<   2006年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

最初の1本は?

数日前に蜘蛛の写真をアップしました。「女郎蜘蛛」だそうです。boranchaさんが教えてくださいました。「女郎蜘蛛」、この言葉の響き、何かエキセントリック、ちょっとシビレます。それはそうとして・・・・。

蜘蛛は今朝もまだ同じところで巣を張っていましたが、初めに見た時より巣の糸が複雑になっていました。いろいろ修整したようです。それはそれとして・・・・。

暫く眺めていたのですが、ふと、疑問が・・・・? 蜘蛛の巣の縦糸は枝から枝に張られているのですが、最初の1本は、どうやって枝から枝へ張るのでしょう?蜘蛛が、枝から枝へポ~ンと飛ぶのでしょうか?大体、あの糸は、蜘蛛のどの部分から出てくるの?お口?それともお尻?ちょと巣を揺らして蜘蛛を動かしてみましたがわかりませんでした。

歌舞伎の「土蜘蛛」など思い浮かべながら、蜘蛛は、もしかしたら糸を精一杯吐き出し、うまい具合に枝にからめるのかな~・・・・・?と勝手な想像をしました。いずれにしても、最初の縦糸の1本がなければ、あの横糸の紋様は出来ないと思うのです。どなたか、教えてください。

紅茶の蕾 少し前の写真です。
c0051107_23312642.jpg

花が咲きました。
c0051107_23344699.jpg

園芸店ですでに顔見知り・・・
c0051107_2340773.jpg

アナタも食欲の秋ですか?
c0051107_23421090.jpg

by suirenn2 | 2006-10-31 23:45 | Comments(8)

まずは感謝・・・・

妹が還暦を迎えました。60年も生きて昔なら大変にお目出度いこと、それで祝い事にもなっているのでしょうが、今や人生80年の時代です。日本は世界一の長寿国、あと50年もすると、日本人の平均寿命は90歳を超える、という予測もあるそうです。

でも、平均寿命が50歳を超えたのは、歴史的にはついこの間、1948年(昭和23年)のことなのですね。それからすさまじい勢いで延びて今日に至っているわけです。ちょっとピンとこない話ですが、縄文から弥生時代にかけての平均寿命は14歳位、室町時代でも15歳位、江戸時代の中期以降になってやっと20歳を超えたそうです。

これからも予測のように90歳位まで本当に延びていくのでしょうか。今の若者や子ども達、飽食の時代で食の偏りが目立ちますし、運動不足やストレスで、長生き出来ないのではないかと気がかりです。質素な食事で、一生懸命身体を動かして働いた世代が、長寿の下支えになっているように思えてなりません。

先ずは、毎日平穏無事に過ごせることに感謝ですね。

長寿梅(紅白)
c0051107_22342284.jpg
c0051107_22353086.jpg

by suirenn2 | 2006-10-30 22:44 | Comments(10)

?? びっくりでした

散歩のために家を出たら、サイレンを鳴らしながら警察車輌が何台も突っ走っていきました。そして、偶然にも、散歩の途中でその現場に遭遇しました。

c0051107_2115636.jpg
この写真では見えませんが、大人数の警察関係者です。次から次と私服の刑事も来て、「警視庁捜査一」の腕章をつけた刑事さんも・・・。やがて、刑事さん達は2人1組になって近隣へ聞き込み捜査です。その間にも、鑑識の人が出たり入ったり。

何事なのか?近所の方が少し出て見ていました。

私の隣では、正々堂々とカメラを向けている人がいて、「度胸あるな~」と思ったら、テレビの報道の方でした。

結局、夕方5時のTBSのニュースで放送されました。事件性のある内容でした。こんな大掛かりな捜査現場を目にしたのは初めてです。ちょっと緊張の散歩になりました。

キャットテール
c0051107_21363836.jpg

プレクトランサス
c0051107_21372939.jpg

by suirenn2 | 2006-10-29 21:53 | Comments(6)

神社で恒例の「菊の展示会」です。でも、誰ひとり見物する人はいません。お花やさんでは色とりどりのきれいな花が並んでいますし、自分好みのお花をガーデニング・・・・・昔ながらの菊の展示は流行らないのでしょうか。愛好家だけの同好会のようになっているようですね。

私は、古風なこの菊が好きです。見物する人がいないのはむしろ幸いで、し~んとした境内で眺めていると気持ちもし~んとするようです。日本の国花が桜とともに菊であることを、誇らしく思うような気持ちにもなります。「高貴」「高尚」「高潔」の花言葉があるようですね。そこに「静謐」も加えたい想いでした。

c0051107_23375232.jpg
c0051107_233879.jpg
c0051107_2338404.jpg
c0051107_2339437.jpg

by suirenn2 | 2006-10-28 23:40 | Comments(14)

熊ちゃん 無事で よかったね!

