c0051107_23384780.jpg

今回初めて訪れたのですがいいところです。
ウメ、サクラ、フジ、ツツジ、ショウブ・・・・・秋の紅葉と四季を通してたのしめるようです。
JRや地下鉄の「飯田橋」から近いところです。
よろしかったらお出かけください。

私はこの後、「清澄庭園」へ・・・・・・。
by suirenn2 | 2009-06-12 23:59 | Comments(4)

午後の散策

自転車で少し行ったところにクチナシの群生地があります。
クチナシの木が20本くらい・・・・・お花を楽しみに出かけたのですが、何ということでしょう、
ご覧のようにどの花も虫がついていました。がっかりです。

c0051107_21155466.jpg

こちらは公園のクチナシ・・・・
c0051107_21183947.jpg

晴れたので午後から自転車でひとまわりしてきました。
c0051107_21394971.jpg

大発見、鉢植え以外で見るのは初めてです。
垣根にツルをのばして幾つも咲いていました。
c0051107_21443557.jpg

c0051107_214681.jpg

c0051107_214757.jpg

きれいなお花ですが毒草だそうです。
アメリカ原産、種に白い綿毛があるので「外来の綿」→「唐綿」になったとか・・・・。
c0051107_21591331.jpg

染まりつきそうな鮮やかな色・・・・・見とれてしまいました。
c0051107_2273814.jpg

c0051107_2281137.jpg

何が反射しているのか、塀に偶然のきれいな光の模様・・・・・
c0051107_22174223.jpg

夕方の空です。
明日はからっとして快晴とか・・・・・貴重な晴天になりますね。
c0051107_22205325.jpg







 
by suirenn2 | 2009-06-11 22:27 | Comments(14)

喧しい一日

カラスにはどんな習性があるのでしょう?
時々、最近では10日に1度くらい?・・・・大群がやってくることがあります。
40~50羽、前方のマンションの屋上に集結、カ~カ~、ク~ク~、喧しいです。
我が家の目の前をバサバサ羽音をたてながら飛んでいます。
昼過ぎから3時間くらいそうして滞在・・・・・やがて、何処へともなく姿を消します。
大集団で移動する習性があるのでしょうか?

すぐ前の幼稚園の屋根の上にもやってきます。
でも、ベランダに出てカメラを向けると、どういうわけか即逃げます。
「お主、こっちを見てる?」、近くでの写真が撮れませんでした。

c0051107_037189.jpg

やっとカラスが退散したと思ったら、次はヘリコプターでした。
パタパタパタ・・・・・見れば止まったままで喧しい・・・・・。
飛行機の音は流れるように過ぎていくのですが、停まったままのヘリの音は
意外に耳障りです。
ちょうどベランダから見える頭上に長く停まっていたのが、何と、ま~、
カメラを向けたら不意に動き始めました。
「お主、こっちが見えるの?」

閑静な住宅街でもないので都会の騒音には慣れっこです。
カラスもヘリコプターも喧しかったけれど、これも日常の彩りでしょうか。

        ************************

c0051107_164340.jpg

c0051107_17222.jpg

c0051107_1819100.jpg

c0051107_185972.jpg

c0051107_110764.jpg

c0051107_111224.jpg

by suirenn2 | 2009-06-09 01:14 | Comments(14)