<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

盲 導 犬

出先で見かけた光景です。

c0051107_2054363.jpg
盲導犬が少し歩いてはすぐ座りこんでしまう。その都度、やや大きな声で叱られ、ちょっと蹴られたりして・・・無理やり立たせるのですが、歩こうとはしないで後ろへまわりこんでしまいます。

そんなことが何回かあって、ともかく歩いては行ったのですが、見ていて何か可哀相でした。

写真よりはもう少し左寄りに歩いていました。私には・・・・歩道の自転車を「危険」と察知して止って座り込んでいるように見えたのですが・・・・・・。叱られ、無理やり立たされて、犬もどうしてよいかわからず困っているようでしたが、それが連れている人に伝わっていないような印象でした。勿論、本当はどんな状況なのか、私には知る術もないのですが・・・・。

この後バスに乗って帰るつもりでしたが、少し気が滅入っていたので風の中を歩いて帰ってきました。

帰路の公園で・・・

c0051107_22332442.jpg

c0051107_22334573.jpg

何のお花?・・・と思ったら、枯れたムクゲでした。
c0051107_22345074.jpg

アセビでしょうか?
c0051107_2236621.jpg

サクラ  もうすぐ濃い紅色の花が咲きそうです。
c0051107_22393385.jpg

by suirenn2 | 2008-02-24 22:42 | Comments(20)

十 六 夜

昨日の十五夜は白っぽい月でしたが、今夜の十六夜の月はやや色がついて・・・・。

c0051107_23255999.jpg
見上げる夜空の月はきれいですが、写真に撮っても味も素っ気もないですね~。

太陽の「日の出」「日の入り」は輪の上端が地平線にかかった時をさすそうですが、月の場合は、円の中心が地平線にかかったときを言うそうです。

「月は昇るし日が沈む」とminamiさんのところで拝見して、月を眺める気持ちになりました。幸い昨日も今日も、夜でも外はそんなに寒くありません。

話はかわりますが、今日は韓国語講座でした。
韓国語の文法はほぼ日本語と同じ、日本語の語順にそって訳せば文章が出来上がります。大体そうです。

そんな中で・・・・
私は韓国人の友達に韓国料理を教えてもらいました
この文章をこのまま韓国語に訳することが出来ません。韓国語には「私が相手に~~してもらう」という表現がないのです。

韓国人の友達が私に韓国料理を教えてくれました」という言い方に変えなければなりません。主語が変わって「相手が私に~~してくれる」となるのですね。

こんなちょっとしたところに国民性の違いがあるのかもしれません。

ムスカリ
c0051107_029393.jpg

c0051107_0292120.jpg

クロッカス
c0051107_0312614.jpg

by suirenn2 | 2008-02-23 00:32 | Comments(16)

河 津 桜

麗らかな陽気に誘われて自転車でひとまわり、公園の河津桜が満開でした。

c0051107_0261838.jpg

c0051107_0271027.jpg

ベンチの一角ではおじさんたちが5~6人、賑やかに宴会です。

「おね~さん、俺達も撮ってよ~」
「やだね、昼間から酔っ払って・・・」

c0051107_0311835.jpg

中の一人が寄ってきて「いいカメラだね~」
「とんでもない、安物ですよ」
「おね~さん、カメラマン?」
「は~い、素人のカメラマンで~す」
他のおじさん達も喋りかけて、いっとき他愛ない話に興じました。

c0051107_0454097.jpg

ご近所の顔見知りのおじさん達なのでしょう。
こんないっときがささやかな慰めなのでしょうか。
でも、可愛いじゃありませんか、「おばさん」を「おね~さん」と呼んでくれる・・・・。

燃えるように染まったこれは・・・・?
ドウタンツツジの芽吹きです。
c0051107_0572682.jpg
c0051107_058595.jpg

実はここに「河津桜」があることを知りませんでした。
何度も足を運んだ公園でしたが・・・・。
ほろ酔いのおじさん達ともどもよい出会いになった午後でした。
by suirenn2 | 2008-02-22 01:06 | Comments(14)

クリーニング

長くお願いしていたクリーニング屋さんが閉店になってしまいました。今度、どこのお店にするか考えなければいけないのですが、とりあえずセーター1枚急いでクリーニングしたいのがあり、新しく出来たお店に行ってみました。

c0051107_23554043.jpg
セーターはこんなふうに真珠玉みたいなのがコロコロついています。

「こういう飾りの玉っころはとれるかもしれませんが、よろしいですか?」
開口一番、それが店員さんの言葉でした。
頼む気にもなれなくて別のお店にしましたが・・・・。

クリーニング店もチェーン化して、狭いスペースで受け渡しだけ・・・・そういうお店が増えてきました。ワイシャツなど朝出して夕方には仕上がっている即効性とやや割安感で、けっこう繁盛しているようです。近くでもそういうお店が最近相次いで出来ました。店員さんは殆どパートの方です。マニュアル通りの応対になる・・・・それが「玉っころはとれる」となったのでしょう。

セーター1枚のことでちょっとした世間勉強になりました。

アカシア
c0051107_0464732.jpg

c0051107_0471072.jpg

コデマリ
c0051107_0482120.jpg

c0051107_048395.jpg

by suirenn2 | 2008-02-21 00:56 | Comments(6)

決定的瞬間?

