<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました

今年ものこすところあと一日になりました。

この一年、私の拙いブログにおつきあいくださいましてありがとうございました。
ブログを通して親しくお話もさせていただき感謝しております。

私自身はいたって平凡な一年でした。
それだけに、皆さまとの交流は話題に触れることにもなり新鮮でした。
また来年も仲良く交流いただけますようよろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。

c0051107_22265656.jpg

覚書です。

아침부터 맑은 하늘, 그러나, 남풍이 강하다.
오후, 검은 구름에 덮여 한때비.
그 후, 또 햇볕이 비쳤지만, 추위가 심해졌습니다.
by suirenn2 | 2007-12-30 22:36 | Comments(10)

反省だけなら・・・・

年内最後の韓国語講座でした。2人ほどお休みでしたが、メンバーの皆さんと一年間やってこられたことに先ずは感謝です。外国語の勉強はラクではありません。それでも続けてこられたのは、一緒に学ぶ楽しさがあるからでしょうか。お教室の皆さん、今年もお世話にありました。ありがとうございました。

年の瀬ともなると、やはり何がしかの感慨が頭を過ぎります。過ぎてしまった月日はもとには戻らない・・・・「反省」というほど大袈裟なものではありませんけれど、「時間との上手な付き合い方が大事だな~」と、それが一番の感慨でしょうか。

     日が昇り 日が沈む/ 春が来て 夏が行く
     生きとし生ける ものすべて/ 命にかぎりは あるけれど
     花のように 心を開き/ 私は咲きたい 凛として

     めぐり逢い 時にまた/  涙して わかれゆく
     喜び悲しみ それもまた/ この世のならいと 胸に秘め
     鳥のように 夜明けの空へ/ 私は翔びたい 凛として

     移りゆく 人の世に/ ささやかな 夢を抱き
     男は酒を みちづれに/ 女は愁いを 身につけて
     川のように 大地を流れ/ 私も生きたい 凛として

坂本冬美の「凛として」という歌です。「凛として」とまではいかないまでも、せめて「シャンとして」暮らしたいものですが・・・・。これまた、反省材料です。そういえば、「反省だけならサルでもできる」、そんな言葉がありましたね~。

デュランタの実
c0051107_233427.jpg

白実マユミ
c0051107_2342014.jpg

覚書です。
오늘 밤부터 내일에 걸치고, 저기압이 통과한다고 합니다.
그래서, 바람이 강하고, 큰 비가 내리는 것 같습니다.
저기압이 통과한 다음은, 이번 겨울 제일의 한파가 온다고 합니다.
by suirenn2 | 2007-12-28 23:16 | Comments(16)

フランダースの犬

少年ネロと愛犬パトラッシュの物語「フランダースの犬」は、日本では児童文学の古典的名作ともいえるしょうか。ところが、英国人作家が1870年代に書いたこの作品、欧州では「負け犬の死」としか映らず、評価されることはなかったそうです。ー 読売新聞から -

c0051107_2344574.jpg
悲しい結末の原作が、日本でのみ共感を集めたのは、長く謎とされてきた」そうですから、こちらの方がびっくりしてしまいますね。

この度、ベルギー人の映画監督さんが、謎の解明を試みた映画を製作なさったようです。そして、資料発掘や、世界6カ国での計100人を超えるインタビューで、浮かび上がったのは、日本人の心に潜む「滅びの美学」だった・・・・と新聞にはありました。

さらに、「日本人は、信義や友情のために敗北や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす。ネロの死に方は、まさに日本人の価値観を体現するもの」と結論づけたそうです。

話が難しいことになってきました。私には、欧州で評価されなかったことの方が、「えっ、そうだったの?」と衝撃で、むしろ、謎に思えるのですが・・・・・。

c0051107_0155225.jpg

c0051107_016128.jpg

by suirenn2 | 2007-12-26 00:17 | Comments(8)

クリスマス・イブ

我が家のサンタさん、全員集合、「は~い、記念撮影で~す!」

c0051107_23245820.jpg

静かなクリスマスイブです。賑やかなのは一足はやく昨夜済ませました。
私のクリスマスイブは、音楽を聴きながらサンタさん達の煤払いです。
サイモンとガーファンクルの「きよしこの夜/7時のニュース」、これを聴かないとクリスマスイブのような気がしません。

