<   2006年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

最悪ながら助かりました

渋谷の美容院へ・・・・駅から南平台の美容院まで歩いて行くのですが、途中の石段で靴の踵がひっかかりました。何だか靴が変な感じ・・・・と見てみたら、あらら~、・・・・・。

c0051107_2134083.jpg
踵が欠けているではありませんか。

道の途中なのでよく見るわけにもいかず、気になりつつもとにかく美容院へ・・・・。

表面はしっかり固まっているのですが、ラバーソールの柔らかい中の部分がスカスカです。少々古いもので、たいして履いていないので見た目は何でもなくても、中が劣化していたのですね。c0051107_21514816.jpg

もし帰りにボロボロしてきたら大変です。

靴屋さんに寄って靴を買わなければ・・・・と思っていたら、先生がサンダルをみつけてくれました。戸棚にあったそうです。

「う~ん、これはいい!」、さいわいロングスカートだったので足元がたいして目立ちません。このサンダルを履いて帰ってきました。

「誰も、あなたのことなんて見てやしませんよ!」

むくげ(槿)   韓国の国花です
c0051107_22422773.jpg

きょうちくとう(夾竹桃)
c0051107_22454058.jpg

by suirenn2 | 2006-07-31 22:48 | Comments(12)

整 理 整 頓

ようやく梅雨明けのようです(東北地方はまだのようですが・・・・)。今日は、北からの風が通って凌ぎやすい一日でした。今も風が吹きぬけ、涼しい夜です。

日曜日は工事が休みなので朝から大洗濯です。洗濯にはお風呂の水を使いますが、湯船いっぱい分、全部使い切りました。午後からは、キッチンのストッカー戸棚の整理でした。適当に何でも押し込んだり詰め込んだりで雑然としていました。
c0051107_2248824.jpg

見てください、これ・・・・。ひどいものでしょう・・・。我ながら唖然としました。
下の隅っこの方に缶詰が押し込んであるのは判っていたのですが、見えないところにこれがありました。賞味期限がとうに切れて、破裂寸前です。他に、ホワイトアスパラガス、デミグラソース、ホールトマト、ふかひれスープ・・・・・処分しました。お恥ずかしい話です。
c0051107_23252730.jpg

程々の大きさの戸棚なのでけっこう入ります。やはり下段の方には、健康茶、サツマイモの粉、粉寒天など、ダイエットを考えたらしいものが・・・・・。これも処分しました。日常的に使う部分はそれなりに整理がついているのですが、それでも、面白いものが出てきました。一人前のパックです。買ったことも忘れていました。「食べたかったのかな~」
まだ賞味期限は充分あるので、食~べよ!

今夜の夕食に出た好物は「レタス」でした。生のレタスは、サラダなどでも好みではありません。それで、「茹でレタス」です。サラダ油を入れた湯にサッとくぐらせるだけ、熱いうちにオイスターソースで和えます。ほたて缶のほぐし身とからめていただきます。油の被膜で、シャキシャキでもなくシナシナでもないレタスにオイスターソース&ホタテ、「これが、美味しい!」

ゲンペイカズラ
c0051107_23594595.jpg
c0051107_033411.jpg

by suirenn2 | 2006-07-31 00:07 | Comments(6)

食欲旺盛です

団地のお祭りのようです。祭りは普通神社ごとに行われますが、大きな団地では独自に開催されているようです。子供神輿は軽いのか、少ない子ども達で担いでいました。お天気もぱっとしなくて勢いがいまひとつでした。
c0051107_2257973.jpg


この間うちから食べたいと思っていた「鯵のなめろう」・・・・やっと今日の夕食に登場しました。新鮮なアジが手に入る時でないと出来ません。近くのスーパーには、小田原あたりで獲れたアジが氷詰めで届き売られています。それを使います。魚売り場で3枚におろしてもらって・・・・・。

