<   2006年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ディープインパクト がんばれ!

★明日、10月1日、パリのロンシャン競馬場で「ディープインパクト」が「凱旋門賞」に挑戦します。世界でもっとも華やかな由緒あるレースといわれる「凱旋門賞」、VIPや世界中の紳士淑女が観戦すると新聞に出ていましたが、ディープインパクトはどんなレースをするのでしょう。

ビナンカズラ(美男葛)、サネカズラですね。
c0051107_22375870.jpg

ヤマナシ
c0051107_22385822.jpg

★昨日、「ホージャク」について「Yahoo」で検索したら、何と「すいれんのプロムナード2005年10月」のタイトルで出ているではありませんか。確かに、去年の10月にホージャクの写真を扱っているのですが、自分の知らないところでこんな形で公開されているのですね。検索サイトって、そういうものなのですか?

以下、名前がわかりません、写真でお世話になっている園芸店、今日は職人のおじさんがいなくて、お喋りも出来ず、訊く事も出来ませんでした。
c0051107_22544031.jpg
c0051107_2255451.jpg

by suirenn2 | 2006-09-30 22:58 | Comments(12)

テ レ ビ か ら ・・・・

★マンションの改修工事も家の周りは済んだので、今日はガラス戸の掃除やガラス拭きでした。ガラスは意外に汚れます。いつか友人のマンションを訪ねた時、部屋の一面が強化ガラスになっていて、「ガラス拭き、大変だろうな~」と思ったものでしたが、ひとごとどころか、これから歳をとっていくとお掃除も大変になりそうです。
c0051107_053946.jpg


★テレビで見た「さといもの煮物」を作ってみました。いままでは皮を剥くのが面倒なので大きめのものを買っていました。今回は小さ目のもので、泥を落として3分ほど熱湯で茹でる→水にとって手で漉すって皮をとる→ダシ汁で煮込む(テレビではダシ汁に入れて蒸していたようですが)・・・・・・「美味しい!」、ほぉ~っと思いました。
c0051107_063539.jpg


★今夜みた「日傘こころ模様」も面白かったです。「思い出の着物に新たな命」「1本の日傘が語る家族の歳月」とテレビ版にありますが、着物が日傘にヘンシン・・・・・ステキですね。どこのお家にも眠ったままの着物がある筈、着物が日傘に・・・・女性にはステキに思えることですね。妹は帯をセンターみたいなちょっとした敷物にしましたが・・・・・私は、着物も帯びも出すのも億劫で・・・・・。
c0051107_082895.jpg


★今夜は「私のお葬式」という番組もありました。私自身の葬式は「よきにはからえ・・・」で、それはどうでもいいのですが、物が溢れているような状況はどうにかしなければ・・・・と思うようになりました。身体もそうですが、生活のスリム化も容易くはないですね。
by suirenn2 | 2006-09-30 00:12 | Comments(6)

赤 と ん ぼ

去年、トンボが撮れて大いに気をよくした所、私が勝手に「トンボのお宿」と呼んでいるところへ行ってみました。柔らかい陽射しにつつまれた、人目につき難い公園の一角です。羽を休めるのにちょうどよさそうな木が何本もあったのに、数本を残してすっかり切られていましたが、それでも、赤とんぼが居てくれました。
c0051107_22222932.jpg
c0051107_2223034.jpg
c0051107_22233488.jpg
c0051107_22235850.jpg
c0051107_22253613.jpg

今年も、トンボが撮れて大いに満足、これから、当分、まだ機会がありそうです。それにしても、何でこんなに楽しいんでしょう?

帰り道、蝶も・・・・。
c0051107_22412027.jpg
c0051107_22413753.jpg

金木犀のジュータンです。
c0051107_2243328.jpg

by suirenn2 | 2006-09-28 22:55 | Comments(16)

おばさん ありがとう!

