<   2007年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

The year's at the spring・・・時は春

★東京都の広報誌に載っていたものです。c0051107_21481217.jpg
①②③と⑤くらいしか知りませんでした。

①は「障害者のための国際シンボルマーク」

②は「盲人のための国際シンボルマーク」

③は「身体障害者マーク」

④は「耳マーク」

⑤は「ほじょ犬マーク」

⑥は「オストメイトマーク」

⑦は「ハート・プラスマーク」

⑧は「マタニティマーク」

障害のある方や妊産婦の方への理解を求めるマークで「皆さんもこのマークを見かけたら、ちょっとした心配りをお願いします」とありました。

★2月も今日で終わり、東京は史上初の「雪のない冬」だったそうです。明治9年に気象庁が観測を始めて以来の稀有なことのようです。暖冬、文字通りの暖かい冬でした。明日から3月、「春」といっても、もうとっくに春の気分で暦とのギャップが大きいです。この先の「梅雨」や「夏」の気候がどうなるのか、妙に気になりますね。

「スミレ」
c0051107_23264448.jpg
c0051107_2327658.jpg
c0051107_23273117.jpg
c0051107_23283537.jpg

by suirenn2 | 2007-02-28 23:30 | Comments(8)

た ま ご 酒

韓国では風邪のとき「ショウが茶」をよく飲むそうです。「日本では何を飲みますか?」と韓国語の先生に訊かれて「たまご酒」と答えてしまいました。でも、いま、風邪で「たまご酒」を飲むことは、どうでしょうか?

年中行事のように風邪をひいていた私は、「たまご酒」を飲まされたことがあります。美味しいというより正直なところ「まずかった」記憶があるのですが、ネットで作り方を見てみますと案外いけるお味のようです。

細菌を殺すリゾチームという成分と良質のたんぱく質を含むたまご、身体を温める日本酒を組み合わせた「たまご酒」は、昔から風邪に効く民間療法として普及していたようです。たまごが貴重で手に入らなかった江戸時代には、「豆腐酒」や「ショウが酒」が飲まれていたようです。

外国にもお酒にたまごを入れて飲む風習があるようで、フランスでは赤ワイン、砂糖とともに加熱とか、中国では紹興酒に鶏肉、ショウがと煮込んで・・・・・と、いずれも栄養を摂りながら身体を温める効能のようですね。

暖かいと思えば急に寒くなったり・・・・体調を崩しがちです。「風邪ひきさん」もいらっしゃるでしょうか。身体を温かくして栄養を摂り、ゆっくり休養することが大事ですね。

「カレンジュラ」 「キンセンカ」のこと?
c0051107_22482110.jpg

「クロッカス」 開花前の生命力が漲っているようです。
c0051107_22493697.jpg

「レンギョウ」 1輪咲いていました。
c0051107_22514815.jpg

新芽、若葉、芽吹き、何と言ったらいいのでしょう、「元気」を貰うようです。
c0051107_2324764.jpg

by suirenn2 | 2007-02-27 23:05 | Comments(8)

今日は・・・・

ウロチョロあちらこちら出歩くことも多いのですが、何にもない静かな一日もあります。今日は、フローリングの艶出しをしただけ、ちょっと退屈な一日でした。

c0051107_2328434.jpg
葉はチリチリに枯れてしまっているのに元気なトマト、プランターにびっしり生っていました。味はどうなのでしょうね?

赤く熟したもの、まだ青いもの・・・・・
ミニトマトって一年中採れるのでしょうか?







c0051107_23362712.jpg
これはアジサイかな~?

強い北風に散りもしないで、存在感がありますね。

以前はこういうのは写真に撮らなかったのですが、最近、興味を持つようになりました。

枯れ行くものへの親近感・・・
人もまた枯れていくわけですから・・・。




マンションの庭ではタンポポが咲き始めました。冬でも咲いているのを見かけましたが、ここの庭は、あんがい季節が正直です。
c0051107_23522298.jpg

こんなお花も・・・・。名前はわかりません。
c0051107_23544852.jpg

これもわかりません。
c0051107_2357245.jpg

by suirenn2 | 2007-02-26 23:58 | Comments(6)