後は皮をむいて、ネギのみじん切り、ショウガのみじん切り、味噌、醤油、みりん・・・と混ぜ合わせトントコトントコ出刃包丁でたたくだけです。それに、青じそ、キュウリのせん切り、カイワレ菜をのせレタスで巻きながらいただきます。「これが、美味しいんだな~」

いつ食べてもよさそうなものですが、私には、夏になると食べたくなる料理のひとつです。暑くなると食欲がなくなる人が多いのに、私は反対に食欲旺盛になります。それで、夏太り・・・

ところで、サカナやイカなどのクズ処理、私はすぐシャカシャカ袋に入れて冷凍してしまいます。収集日は週2日なので、夏場は特に悪臭のもとになります。ゴミを出す朝にゴミ袋に入れて出します。

オジギソウ 嘗て職場で若い独身男性に人気がありました。
c0051107_23492957.jpg

コリウス
c0051107_2351082.jpg

アスター
c0051107_23521618.jpg
c0051107_23532379.jpg

by suirenn2 | 2006-07-30 00:15 | Comments(8)

す い か

自転車で出かけた途中で散歩から帰るアルバート君にばったり・・・・自転車を止めて「アルちゃん~」と呼んだら、何となんと、喜んで駆け寄ってきましたよ。頭をなでなでして、それはもういいお顔でした。感激でした。

鼻歌でも唄いたいようないい気分、そして、何故かスイカでも食べたいような気分、帰りにスーパーに寄ってスイカを買いました。丸ごと1個、半分、1/4・・・・・ほんの少しだけでいいのでカットしたもので我慢しました。
c0051107_095545.jpg

今年初めてのスイカです。
甘味はいまひとつ、お塩をつけて食べました。(写真用にコースターなんか敷いちゃって・・・・)

甘味を増すためにお塩を・・・・ではなくて、お砂糖をつけて出した人がいたようです。しかも、相手は千利休、利休は砂糖のついてないところを少し食べただけで、無粋な振る舞いにご機嫌を損ねたとか・・・・・。

この赤い色が血のようで、割るときの音も不気味・・・・そんな理由で江戸時代の当初は好まれていなかったそうです。武士の時代の影響でしょうか。

がばっとかぶりついて、ぺっぺっと種を捨てる、そんな食べ方がいいですね。

こちらはまだ青いです。
c0051107_0464636.jpg
c0051107_0474890.jpg

by suirenn2 | 2006-07-29 00:49 | Comments(8)

ジョークです

新聞で本の広告を見ていて笑ってしまいました。初めにお断りしておきますが、これはジョークです。そのおつもりで・・・・。

● 浮気現場にて
   会社からいつもより少し早めに帰宅すると、裸の妻が見知らぬ男とベッドの上で抱き合っ
   ていた。こんな場合、各国の人々はいったいどうするだろうか?
   アメリカ人は、男を射殺した。
   ドイツ人は、男にしかるべき法的措置をとらせてもらうと言った。
   フランス人は、自分も服を脱ぎ始めた。
   日本人は? 彼は正式に紹介されるまで名刺を手にして待っていた。

c0051107_22512837.jpg
真面目な本です。(中公新書ラクレ)-中央公論社

ジョークを通して日本人は世界からどのように見られているのかを、著者の解説や見聞を添えて紹介された内容になっています。

これはこれで、外国人の目に映る日本人論でもあるでしょうか。

全体に占める割合は、アメリカ人やイギリス人、ロシア人などより少ないそうですが、それでも多種多様な日本人像が、笑いの対象になっているそうです。

短いものを少し・・・・・。笑ってください、ジョークです。

● レストランにて
   ドイツ人と日本人とイタリア人が一緒に食事に行った。食後、三人はそれぞれこう考えて
   いた。
   ドイツ人は、割り勘にするといくらか考えていた。
   日本人は、三人分払うといくらか考えていた。
   イタリア人は、おごってくれた人になんと礼を言うか考えていた。