そして、レイモンド・ブリッグズの「さむがりやのサンタさん」を開くのが慣わしでしたが、絵本が見あたりません。かわりに今宵は「サンタのクリスマス」でした。ケーキもシャンパンもありません。シャンパンのかわりにビールです。

私はキリスト教の信者ではありませんが、静かな夜、クリスマスソングや懐かしいフォークソングを聴いていると、ふっと祈りを捧げたいような気持ちにもなるから不思議です。

c0051107_033822.jpg

c0051107_0403.jpg

by suirenn2 | 2007-12-25 00:05 | Comments(12)

鴨が「カモになった」ような話

【エサやりで太り過ぎた“メタボ鴨”は北へ帰れない?・・・・・東京都が上野公園・不忍池で今月から始めた野鳥へのエサやり防止キャンペーンで、「肥満で長く飛べなくなる」と訴えている点について、「キャンペーンの意義はわかるが、そんなカモが本当にいるの?」と専門家の間で議論になっている】 - 読売新聞 -

c0051107_23214339.jpg
このブログでもとりあげた「メタボ鴨」の話でしたが、どうやら科学的根拠は乏しいようでした。

追跡調査をしたわけでもなく、「こんなに太っては長く飛べないだろう」と想像したようです。

「ただ、野生動物への餌付け禁止の意義を否定する専門家はいない」そうですから、問題提起にはなったのでしょうか。

最近、政治家の間で話題になった「UFO論議」、情報収集や確認作業は重要な課題・・・・・そんな質問主意書があったそうです。真面目な話だったのですね。「いる」とも「いない」とも私は特に意見はないのですが、出来れば「いてくれればいいな~」と・・・・・。

冷たい雨の冬至になりました。
柚子湯で温まったでしょうか・・・・・。
c0051107_2355454.jpg

c0051107_23554084.jpg

c0051107_2355542.jpg

by suirenn2 | 2007-12-22 23:58 | Comments(10)

もうすぐクリスマスですね

今年もまた韓国語の先生からクリスマスカードをいただきました。

c0051107_2114425.jpg

  - 今年もいろいろのことを感謝します。今後ともよろしくお願いします。いつまでもお元気で幸せになってください。 神さまのご加護と祝福がありますようにお祈りいたします -  
このようなメッセージを寄せてくださいました。 クリスマスカードをいただく・・・嬉しいものですね。

c0051107_2140733.jpg 
朝から空には飛行機雲が・・・・・。

上空には湿った冷たい空気があるのですね。

明日は天気予報では雨、冷たい雨になりそうです。

昨日は親しい友人3人との忘年会でした。6時に待ち合わせて、帰宅したのは11時でした。よく食べ、よく飲み、よく喋りました。12月のカレンダーでは「納めの水天宮」「納めの観音」「納めの大師」「終い天神」など目につきますが、私には「納めの忘年会」でした。

「楽あれば苦あり」・・・・今日は、大慌てで宿題をやって韓国語講座に出かけました。韓国語講座はまだ「納め」ではありません。来週もあります。

クリスマスローズ
c0051107_2211570.jpg

c0051107_22115974.jpg

c0051107_22121594.jpg

by suirenn2 | 2007-12-21 22:15 | Comments(10)

花よりも・・・・・

昨日(18日)は今年最後のパソコン教室、ワードでのチラシ作りに相変わらす悪戦苦闘でしたが、その後は、先生やお仲間と忘年会でした。教室近くの小料理屋さんで、お鍋を囲んで和気藹々の楽しいひと時でした。

今日は久し振りにお花やさんをのぞいてみました。もう水仙が並んでいました。お花を見ながら、新聞でみた言葉を思い浮かべていました。

花よりも花を咲かせる土になれ」、どんな意味に解釈したらよいのでしょう?いろいろ考えています。松井秀喜選手が恩師と慕う星陵高校野球部の元監督、山下智茂氏の座右の銘だそうです。松井秀喜選手の「心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる」の座右の銘も山下氏の教えとか・・・・・。

c0051107_238137.jpg

ヒイラギ
c0051107_23104452.jpg

ライラック 鉢植えですが今頃珍しいですね。
c0051107_2314331.jpg

by suirenn2 | 2007-12-19 23:47 | Comments(8)