御 神 渡 り

今年は暖冬で「諏訪湖」の「御神渡り」が見られなかったとか・・・。実際に見たことはないのですが、不思議というか神秘的というか、厳かな現象ですね。

メカニズムとしては、厳しい寒さの夜に氷が収縮して割れ目が出来る、そこに再び氷が張る、その後、朝方の気温上昇で今度は氷が膨張し割れ目の部分が押し上げられる・・・・「ふ~ん」とわかったようなわからないような現象ですが、これでは、話が面白くありません。

やはり、男の神様が女の神様に会いに行く時に残した足跡・・・・こんな言い伝えの方が、ロマンティックでいいですね。

c0051107_2343652.jpg
昨日今日と北風で寒い日が続いています。
ネコも風を避けて日なたぼっこです。

この黒ネコ、毎日のようにお目にかかるので、親愛の情で記念撮影「はい、ポーズ!」




「チューリップ」
c0051107_08034.jpg

「クリサンセマム」の一種ですが、正確な名前はわかりません。
c0051107_011328.jpg

「マラコイデス」
c0051107_0132882.jpg

by suirenn2 | 2007-02-26 00:24 | Comments(4)

アカデミー賞

もうすぐアカデミー賞の授賞式、今年は2人の日本人がノミネートされているようです。1人はすでに話題になっている「助演女優賞」の菊地凛子さん、そして、もう1人はメイクアップ・アーティストの辻一弘さんだそうです。読売新聞の夕刊で知りました。

助演女優賞といえばジャズシンガーのナンシー梅木さんが受賞しています。マーロン・ブランドと高美以子が主演の「サヨナラ」での受賞でした。見たのですが、もうどんなストリーだったか忘れてしまいました。♪サヨナラ ジャパニーズ グッバイ・・・・と確かナンシー梅木さんが主題歌を歌っていたような・・・・。

印象に残っているのは、「プラトーン」が作品賞を受賞したことでした。この映画は衝撃的でした。見終わった後は頭がクラクラして、ちょっとひと休みでもしないことには帰れないくらいでした。「東劇」で見たのですが、夢遊病者のように「東急ホテル」へ行ってお茶を飲んだのを今でも覚えています。いわばベトナム戦争を批判的にとらえたこの映画が、「作品賞」に輝いたことは、アカデミー賞の歴史の中でも斬新的だったのではないでしょうか。

最近は、ショーアップされた授賞式ですが、菊地凛子さん、辻一弘さん、受賞できるといいですね。

こちらに第1回からのアカデミー賞の作品など紹介されています。皆さんは、どんな作品をご覧になったでしょうか?

「デージー」
c0051107_22573759.jpg

c0051107_2321754.jpg

「ブルーデージー」
c0051107_2343087.jpg

by suirenn2 | 2007-02-23 23:17 | Comments(4)

悪徳商法、気をつけましょう

民生委員の方の訪問がありました。「何事?」と思いましたら、高齢者世帯の調査とか・・・・。自分ではその気はないのに、周りからどんどん高齢者に仕立てられていくみたいです。

c0051107_23423612.jpg
簡単な調査の後こんなパンフをいただきました。

おじいちゃん、おばあちゃん、「悪徳商法」に気をつけてください・・・ということでしょうか。

【利殖商法】 銀行より利息がいい、未公開株で上場間近、値上がり確実・・・とそんな儲け話ですね。

【次々販売】 お元気でいてほしいとか健康のためにと、高価な布団など次々に買わされる、販売員は健康不安を利用するようですね。

【点検商法】 屋根や床下、浄水器など無料点検、危険だとか不安をあおって不要な工事を即決で契約させるようです。

【架空請求・オレオレ詐欺】 多様な手口でお金を振り込ませるのですね。

ざっとこんな内容で、「私は大丈夫」と思っていませんか?悪徳商法は、あなたをねらっています・・・とありました。

「原野商法被害者狙い現金を搾取」「架空石油投資 46億集める」・・・・夕刊の見出しです。簡単に引っかからないように、しっかりしないといけませんね。

「ラベンダー」
c0051107_0282891.jpg

「スィートバイオレット」
c0051107_0305196.jpg

by suirenn2 | 2007-02-23 00:32 | Comments(9)

骨折り損の・・・・・


友人と映画を見るために待ち合わせをしていました。パソコンの不具合で時間がとられてしまいましたが、辛うじて間に合いました。ところが、映画館へ行ってみたら、なんと1日2回しか上映してなくて、その2回目が30分前に既に始まっていました。