「去年は確かここに咲いていた筈・・・」とずっと気にしていたのですが、それらしい気配もない・・・今年は咲かないのかと思いました。でも、思い過ごしでした。「彼岸花」って、突然咲くのですね。ボケて記憶違い・・・・でなくてほっとしました。
c0051107_22541118.jpg
c0051107_22552661.jpg

朝から雨、昼頃は雷雨でしたが、すっかり晴れ上がったので久し振りのデジブラでした。
c0051107_2342242.jpg

先日、千葉の方へ墓参りの折、高速のサービスエリアでちょっと休憩しました。トイレの洗面所で、おばさんが幾つかのコップに花を活けていました。その中に「金木犀」があり、いい香りを放っていました。ご自分の家からお花を持ってきて、活けていらっしゃる・・・・とのことでした。「枯れた花があったのでは皆さんいやでしょうから、毎週来るんですよ」と、ちょっと千葉弁まじりでおっしゃっていました。世の中には、こういう奇特な人がいるのですね~。

新総理がおっしゃってもいまひとつイメージが見えてこないのですが、偶々出会った「おばさん」に「美しい国、日本」を見たような気がしました。
by suirenn2 | 2006-09-27 23:49 | Comments(8)

「ごんぎつね」

「デジカメ散歩」のブログで「ごんぎつね」を拝見して、久し振りに読んでみました。

「兵十だな」と、ごんは思いました。兵十は、ぼろぼろの黒い着物をまくし上げて、こしのところまで水にひたりながら、魚をとるはりきりあみをゆすぶっていました。
c0051107_024160.jpg

c0051107_053174.jpg
c0051107_06266.jpg
c0051107_07491.jpg

ひとりぼっちの「ごんぎつね」、お母さんを亡くしてやはりひとりぼっちになってしまった兵十に、うなぎを盗んだ償いとして、いわしや栗や松茸を贈り続けるのですね。でも、兵十には、それが誰なのかわからない・・・・・・。「おや」と、兵十はびっくりして、ごんに目を落としました。「ごん、おまえだったのか、いつも、くりをくれたのは」 ごんは、ぐったりと目をつぶったまま、うなずきました。兵十は、火なわじゅうをぱたりと取り落としました。青いけむりが、まだつつ口から細く出ていました。

光村図書出版、小学4年の「国語・下」に「ごんぎつね」が載っています。この絵が好きで、孫が使った教科書を長期拝借しています。彼岸花の光景は特に気に入っています。雨降りで、何にもない一日、ちょっぴり「読書の秋」でした。
c0051107_0335778.jpg

by suirenn2 | 2006-09-27 00:38 | Comments(6)

秋 桜 祭

昨日は孫の中学校の秋桜祭(文化祭)、演劇部で劇に出るというので行ってみました。東京でも私が住んでいるところとは反対側、1時間くらいかかります。文化祭の光景は昔も今もそんなに変わりませんね。研究課題の作品発表や図工、家庭科などの作品展示・・・・ひと通り見てまわり、講堂へ・・・・。
c0051107_22422576.jpg


私も中学時代は演劇部で、シェークスピアの「リア王」などやっていたものですが、きわめて現代風な劇にびっくりしてしまいました。ちょっと変わった中学生、つまり、普通ではない生徒達のぶつかり合いや内面の葛藤などを扱ったかなりシリアスな内容でした。しかも、もっと驚いたのは、脚本が、演劇部員達の創作だったということ・・・・。高校生が中心になって創ったようですが、今の学生達の問題意識はたいしたものだ・・・・と感心しました。

同じ脚本で、中学生、高校生が別々に演じたようです。孫が出た中学生の方は、正直なところまだまだ未熟でした。見ることは出来なかったのですが、高校生の部は、文化祭での優秀賞をとったそうです。見てみたかったですね。

若ものはいつも心地よい刺激をもたらしてくれます。眩しいほどフレッシュで、ピチピチして楽しそうで・・・「私にも、そんな時代があったのかな~」
c0051107_22584167.jpg
c0051107_22593536.jpg
c0051107_2305969.jpg

by suirenn2 | 2006-09-25 23:07 | Comments(8)

北京故宮博物院展

1600年代に始まった中国清朝の晩年、西太后とラストエンペラー宣統帝溥儀にスポットをあてた展覧会に行ってきました。西欧やロシア王朝の豪華絢爛な文物などテレビで見ていますが、それに比べるとむしろ質素な印象でした。

3歳で西太后によって即位させられた宣統帝溥儀、辛亥革命で中華民国が建国されて退位させらるわけですが、その幼少時の玩具が目をひきました。ゼンマイ仕掛けの竹トンボみたいな玩具、精巧に出来た船型の木製の鳥籠・・・・・こんな玩具で遊び、小鳥でも飼っていたのかな~と哀れをさそいます。溥儀はやがて日本により満州国皇帝に即位させられるのですが、ついこの間の歴史で、年配の見学者は感慨無量のようでした。

かなり混んでいました。高校生くらいのグループが熱心にメモをとりながら見学していたのも印象的でした。歴史の勉強でしょうか。日本橋辺りをデジブラしたかったのですが、カメラを忘れていました。いいお天気で散策にはちょうどよかったのに・・・・・残念でした。

