<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

漢 字 バ ト ン

「Ciao!」のbellaさんから「漢字バトン」がまわってきました。

漢字は、世界でも素晴らしい表意文字、一字一字に意味があり中々面白そうなのですが、うまく出来るかな?ちょっと緊張です。

Q1、前の人がQ2で答えた「光」「水」「土」に対して、自分が持つイメージは?

「光」・・・・・ほんわか、あったか・・・
「水」・・・・・さっぱり、さわやか・・・
「土・・・・・・しっとり、まろやか・・・・

Q2、次の人に渡す言葉を3つ・・・・

「瞳」・・・・・人の心が映るような気がするのです。
「凛」・・・・・いつもそうでありたいのですが・・・・。
「宙」・・・・・悠久の時の流れのなかに私達は生きている。

Q3、大切にしたい言葉を3つ・・・・・

「夢」・・・・・子ども達に夢を持ってほしいのです。
「「道」・・・・・人が歩けばそこが道になる・・・・。
「感謝」・・・・忘れてはいけないな~と思います。

Q4、漢字をどう思う?

う~ん、どうしましょ!優れた文化、大事にしたいですね。最近は文字を書く機会が少ないので、たまに手紙を書く時など、漢字が書けないことがあります。読めることは勿論、書いてこそ漢字の「力」、文字、言葉の持つ「力」が発揮されるのではないでしょうか。

Q5、最後にあなたが好きな四字熟語を3つ教えてください。

「天真爛漫「温故知新」「色即是空」・・・・
「色即是空」は奈良、薬師寺の故高田好胤管長から教わりました。「かたよらないこころ、こだわらないこころ、とらわれないこころ」なのだそうです。

Q6、バトンを渡す人8人と、その人をイメージする漢字を・・・・・

「陽」・・・・・明るい太陽のような・・・・・・Daiさん
「明」・・・・・いつも朗らかそうなプチひまわりさん
「寛」・・・・大らかで寛容なタムタムさん
「慈」・・・・・慈しみの心が伝わってくるkoto さん

皆さん、悪しからず・・・・勿論、パスしてくださってよろしいのです。

私みたいな不器用ものは、ちょっと時間がかかりました。
c0051107_1582864.jpg

by suirenn2 | 2006-06-29 02:02 | Comments(6)

エクセル講座など・・・・

今日は駒場で「エクセル」の学習でした。「「エクセル」では「関数」という言葉が頻繁に出てきます。その言葉を聞いただけで拒否反応が起こりそうですが、エクセルの関数とは、学校で習った難しい関数とは違うようです。複雑な計算を簡単にする機能、そのように解釈すればよいようです。面白といえば確かに面白いパソコンの機能ですが、実際に使う場面が少ないのも事実です。皆さん、「エクセル」を有効利用なさっていらしゃるでしょか。

もう蚊がいる?半袖なので帰り道ブツブツ刺されました。私は、どういうわけかよく蚊に刺されます。本当にどういうわけか、蚊に刺されやすい人とそうでない人がいます。私の母は殆ど刺されません。理由はいろいろあるようですが、体温が高いことと、汗の成分によるようです。人を刺すのはメスの蚊ですが、メスの蚊には熱源に敏感な感覚器官があって、その方向に向かっていくそうです。せめてオスの蚊なら「蚊にまで好かれる」とジョークの一つも言えるのですが・・・・。夏は、虫除けスプレーが欠かせません。
c0051107_23465110.jpg
c0051107_23481157.jpg

by suirenn2 | 2006-06-27 23:50 | Comments(8)

こ こ 数 日

c0051107_1794554.jpg
舗道沿いの一角に植木もなくて少し穴が空いているようなところがありました。「土を処分するのにちょうどよいですよ」と、マンションの方はそこへ捨てたようで、私も同感だったのですが、何と植木が植えてありました。ここ数日の出来事です。1年以上も窪地のようになっていたのに・・・・「ひと足遅かった!」

スズメの「チュン太」、ここ数日、もう1羽がついてきます。やっと、一緒のところを何とか撮れました。(すぐ逃げてしまうので・・・・)。口移しで餌を与えているところをみると親子かな?
c0051107_17264158.jpg

c0051107_17281261.jpg

大ベストセラーの「ダビンチコード」、映画にもなりましたが、フランス在住の従弟が趣味でエッセー風に纏めたのが大変な評判のようです。「ダビンチコード探索の旅」・・・・「Google」の検索でトップに載っています。最高のアクセス数を記録したとか、たいしたものです。お時間がありましたら、ご覧になってみてください。

夕方になってやっと雨がやみました。買い物がてら近くをひと回り・・・・。ばったり出会ったT君が「あの~、出来ちゃいました」、「それはおめでとう!」・・・・・結婚なんかしないと言っていたのに、そうはいかなくなってしまいました。何だかちょっとおかしくて、トマトを見ながら笑ってしまいました。
c0051107_17572916.jpg
c0051107_1832321.jpg

by suirenn2 | 2006-06-26 18:04 | Comments(8)