何でも写真に撮ればいいというものでもないけれど・・・・・。
c0051107_2221480.jpg
飲み終わったコーヒーカップの中に千切った紙切れが詰まっています。写真では見えないけれど、トレーの上にもいっぱい・・・・。

どんな場面を想像しますか?

喫茶店で隣りのテーブルに座っていたビジネスマンらしい中年の男性3人、その中の1人が、カバンの中から不要な書類らしきものを破って処分・・・・・
そんな場面でした。

こういう人が自分の父親だったら? 夫だったら? 息子だったら?
そうでなくてよかったです。

今までも似たような光景を何回か見かけているので、特に驚いたわけでもありません。
セルフサービスのカフェなので、自分で持って下げようとしていたのですが、ちょうど店員さんがきて「こちらで下げますから」と・・・・・。ちょっと写真を撮らせてもらいました。
本人を前にしては撮れませんから、これぞ、決定的瞬間?

ローダンセマム
c0051107_236915.jpg

c0051107_2363848.jpg

c0051107_2371280.jpg

by suirenn2 | 2008-02-19 23:18 | Comments(8)

春は名のみの風の寒さや・・・

昨日は韓国語のメンバーと大久保で食事会でした。飲み放題食べ放題で3980円、先生がご案内してくださった家庭料理のお店です。トッポギは辛かったけれど他の料理は口にあう美味しい味で、もうお腹が破れるほどの満腹でした。

その前に2時間ほど新大久保のコリアン街を探索でした。自分の庭も同然というみんじゅんさんのご案内で、表通りだけでなく路地にも入って、韓国の街を歩いているような気分でした。「みんじゅんさん、お世話さまでした」、でも、寒かったですね。

c0051107_1449297.jpg

友人が「みかん」と「梅酒」を届けてくれました。

c0051107_14504846.jpg
葉つきの小さなみかん、香川産です。

住んでいる大きなマンションに週に1回八百屋さんが出店するそうで、そこで買い求めたとか・・・。「小さいけれど美味しいから食べてみて」とわざわざ持ってきてくれました。なるほど、適度に酸味が効いて甘みもしっかりしたジューシーなお味です。
「Aさん、ごちそうさまでした」

梅酒は作ったものの誰も飲まないから・・・・と。自分用に作ったのですが、身体をこわしてお酒が飲めなくなりました。ちょっぴり切ない梅酒です。
c0051107_15655.jpg
今朝の富士山、真っ白ですね。
前に建物ができて見晴らしが悪くなりました。

♪春は名のみの風の寒さや・・・・
この雪が少しは融けないと・・・本格的な春にはまだ少し時間がかかりそうです。

スズラン
c0051107_15233933.jpg

ツツジ?
c0051107_1524215.jpg

ボケ
c0051107_15251594.jpg

by suirenn2 | 2008-02-18 15:28 | Comments(19)

ブラックデー

メリーチョコレートがバレンタインセール始めて今年で50年になるそうです。ちょっとしたアイディアが50年の歴史を刻んだバレンタインデーは終わりましたが、次は3月14日の「ホワイトデー」ですね。ホワイトデーは欧米にはないようですが、韓国には“輸出”され、定着しているそうです。

その韓国で・・・・・・「さらに4月14日はブラックデーとされ、2月と3月の14日に縁がなかった男女が黒い服を着て、黒いチャジャン麺(ジャージャー麺)を食べる」・・・・こんな記事が新聞(読売)に載っていました。

「こんなことを紹介すると、すぐ日本の外食業界が“逆輸入”を考えそうだが、この日の黒い服を恋人募集中の目印に、知り合う男女も多いとか。同じ商魂に踊らされるなら、こんな『再チャレンジデー』があってもいい」と記事は結んでいました。

韓国のこの「ブラックデー」、まったく知りませんでした。チャジャン麺は黒っぽいあんをかける麺のようで、「今年もチャジャン麺食べそうだ~」と言えば、恋人がいないという意味になるとか。韓国人は自己表現がはっきりしていますから、黒い服を着て・・・・抵抗がないのかもしれません。