とりとめなく・・・

皆さん、そろそろ大掃除を始めているのでしょうか。ゴミの収集日、今朝はいつになく大量の袋が出ていました。年内いっぱい日増しにゴミ袋も増えていくでしょうか。

大量の・・・といえば、上野の不忍池のカモが餌を与えられ過ぎてメタボのようですね。可哀相にずんぐりむっくり太って、ヨタヨタ歩いている・・・・。「餌をあげないでください」、これは守らないといけませんね。残念ながら、看板が出ているにも関わらず、餌を与えている人をよく見かけます。

こんなことを言っている私も、スズメに餌を与えていたことがありました。「チュン太」、ベランダへ毎日のように来ていたスズメです。マンションの改修工事でピタッと来なくなりましたが、「あれは、マズカッタかな~?」

c0051107_032564.jpg
家の前の桜の木、見事に1枚残らず葉を落として裸木になりました。

来春、花を咲かせるために、臨戦態勢に入ったのでしょうか。

余分なものを振るい落として再びの春を・・・・こんなふうに潔く生きてみたいものですが・・・・・。


見納めの紅葉です。
c0051107_044857.jpg

c0051107_044545.jpg

コスモスがまだこの通り・・・・・
2本ほど茎が枯れてちょっと形が悪いけれど・・・・
c0051107_0483796.jpg

by suirenn2 | 2007-12-18 00:55 | Comments(14)

雑 感

★ 昨日は韓国語のメンバーと忘年会でした。日にちが決まったのが遅かったので、いつもの「チェゴヤ」の予約がとれず、講座が終わってからの「ぶっつけ本番」、先ずはお店探しとなりました。月半ばの金曜日とあってどこもいっぱい、お店を見つけるまでにちょっと時間がかかりました。それでも探してみればあるもので、のんびりできる韓国料理のお店を見つけることができました。海鮮チゲをメーンに適当にお料理を頼んで10数名の賑やかでたのしい忘年会になりました。

★ 帰宅してテレビをつけたら銃の乱射事件、「日本でこんなことが・・・」とショックでした。テレビを消してさっさとお風呂に入ってしまいました。

★ お風呂から出てテレビをつけたら、石原裕次郎の歌が流れていました。学生時代の友達や妹が、熱狂的な裕次郎ファンだったことを思い出しながら、何となく見てしまいました。どの歌も歌詞まで覚えているのが自分でも不思議でした。友達との付き合いで、映画もけっこう見ていることなども思い出しました。時代を象徴しているといいますか、鮮烈な存在ではあったのですね。

ウィンターコスモス
c0051107_0273537.jpg

モミジバゼラニューム
c0051107_0282284.jpg

カレンデュラ
c0051107_0354747.jpg

by suirenn2 | 2007-12-16 00:37 | Comments(12)

今年の漢字

世相を表す今年の漢字に「偽」が選ばれました。「なるほど」と思いつつ、揮毫なさった清水寺の森貫主さんの「このような漢字が選ばれることは恥ずかしく、悲憤にたえない。己の利ばかりを望むのではなく、分を知り、自分の心を律する気持ちを取り戻してほしい」というお言葉にも考えさせられました。

トップの「偽」に続いて「食」「嘘」「疑」が並んだそうですから、何となく暗い気持ちになりますね。最近も建材会社のデータ偽装が発覚したばかりで、終わりのないままどうやら年越ししそうな気配です。

私にとってのこの一年、漢字に表すとしたら何でしょう?特に変わったこともなく、目立った出来事もなく、平穏無事に過ぎたような・・・・。「穏」とでもしておきましょうか。皆さんはいかがでしょう?

初恋草
c0051107_22112480.jpg

c0051107_2212639.jpg

c0051107_22153244.jpg

by suirenn2 | 2007-12-13 22:18 | Comments(12)