映画は、イ・ビョンホンの「夏物語」、私は1度みていますが、友人が見に行きたいというのでご一緒したのでしたが・・・・。まさか、10時台と12時台の2回だけ、それで1日の上映終了とは思ってもみないことでした。

ついこの間封切りになったばかりなのに、人気がないのでしょうか。3月早々には上映終了とのことでした。回転が早いのですね。上映館が集中している映画街、こういうこともあるのですね。

結局、お茶を飲んで、友人はアウトレットモールへ出かけ、私はヨドバシや本屋、行きつけの洋品店を回って帰ってきました。「夏物語、意地でも、もう1回見てやるぞ~!」

「クリサンセマム」・・・・・ノースポールですね。
c0051107_23343749.jpg

「ミモザアカシア」
c0051107_23354386.jpg

「オステオスペルマム」
c0051107_23381586.jpg

「ヘリクリサム」
c0051107_2339571.jpg

by suirenn2 | 2007-02-21 23:44 | Comments(10)

草 も ち

今日は、パソコン教室でした。2時間ほど勉強の後は、お茶の時間です。これが、楽しい!ほんと、楽しいんですよ!

「草もち」をご馳走になりました。「草もち」・・・・春の香りですね。江戸時代以降「ヨモギ」が定番ですが、それ以前は、春の七草の一つ「ゴギョウ」が用いられていたとか・・・・。

日本では殆ど栽培されていないようで、里山などに自生しているものを農家の方が手間をかけて摘み取っているとか・・・。それだけでは間に合わないのでしょう、最近は、中国の企業と契約して輸入しているところも多いようです。中国では、甲子園球場の30倍もある広い土地で栽培されているそうです。

そうそう・・・今日は「おこし」も頂戴しました。rasuthiさん、Sさん
「ごちそうさまでした」

「ネメシア」
c0051107_0184645.jpg

「スズランエリカ」
c0051107_020736.jpg

「クロツメクサ」
c0051107_0263054.jpg

by suirenn2 | 2007-02-21 00:28 | Comments(14)

寝 ぼ け ?

今年の桜は「早い」か「遅い」か・・・・開花予想が分かれているようです。「暖冬で寝ぼけ」、そんな記事が夕刊に出ていました。「寝起きが悪い」とか「寝ぼけ」とか何だか可笑しくなってしまいますね。

桜は夏頃に翌春の花の元になる花芽を形作るようですね。花芽は冬場に一定の寒さに遭わなければ、春の到来を感じにくいのだそうです。昨年からの暖冬、それで「遅咲き」の予想が出ているようですが、さて、どうなるのでしょう?

c0051107_17101820.jpg
午後の公園ではシルバーの皆さんが草むしりでした。

小さな梅園ですが、ここの梅はまだまだ見頃です。

梅はお花の期間が長いですね。




公園では「ヒイラギ」もお花をつけていました。
c0051107_17212691.jpg

「モクレン」です。
c0051107_17224243.jpg

これは「コブシ」でしょうか?
c0051107_1724913.jpg

帰り道に「ツバキ」が・・・・。
c0051107_17293096.jpg

by suirenn2 | 2007-02-19 17:32 | Comments(6)

妹が旅先の福井から蟹を送ってくれました。今年はタラバ蟹は何回か食べましたが、越前蟹は初めてです。

c0051107_21443628.jpg
夕食は蟹でお腹がいっぱいになってしまいました。

ところで、蟹の数え方は?
1杯、1盃、1尾、1匹、1個
どれでもよさそうですが、「杯」の場合は「イカ」と同じで、水揚げ
された後の呼び名、海にいる時は「匹」のようですね。

よく見ると、ほんと、面白い顔をしてます。目が横に飛び出ていて動くようですが、真正面は見えないみたい? 視野を広く全方位で見るためには、その方がよく見えるのですね。

甲羅が簡単にパカッと割れて中には美味しい蟹味噌・・・・まるで「食べてください」というような意外に無防備な体・・・「ごちそうさまでした!」

福井といえば「水仙」を思い浮かべます。県の花だったでしょうか。
c0051107_22451834.jpg
c0051107_22461648.jpg
c0051107_22465630.jpg

by suirenn2 | 2007-02-18 22:49 | Comments(10)