それにしても、韓国については些か情報通と思っていましたが・・・・・。

カルセオラリア (巾着草)
c0051107_0294676.jpg

c0051107_0302116.jpg

by suirenn2 | 2008-02-17 00:32 | Comments(14)

君のためなら千回でも

また映画をみてきました。期待し待ち望んでいた映画です。期待するとがっかりすることも多いのですが、この作品は期待以上、「ここ数年で最高傑作」とあった新聞の批評通りでした。
c0051107_2184829.jpg
まだ平和だったアフガニスタン。裕福な家庭の少年アミールと、彼より1つ年下で、アミール家の召使の子供ハッサンは、主従関係を超えた兄弟のような仲良しだった。冬休み最大のイベント、凧揚げ大会で2人が優勝した直後に起こったある悲劇が2人の関係を引き裂く。

やがて、ソ連の侵攻に伴いアミールはアメリカに亡命。ハッサンは田舎の村に逃れる。20年の歳月が流れ・・・・・・アミールの昔の恩人が、ハッサンの悲しい末路と衝撃の事実を彼にしらせる。アミールは、タリバン支配下の故国に潜入、償いの旅へ・・・・。

ざっとこんなストーリー展開なのですが、自責の念、後悔、失ってみなければわからない絆の重さ、人種差別、主従関係・・・・など、「感動」という言葉でも言い表せないほとの深い余韻を残す作品になっています。エンディングの字幕とともに流れる音楽を聴きながら、涙を堪えることが出来ませんでした。

ピンクネコヤナギ
c0051107_22345758.jpg

ロウバイ
c0051107_22412760.jpg

スイセン
c0051107_2245339.jpg

by suirenn2 | 2008-02-15 22:46 | Comments(6)

バレンタインデー

バレンタインデーのチョコレート、ここ数年の傾向は「自己愛」で、「自分用」に買う女性が8割以上だったそうですが、今年は少し様子が違うようです。父親や家族に贈る人が増えているとか・・・。自己チュー的生活から、他者とのつながりを大切にするライフスタイルへの変化がみられる、そんなことが新聞に載っていました。
c0051107_1648574.jpg
私は名づけて「愛・友チョコ」です。
ちょっと大袈裟かな?

鎌田實さんがイラクの子ども達の白血病治療など医療活動をしていますが、その募金の一環としてのチョコレートになりました。

「いま、あなたの周りに必要な『愛』は『○愛』でしょう?」
あるデパートのそんな問いかけの1位は「家族愛」だったそうです。次いで、「人類愛」「博愛」「他人愛」・・・・・など並んでいますが、回答者が女性(平均年齢33・8歳)であるにも関わらず「夫婦愛」は見当たりません。年齢が若いせいでしょうか。

このブログの多くの皆さんは、先ずはご主人へ「夫婦・愛」のチョコレートかな~?

イチゴ
c0051107_17302279.jpg

スノードロップ
c0051107_17314846.jpg

エリカ   前に名前がわからなかったのですが・・・・・
c0051107_173316.jpg

by suirenn2 | 2008-02-14 17:34 | Comments(14)

今日は・・・・

今日は、パソコン教室で駒場(目黒区)へ・・・・・。線路を挟んだお隣さんは「駒場東大」、東大教養学部があります。その境内の一角に、梅園というほどではありませんが古色蒼然たる梅の木が何本もあり、雨のなかしっとりと咲いていました。

c0051107_2241867.jpg

パソコン教室は「Word2003」の学習でした。お休みの方もあり、先生の他に7人ほどのメンバーでしたが、皆さん、本当に熱心に学習なさっています。それでも教室の雰囲気は「寄席」のようで、落語か漫才みたいに2時間があっという間に過ぎてしまいます。つまりは教えてくださる先生の力量があって、脱線しないで済んでいるとつくづく思います。

c0051107_23193674.jpg

夜は、毎月定例のマンションの理事会でした。マンションの前庭の一角は自転車置き場になっていますが、新品の自転車のサドルやハンドルが分解されて盗まれた・・・・という報告がありました。私自身も新しい自転車のサドルを盗られたことがあり、実に不愉快な話ですが、そんなご時世なのかも知れません。駅前の自転車置き場に鍵を掛けて置いても、新しい自転車が盗まれる・・・・とはよく聞く話です。

理事会もそっちのけで、昔みたイタリア映画の「自転車泥棒」のことをぼんやり思い起こしていました。

これも「梅」のようです。
c0051107_23484985.jpg

c0051107_2349853.jpg

by suirenn2 | 2008-02-12 23:52 | Comments(16)