<   2006年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

暑かったですね!

思い立って友人とデパートへ・・・・「夏の婦人服ビッグバーゲン」、けっこう混んでいました。あれこれ見ながらこれといった欲しいものもなく、結局買ってきたのは2人とも食器でした。

c0051107_22305314.jpg

中鉢程ではないやや大きめの小鉢です。楕円の変に曲がった形が気に入りました。特売品です。考えてみたら、食器は割らない限り長持ちするものですね。何十年と使っているものもあり、よくも飽きずに・・・・と思います。かなり処分して「もう買わないように」と言い聞かせているのですが、また増えてしまいました。
c0051107_2251386.jpg

すっかり夏の飾りつけ・・・・今日は暑かったので、ぱっと目に飛び込んできました。
c0051107_2256203.jpg

by suirenn2 | 2006-05-31 23:09 | Comments(11)

お 豆 腐

天気予報では夕方から雷雨とのことでしたが、こちらは幸いにも免れました。日中は陽射しが強いので夕方に散歩をしようと思いながら、本屋さんで本を立ち読みしたりCDなど眺めているうちに時間が経ってしまいました。スーパーで買い物をして、実に何でもない一日でした。

c0051107_0123814.jpg
このお豆腐、美味しいです。「水も滴る・・・」とか「男前」とか能書きは?なのですが、お気に入りです。

お豆腐って「男性名称」なの?
最近、この種の名称のお豆腐が流行のようですね。

麻婆豆腐や味噌汁などでは好きなのですが、冷奴で食べるのはあまり好きではない私がぱくぱく食べています。・・・・といっても半分がやっとですが。

写真の整理をしたのでパソコンが軽くなりました。
c0051107_0412390.jpg

by suirenn2 | 2006-05-31 00:43 | Comments(6)

今日の散歩・・・・

今日もリヤカーのお豆腐売り・・・・・・リヤカーをひいているのは若い女性でした。お豆腐屋さんのラッパを吹き「お豆腐いかがですか~」と大きな声で・・・・・。
c0051107_23515667.jpg

針金ハンガーも使いようです。子どもさんのスニーカーが干してありました。この頃は、よほど汚れた時でないとスニーカーを洗いませんね。雨どいの下に大きな鉢を置いて水を貯めているのも感心しました。その水を利用してメダカを飼っているようです。そばに蜂がいました。塀の上に干してある白い長靴には職業が感じられます。

ところで・・・・動物好きを自認する人でも、突き詰めれば「イヌ派」「ネコ派」に分かれるとか・・・。「イヌ派」は「飼い主に忠実」「全身で喜怒哀楽を表す」ところに愛情を感じ、「ネコ派」は「人間に媚びない」「わがままで気まぐれ」なところが魅力・・・・ということになるようですが、実際に飼われているのは犬の方が多いそうです。統計によると、5世帯に1世帯がイヌを飼っていて、ネコ派は6世帯に1世帯の割合とか・・・・。ネコもイヌほどではないけれどかなり飼われているのですね。

盆栽の「グミ」、「1才グミ」と書いてありました。年齢があるの?
c0051107_0344879.jpg
c0051107_036324.jpg

ところ変われば色また変わる・・・・・・
c0051107_0381412.jpg

by suirenn2 | 2006-05-30 00:43 | Comments(14)

曇 り の ち 晴 れ

曇り空だったのが雲がいっきにとれて晴れ上がりました。折りたたみ傘を持って出ようかと思ったくらいなのに、散歩の途中から暑い、暑い・・・・・。

c0051107_2302069.jpg

日曜日は毎度のこと、ホームセンターへ通じる道は車の列。今日は月末でもあり渋滞気味です。猫よけのペットボトルは、ひと頃より少なくなりましたが、こちらのお宅はかなりの数です。猫よけには、煙草の吸殻を水に溶かし、漉した液体が効き目があるそうです。小学校の運動会がちょうど終わったようでした。孫の学校では、名札をつけていないと入れないのですが、簡単に入っていけました。運動会は学校によって、春にやるところと秋のところとまちまちです。
c0051107_23174641.jpg