山手雑学

改修工事に備えてベランダの片づけを始めたのですが、暑いのでダラダラして片付けるどころか散らかしてしまいました。植木鉢やプランターの土(泥)の処分がひと苦労です。こぼれた土もそのままに、ベランダは泥だらけです。

ところで、「ベランダ」と「テラス」はどう違うか・・・・・。JRの山手線、利用することが多いのですが、その山手線に「山手雑学」というコーナーがあります。次の停車駅を案内する扉の上のスクロールに、コマーシャル映像のひとつとして流れます。ベランダとテラスの問題も、その「山手雑学」の出題でした。他にも、「イカは何故1パイ2ハイと数えるのか」「ナメクジは塩で溶けるといわれるが砂糖ではどうなるか」・・・・・等々、乗る度に楽しみにしているコーナーです。

ベランダとテラスの違いは、屋根があるかないかの違いだそうです。屋根があるのがベランダ、ないのがテラス・・・・答はそうでした。一番新しいところでは・・・・・
c0051107_0222685.jpg

「マッチ棒で出来た家があります。
マッチ棒2本を動かして、この家にドアをつけてください」

そういう問題でした。

気が向いたら考えてみてください。

「イカ」の問題は面白くて笑ってしまいました。イカを逆さにした形が「杯」のようなので1パイ2ハイ・・・・それは判っていました。でも、ご丁寧に「海で元気に生きているイカは1パイ2ハイとは数えません。1匹2匹・・・・です」と注釈があったのです。

暑い一日でした。ちょっと昼寝をしたので今頃元気です。
c0051107_047883.jpg
c0051107_0482791.jpg

by suirenn2 | 2006-06-25 00:49 | Comments(8)

ノーテンキ

社会保険庁へ行く用事がありました。地区の事務所、場所は判っていますし、自転車でひとっ走り、ス~イス~イです。ところが、着いたら何とビル建設らしい工事中。フェンスで囲われて、移転先らしい表示はどこにも見当たりません。

「社会保険事務所、何処へ移転したのですか?」、ガードマンの方がいたので訊きました。「はっ?」
「移転先がどこにも書いてありませんね」「はっ?」

ここで初めて気がつきました。「道が1本違ってた~!」c0051107_23334185.jpg

昨日、美容院でいただいたお花、百合がいい香りです。

嘗て、或る日、或るところ、或る人のお誕生日でした。急に思いついてお花を買ったものの花瓶がありません。慌てて探し回ってやっと見つけた花瓶です。

そんな秘めやかさも「もう、時効だね~」





c0051107_044873.jpg
c0051107_06156.jpg

by suirenn2 | 2006-06-23 00:09 | Comments(10)

今日は・・・・

c0051107_2335438.jpg
餌を食べるでもなく、定位置でもないところで
「何してるの?」

脚をたたんで、安心しきったようにどっかり
座っているのがお分かりでしょうか。

こんな姿は珍しいです。


c0051107_23402844.jpg
鳥籠が出してありました。
2人でお喋りをしていたのです。

お邪魔をしないように、音を立てないように
ピー子ちゃんがほんの少ししか撮れなかった
のですが、これは、私としては「よくぞ撮れた」
1枚です。ちょうどよい具合にこういう場面には
中々出会えません。

午後からは美容院へ・・・・・。暑くなると髪が気になります。白髪も気になるので染めました。今頃の時期、急に真夏のような暑さがあった日は、美容院も予約の電話が増えるそうです。襟あしなどのちょっとした長さが、暑苦しく感じるのは皆同じようです。

曇りで月は出ていませんが、もし出ていたら満月でしょうか?さっきご近所で夫婦喧嘩なのか、大騒ぎの声が聞こえました。満月の夜は、人はエキサイティングになりやすいそうです。凶暴な犯罪や交通事故が多いとか・・・・。戸を開けているのでびっくりすような声も飛び込んできます。
c0051107_0324437.jpg
c0051107_034182.jpg

by suirenn2 | 2006-06-22 00:40 | Comments(12)

からくり人形

「からくり人形師、玉屋庄兵衛の世界展」(日本橋、高島屋)を見てきました。江戸時代に興隆を極めたといわれる「からくり人形」の技を代々伝えて、現在は9代目でいらっしゃるそうです。「座敷からくり」11点、「山車からくり」11組、その他に資料や9代目の製作工房などを展示してありました。ひとつひとつのからくりには、実際に動いている映像が紹介されていて、見ていると時間の経つのも忘れてしまうほどでした。

c0051107_20505880.jpg

「からくり人形」には、人間が山車の中で糸を操り、自動で動いているように見せる「山車からくり」と、ゼンマイなどの仕掛けで動く「座敷からくり」がありますが、「座敷からくり」を使っての実演もありました。
c0051107_20563538.jpg
「茶運人形」です。人形がお盆にお茶をのせてお客さんの前まで運び、お客がお茶を飲んで盆に茶わんを戻すと、向きを変えて戻っていく仕掛けです。畳半畳くらいのところでの実演、お人形が運んできたお茶をいただく大役を仰せつかり?ました。お盆がバネのような仕掛けで、飲み終わって茶わんを置くとそれを合図に動き出す仕組みです。