今日は何を書こうかな・・・・と何となくテレビを見ていて笑ってしまいました。「小熊、捕獲作戦」とでもいいましょうか、賑やかに大捕り物でしたね。ツキノワグマの小熊が、杉の木の上に30時間以上も・・・・。大の男がエンヤラ綱を引いたり、麻酔銃が命中しなかったり、クレーン車が出てきたり・・・・。結局、枝を折るようにして落下させたようですが、30キロくらいの2~3歳の熊だったようです。熊の被害が相次いでいる折、「信じられない」ような微笑ましいハプニングでした。


アメリカハナミズキ この辺りでは先ず目につく紅葉です。
c0051107_22404432.jpg

これは? わkりません。マユミでしょうか?
c0051107_22415175.jpg
c0051107_22422715.jpg

セイタカアワダチソウ 私は「アワダチセイタカソウ」と覚えてしまって・・・・。バカみたい!
c0051107_22451433.jpg

by suirenn2 | 2006-10-27 23:11 | Comments(8)

日 々 是 好 日

夕べは元職場からお誘いがあり、ステーキ屋さんで飲み会でした。若い連中と飲んで食べてお喋り・・・・もっとも、若いと思っていた彼らももう30~40代、歳月を感じました。

メンバーの中に熱烈な「中日」ファンがいて、いっとき野球談議、さんざん冷かされていました。「満塁で点が入んないようじゃダメだね~」とか何とか言われて・・・・・。「日ハム」には勢いや運があり、もしや札幌で胴上げ?と思っていたら、ほんとにそうなりました。「日ハム」ファンの皆様、おめでとうございます。

今日は、午前中は雑用で、自転車で走り回っていました。午後から、やっと、衣類の入れ替えでした。着る事もなさそうなのに「気に入っている」・・・というだけで手放さな古いセーターがありす。こういうのを抱えているから嵩張るのですね。それに、何でもただ捨てればいいとは思いませんし、優柔不断になってしまいます。

マンションの庭で屈んで写真を撮っていたら、「何かいるんですか?」と・・・・「チョウがいっぱい・・・」「目がいいんですね~」
「ヒメツルソバ」に指の爪ほどの小さなチョウです。
c0051107_22335395.jpg
c0051107_22344280.jpg

シコンノボタン・・・・最後の1輪かな・・・・。
c0051107_22402064.jpg

また、蜘蛛がいました。巣の糸も撮れたようです。(蜘蛛が嫌いな方、すみません)
それにしても、ド派手なファッションですね~。
c0051107_22423939.jpg

2匹いるのですよ。奥さん?それとも、子ども?
c0051107_2245827.jpg

by suirenn2 | 2006-10-26 23:00 | Comments(10)

ふ れ あ い 給 食

今年もまたご案内があり行ってきました。1~2年の児童の祖父母、町会の方が招かれて、児童と一緒に給食をいただく行事です。去年同様、図書室で待っていると児童の代表が迎えに来て、教室まで案内してくれます。

先ずは「歓迎のあいさつ」から始まり、ふれあい活動として「コマまわし」「一輪車」を見せてくれました。その後は、トランプ、私の班は子ども達の希望で何と「神経衰弱」でした。私は、勿論、ビリ・・・・子ども達に勝てるわけがありません。