● 早く飛び込め!
   ある豪華客船が航海の最中に沈みだした。船長は乗客たちに速やかに船から脱出して
  海に飛びこむように指示しなければならなかった。船長はそれぞれの外国人にこう言った
   アメリカ人には「飛び込めばあなたは英雄ですよ」
   イギリス人には「飛び込めばあなたは紳士です」
   ドイツ人には「飛び込むのがこの船の規則となっています」
   イタリア人には「飛び込むと女性にもてますよ」
   フランス人には「飛び込まないでください」
   日本人には「みんな飛び込んでますよ」

● パリのブランド店
   フランスはパリのとあるブランド店。その店の売り上げ一覧がこれである。
   日本への輸出・・・・・45パーセント
   日本人団体旅行者が購入・・・・・55パーセント
by suirenn2 | 2006-07-27 23:54 | Comments(10)

洗 濯 物

我が家のベランダで工事がない限り、今の段階では洗濯物を干しておくのは支障がありません。今日は絶好の洗濯日和でした。さて、干そうとして、ハタと考えてしまいました。ベランダの手摺の外を、工事の人を乗せたゴンドラが上がったり下がったりしています。女ものの肌着などが見え見えのハンガーを吊るしておいてよいものかどうか・・・・。

何ですか、恥ずかしい気がして、結局外には出しませんでした。これって、考え過ぎでしょうか。皆さんは、どう思います?

洗濯物の時間を変えることにしました。工事は夕方5時に終わるので、それにあわせて洗濯をして外に干します。朝8時半に始まるのでその前に取り込みます。夜干しですね。それでも、家の中だけで干すよりは効率的です。日常の何でもないようなことが、改めてものを考えるよい機会になっています。

c0051107_124575.jpg
c0051107_142867.jpg

by suirenn2 | 2006-07-27 01:07 | Comments(12)

ショウガday

マンションの改修工事、南面はメッシュシート(ネット)を張らずに業者の人がゴンドラを使って工事にあたるようです。あの鬱陶しいネットがないのでほっとしています。今日は我が家にゴンドラがやってきました。c0051107_22363986.jpg

記念撮影です。

ゴンドラから下りてベランダに入り
お仕事をします。

ゴンドラは自動で動くようです。








午後は「ショウガ」を使った調味料作りです。「ショウガ酢」「ショウガ味噌」「薬味だれ」、新ショウガが出たので「甘酢漬け」・・・・・ショウガdayでした。
c0051107_232784.jpg

【ショウガ酢】 ショウガ(細かいみじん切り)・・・・100g、だし汁…大さじ3、薄口しょうゆ・・・大さじ3、みりん・・・大さじ3、酢・・・・大さじ3   混ぜ合わせます。
【ショウガ味噌】 味噌・・・50g、砂糖・・・・大さじ2~3、酒・・・・大さじ3、ショウガ(みじん切り)・・・100g、白ゴマ・・・・大さじ1    鍋に味噌と砂糖、酒を入れて弱火で混ぜ合わせる。水分をとばして少し硬くなったらショウガとゴマを加え、ややゆるいうちに火をとめて冷ます。
【薬味だれ】 ショウガ(小)・・・半かけ位、長ネギ・・・・5~6cm、オイスターソース・・・・大さじ1、豆板醤・・・・小さじ1、みりん・・・・大さじ1、ゴマ油・・・・小さじ1  ショウガはすりおろし、長ネギはみじん切りにして混ぜ合わせます。
「ショウガ酢」「ショウガ味噌」は冷蔵庫でかなりの期間保存できます。冬なら半年大丈夫ですから、それを目安に・・・。

「ショウガの甘酢漬け」は新ショウガでなくてもいいですね。スライスして熱湯でさっと火を通し、水気をきって熱いうちに漬け込みます。

ショウガは血液の流れをよくして、身体を温める効果があります。夏は冷房で身体を冷やしやすいので、夏こそ積極的に摂りたいものです。

   
by suirenn2 | 2006-07-26 00:00 | Comments(10)