衣装を外した中は、木製の工作具のようです。歯車やゼンマイ、糸などでからくりの仕掛けが巧妙精密に出来ています。ゼンマイは鯨のヒゲですが、簡単に手に入るものでもなく、ハガネも使われているそうです。

何種類かの木を基に、鯨のヒゲなど自然の材料と匠の技だけで作られてきた「からくり人形」、私にはそこにある「遊び心」がとてもステキに思えるのです。

お人形のお顔がどれも素晴らしく、思わず微笑んでしまいます。「山車からくり」では、高いところで演じるので、下から見上げた時に目線が合うように作られているそうです。能面のようの見る角度によって表情が変わるのですね。
by suirenn2 | 2006-06-20 22:11 | Comments(10)

夕方のひととき・・・

マンション1階の奥様が木を切っていました。もうすぐ工事も始まるし、伸びすぎてしまったから・・・・と。気がつかなかったのですが桃の木で、実が生っていました。木を切るだけでもひと仕事、更に枝をはらって小さくまとめゴミにですまで大仕事です。今もまだせっせと奮闘中。

c0051107_17182127.jpg
c0051107_17195467.jpg
今日のアルバート君・・・・
これから夕方のお散歩です。
マジマジとじっと見られてしまいました。中々精悍な顔つきです。
冬の寒さには滅法強いけれど、暑さには弱いそうです。夏はエアコンの冷風を当ててちょうどよいくらいとか・・・・。やはり、ロシア産の犬なのですね。
大きいけれどほっそりした体格、でも、力は相当強いそうです。
子犬とじゃれて前足でちょっと蹴ったくらいで、子犬は吹っ飛んでしまうとか。ネコなど寄ってこようものなら、吹っ飛ばしてしまうそうです。
「何気なくポ~ンとやられてわたしでも痛いくらいですよ」とご主人。お話の間退屈したのか大きく伸びをして座ったのですが、座っても大きい!大きい!

これから韓国語の勉強のため出かけます。夜間学習です。
c0051107_17514135.jpg
c0051107_17524845.jpg

by suirenn2 | 2006-06-17 17:56 | Comments(16)

ちょっとお遊び・・・・

c0051107_2243916.jpg
ちょうどマンゴーを食べていたところなので、今日はマンゴーをあげてみました。近寄って来たもののそばには行けず、首を伸ばして覗いています。足も伸ばして背伸びして見ているのですよ。





c0051107_22501872.jpg
「何だ~あれは?」
考えているみたいです。

初めてのものには臆病です。





結局仕方なく諦めたようです。
でも、やっぱり気になる・・・・・また、戻ってきました。
c0051107_23162971.jpg

蔓花茄子
c0051107_23273735.jpg
c0051107_23282672.jpg

by suirenn2 | 2006-06-16 23:38 | Comments(8)

スズメ観察日記

サンゴ礁の海や熱帯の河川は、プランクトンや小型のエビなどエサが豊富で、いつでもエサを食べられるため食いだめする必要がない、そのために胃袋が小さい魚が多い。反対に、深海は、さんご礁の海とは違っていつエサがいつ食べられるかわからないので、深海魚は胃袋が大きく食いだめが出来る・・・・こんな内容の記事が新聞にありました。

もしかしたら、鳥もそうでしょうか、スズメを見ていてそう思いました。とにかく、よくやって来ます。胃袋が小さいので食いだめ出来ない?つまりは、エサに不自由しないところに住んでいるということになるのでしょうか。

今日は・・・・・・・容器にエサを入れる振りをして、どんな反応なのか見てみました。空っぽなのでやはり不思議そうに何度か覗いていましたが、やがて、猛然と鳴き始めました。顔を上に上げ体を膨らませて、いかにも気に入らないといった感じでした。

雨で薄暗いので午後からはダイニングの電気をつけていました。外からは中がよく見えます。真正面のところで鳴いていましたが、知らん振りをしていたら、何と網戸を何回も突くではありませんか。前には網戸にへばりついていたことがありましたが、ギャフン・・・・ですね。

もうひとつ、実にふてぶてしいと思うのは、しらばっくれることです。エサをあげるために出て行くと、容器から少し離れたところにいるのですが、そっぽを向いて無関心な風を装うのです。来た時は必ず内向きで止まっているのですが、その時は必ず外向きなんですよ。

でも、もうすぐお別れでしょう。7月からマンションの改修工事が始まります。足場を組みネットを張っての大規模改修なので、来られなくなるでしょう。

「ちゅらビンカ」、沖縄産の花だそうです。大雨で被害が出ているようで、お見舞い申し上げます。
c0051107_025533.jpg
c0051107_0252851.jpg

by suirenn2 | 2006-06-16 00:29 | Comments(8)