孫のクラスでは、出席者は5人でしたが、全員が分かれてそれぞれに「肩もみ」をしてくれました。そして、給食・・・・「混ぜご飯」「白身魚の竜田揚げ風酢醤油味」「大根の味噌汁」「ブドウ」「牛乳」でした。先生が「桜茶」をいれてくれました。校庭で咲いた桜を生徒が摘んで作ったそうです。子ども達が「美味しい」「いい匂いがする」と言いながら飲んでいたのが印象的でした。

c0051107_20503715.jpg
c0051107_20513433.jpg
c0051107_20523257.jpg

「歓迎の折鶴のレイ」「ドングリのプレゼント」「ランチョンマット」・・・・嬉しいお土産です。
c0051107_2151169.jpg

by suirenn2 | 2006-10-24 21:08 | Comments(10)

今日は・・・・

前の幼稚園ではずぅ~っと運動会の練習でした。いつが運動会なのか・・・・と思っていたら、今日でした。c0051107_2037312.jpg

最近、この辺りの幼稚園では、園庭が狭いので、小学校の校庭を借りて行われることが多くなりました。

校庭が広いので、幼稚園の運動会がこじんまりしたものに見えます。





c0051107_20454441.jpg
午後から夕方まで、男の子が2人遊びにきていました。ゲーム、将棋、かくれんぼ・・・・男の子はじっとしていません。







c0051107_20504563.jpg
家の中だけではエネルギーがあまってしまいます。外でも遊んでもらわないと、私も疲れてしまいます。

2人で遊ぶのでかまう必要がありません。適当に話し相手をしながら、私は韓国語の宿題をやっていました。

近くの商店街の「99ショップ」へ駄菓子を買いにいきました。一人200円まで、と1000円札を持たせたら、お釣りが650円以上もありました。正直というか律儀というか、それとも、計算が出来なかったのか・・・・。

小4と小2、仲の良い従兄弟です。
by suirenn2 | 2006-10-22 21:26 | Comments(8)

蜘 蛛

巣の真ん中にいたのですが、ちょっと揺らしたら動いて、こんな写真になってしまいました。何とか蜘蛛の巣の全体像を撮りたかったのですが・・・・・。近くの医院の塀の中、午後から休診で戸が閉まっているので中へ入れません。身体を伸ばしてカメラを向けていたら、蜘蛛の巣に触ってしまいました。定位置から離れて猛然と動き始めました。糸が見えるでしょうか?


c0051107_2113845.jpg

蜘蛛の巣の糸はすべてが粘り気がありベタベタするのではないのですね。蜘蛛が居る真ん中の位置や、放射状に伸びている縦糸はベタつかない・・・・・円のように丸く張られた糸がベトベトしているようです。蜘蛛は、ですから、ベタベタしない縦糸を器用に動いて、自分の巣に引っ掛かることはないのだそうです。それに、足が油性の粘膜で覆われていて、仮にベタベタ糸に触ってもすぐ剥がれる・・・・そうなのだとか。

それにしても、珍しい写真が撮れました。蜘蛛を見るのも珍しいことです。

デュランタ
c0051107_223195.jpg

ムラサキシキブ? コムラサキ?
c0051107_2255442.jpg

by suirenn2 | 2006-10-21 22:13 | Comments(8)

外国語は難しい・・・・

朝から韓国語の勉強、途中PCに少し向かって、また韓国語、午後も・・・・・で、4時からの韓国語講座に出かけました。毎日コツコツとやればいいのですが、それが出来ていないからこういう結果になります。c0051107_2333445.jpg

1年以上やってきたのが「easy Korean」の赤いテキスト、初級本です。それが終了して「中級」に進みそうなものですが、新しいテキストも「初級」です。

1週間に1度外国語を学んでも、要するにそう簡単に進歩するわけではないのですね。繰り返しの学習になるということです。外国語はそれくらい難しい!まして、60の手習いでは・・・・。

頭がパンパンだったので、テレビで抒情歌を聴いていました。童謡、唱歌などひっくるめて抒情歌というようですがいいですね~。これでゆっくり休めそうです。ただ、室温28℃、暑いです。もう寒いところもあるでしょうに・・・・。

ベンケイソウ(弁慶草) 切って数日置いたままでも枯れない強いお花→強い弁慶、そうなのですか?日本人は、義経や弁慶が好きなのですね。
c0051107_2341118.jpg

ブルーサルビア
c0051107_23435698.jpg

アスター
c0051107_23463515.jpg

by suirenn2 | 2006-10-20 23:50 | Comments(6)