粗 食 で す

お見せするのも恥ずかしい粗食ですが・・・・。

c0051107_2230238.jpg
買い物にも出ないのであり合せの食事、冷蔵庫にあるもので・・・・。でも、大体いつもこんなものですね。

*豚肉少々、タマネギ,ナス、ピーマン、パプリカ(赤、黄)の甘酢炒め

*がんもとカブの煮物

*ゴーヤとニラの卵とじ風

*エノキとニラの酢味噌和え   *切干ダイコン  他に漬物少々、味噌汁は小松菜とワカメ、昨日の夕食でした。ひとりで1回では食べきれない時はヘンシ~ンです。野菜炒めは味付けの前に取り分けてスープへ、ゴーヤは汁気をとってツナマヨとチーズで昼食のトーストに、そこで使ったツナマヨは夕食のインゲンに絡めて・・・・・こうしてヘンシンしながら新しいものを加えていく・・・・そんな料理になることが多いですね。

いま気に入っているのが・・・・「赤身のネギトロ風」、この「~~風」というのがいいですね。
私の料理には「~~風」が多いです。

材料2人分 マグロの赤身(刺身用)・・・・・100グラム、長ネギ・・・・1/2本、調味料(ゴマ油・・・小さじ2、味噌・・・・小さじ2、オイスターソース・・・・小さじ1、すりゴマ・・・・小さじ1)
マグロは包丁でざっと切り、長ネギはみじん切りにします。それを合わせて、調味料を加え、包丁でたたきながら混ぜ合わせます。それだけです。他に、マグロのブツで、刻みネギ、豆板醤、マヨネーズで混ぜ合わせても美味しいです。

これからはなるべく火を使わないで電子レンジを利用、和えたり絡めたり・・・・多くなりそうです。

アガパンサス
c0051107_23551445.jpg

ブロワリア
c0051107_23591622.jpg

by suirenn2 | 2006-07-25 00:01 | Comments(6)

昨 日 の こ と ・・・・・・

昨日、風鈴市で見かけた珍しいもの・・・・・柳行李、背負子?竹の皮で出来たフクロウでしょうか・・・・柳行李は子供の時に見て以来ですし、背負い籠は都会ではまず目にしません。家紋入りの提灯は買っている人がいました。
c0051107_2283362.jpg

風鈴市には植木屋さんも出ていました。鉢植えのスイカ、ピーマン、ウメモドキの実、黒く色づいたブラックベリー、イチゴみたいな赤い小さな実・・・・・。
c0051107_22201247.jpg

昨日の買い物はまた食器です。見るだけ・・・・と「たち吉」のお店に寄ったのですが、見るだけでは済みませんでした。
c0051107_22321367.jpg

久し振りのアルバート君、「アルちゃん」です。そう呼んでいるそうです。犬って正直ですね。ちょっとこちらを見て「あ~あのオバサンか」という感じでそっぽを向いてしまいました。じぃ~っと観察する目つきではありませんでした。
c0051107_2239528.jpg
c0051107_224111.jpg

by suirenn2 | 2006-07-23 22:48 | Comments(8)

風 鈴 で ~ す !

川崎大師の風鈴市、今年も見物してきました。曇り空のはっきりしない天候で、風鈴も情緒に欠ける感じですが、人は出ていました。
c0051107_22501542.jpg

私はガラスに絵を描いた「江戸風鈴」が好きですが・・・・。
c0051107_2253333.jpg
c0051107_22543073.jpg
c0051107_22553397.jpg

純金、純銀・・・・金の方は¥30万円、売約済みでした。
c0051107_22582779.jpg

都会のマンション暮らしでは風鈴にも気を遣います。騒音にもなりかねませんから・・・・。
風を見計らってちょっと出して、ちょっと音色を楽しんで、仕舞いこみます。
by suirenn2 | 2006-07-22 23:15 | Comments(6)