サワキキョウ
c0051107_2329977.jpg

ムラサキベンケイソウ
c0051107_23303560.jpg

夕方、白い雲がポッカポッカ・・・・
c0051107_23335945.jpg

by suirenn2 | 2006-09-23 23:34 | Comments(16)

墓 参

従兄弟(いとこ)の車に乗せてもらい母と千葉の方までお墓参りに行ってきました。私には、伯父、伯母にあたる人たちの墓参です。小さい時から何かとお世話になりました。考えてみたら、父母双方とも、血縁では「伯父さん」「伯母さん」と呼べる人がいないことに気がつきます。それだけ私も年齢を重ねてきたということ・・・・つくづくと歳月を感じます。

伯父は、伯母の連れ合い、ちょっとおっかない印象が残っています。それでも、私が就職した時会社へ伯母と訪ねてくれました。2人の伯母は、チョー優秀な人、スーパーレディでした。昔の伯父さん、伯母さん・・・・・存在感がありましたね。


明日は彼岸の中日、お墓参りに行かれる人も多いでしょうか。車は便利ですね。長時間、電車やバスを乗り継いで出かけて行くのは大変・・・・まして、遠いところでは行きたくても簡単には行けないでしょう。そういう人もいっぱいいるのかな~と思うと、墓参に行けるのも幸せの一つなのかも知れません。

タモっちゃん、奥さま・・・・お世話さまでした。タモっちゃんは同い年の「いとこ」です。普通、男子の「いとこ」は「従兄」または「従弟」と書きますが、同い年の場合は・・・・・?ちょっと考えてしまいました。
c0051107_2252784.jpg
c0051107_22523198.jpg

by suirenn2 | 2006-09-22 22:55 | Comments(6)

忙しい一日でした

★午前中は、孫の幼稚園で「おじいさま、おばあさまの招待日」でした。「敬老の日」の行事ということでしょうか。催しものは「バリトンコンサート」、藤原歌劇団の折江忠道さんのオペラの歌曲などを園児とともに鑑賞しました。幼稚園の教会の礼拝堂で行われたのですが、やはり、プロのオペラ歌手の声量は圧巻でした。子ども達に小さい時から本物を・・・・・ということだったようです。
c0051107_22174348.jpg
c0051107_2218721.jpg

★午後は、駒場でエクセルの学習でした。住所録作成、エクセルで作った住所録をCSVファイルに変換して多目的に利用する・・・・そんな勉強だった?と思います。毎度のことながら、覚えが悪く、1度では頭に入りません。

★夜、一段落してやれやれとPCに向かったら、また、虫が飛び込んできました。今度はコオロギです。部屋中を飛び回り、いっとき大捕り物でした。虫アミはなし、箒で追い回してやっと逮捕しました。玄関のドアがチェーン付きで少し開いている・・・・そこから侵入したようです。
c0051107_2236263.jpg


★昨日は夕焼けがきれいでした。ザルを被せたコオロギでは、ギョッとなさったかもしれません。夕焼けの写真で、ご勘弁を・・・・。
c0051107_22484275.jpg
c0051107_2249165.jpg

by suirenn2 | 2006-09-19 22:53 | Comments(17)

バーベキュー

昨日は「城南島海浜公園」でのバーベキューでした。食べて飲んで、サッカーボールを転がしたり、キャッチボール、バドミントン、虫捕り・・・・など10時から4時過ぎまで楽しく遊んできました。娘達の家族との年中行事になりましたが、中1の孫は学校の行事があり行かれませんでした。それが、ちょっと残念!
c0051107_1471256.jpg


曇り空で風もなく、暑くもなく寒くもなく、外で過ごすにはちょうどよい気候でした。(晴れていると暑いですから・・・・) いっときさぁ~っと雨が降りましたが、木と木を使って大きなテント用のシートを張っておいたので濡れずに済みました。

ここでの私のお気に入りは飛行機です。頭上を轟音を轟かせてひっきりなしに飛んでいきます。手を伸ばせば届きそうな・・・・と言いたいくらいの近さです。轟音も「うるさい」とは感じません。豪快ですかっとした気分になります。

1日違い、昨日でよかったです。今日は、台風の影響で大荒れ・・・・秋の行楽はお天気次第ですね。
c0051107_1493075.jpg
c0051107_1494524.jpg
c0051107_1410174.jpg

by suirenn2 | 2006-09-18 14:11 | Comments(8)