「おたまじゃくし、どうなったかな?」「あらら~、ほんの少ししかいないよ」・・・・お寺の方が見えたので伺ったら、カエルになって出て行ったとか・・・・。でも、全部がカエルになれるわけではないそうです。同門のお寺さんの改修工事で、そちらの「オタマジャクシをお預かり」したので今年は数が多かったようです。「いっぱい、いたものね~」。産卵期には、また、この大きな鉢に戻ってくるそうです。「おたまじゃくしをお預かりした」・・・・何とも微笑ましいお話ですね。

家の周りのアジサイが咲きました。花屋さんで売っているような華やかな色合いではないけれど、こんな地味目もいいものです。
c0051107_23462799.jpg
c0051107_23473077.jpg

by suirenn2 | 2006-05-28 23:58 | Comments(12)

床 屋 さ ん

c0051107_14503588.jpg
こんなに大きいのは珍しいですね。最近では箱型や円盤状のものもあります。床屋さんのシンボルマーク、赤、青、白がくるくる回って目立ちます。

「赤」は「動脈」、「青」は「静脈」、「白」は「包帯」を表しているのだそうです。中世ヨーロッパでは、理髪店がお医者さん(外科医)も兼ねていて、骨折や脱臼は勿論、必要とあれば手術も行ったとか。緊急時に目立つように3色の看板を出していたそうです。

1500年代にフランスの理髪師兼外科医によって今のような3色棒状のものが考案され、世界に広まったようです。歴史があるものなのですね。

男性も最近は美容院へ行くようになり、街の床屋さんは少なくなりました。逆に私の友人(女性)は近所の床屋さんで髪を切り、顔を剃ったりしています。お正月前はいっぱいで、順番待ち・・・・そんな光景も見かけなくなりました。
c0051107_1528196.jpg
c0051107_15285454.jpg

by suirenn2 | 2006-05-27 15:30 | Comments(6)

静かな一日でした

昨日は、友人が引っ越したので新居訪問、もう一人の友人と出かけてきました。江東区新砂、東京の下町のイメージがありますが、開発が進んでマンションがどんどん建っているようです。
友人のところも豪華マンション、1階はホテルのロビーのようで、フロントがあり管理スタッフが常駐しているとか、フィットネス専用ルームやプールもあるそうです。

昼間からビールを飲んでお喋りしている間にあの雷雨、結局、夕食もご馳走になり、小雨になったところで帰ってきました。
c0051107_17441313.jpg
c0051107_17451213.jpg

今日は大掃除、午後から少し歩いただけです。「松竹梅」、意味はありませんが・・・・揃いました。
c0051107_184030.jpg

c0051107_17535598.jpg
c0051107_1756345.jpg

by suirenn2 | 2006-05-25 18:13 | Comments(6)

夜 爪を切る・・・・・

パソコンをやっていると、ちょっと爪が伸びても気になります。私は、たいていお風呂あがりに爪を切りますが、「夜、爪を切ると親の死に目に会えない」とか「早死にする」「病気になる」など言われています。何か非科学的な感じもしますが、どうなのでしょう。

爪を切るのは結構神経をつかいます。足の指は特にそうです。今ほど照明器具も発達していない時代は、燭台や行灯程度の明かりですから、たかが爪切りでも夜は避けた方が賢明です。手足の先の僅かな傷でも生活に支障をきたし、時には、ばい菌に感染して大変なことになる・・・そういうことも考えてタブーにしたのではないでしょうか。

科学的根拠がどうの・・・・というより生活の知恵だったのでしょうね。
c0051107_0335419.jpg
c0051107_035058.jpg

by suirenn2 | 2006-05-24 00:36 | Comments(9)

「ショウブ」→「ニラ」&「サンマ」→「サバ」

5月5日、菖蒲湯に使うためスーパーで「ショウブ」を買った、レジで会計したら、若いアルバイトの男性店員がなんと「ニラ」と打刻した・・・・「ショウブ」が「ニラ」になった話が、新聞の投書欄に載っていました。

私も、最近、似たような体験をしました。スーパーで新鮮な生サンマの開きがあったのでビニール袋に・・・・・。レジで会計の時、やはりアルバイトの若い男性店員(学生)が「ごまサバ」と声に出しながら打刻したのです。「それ、ごまサバじゃないわよ」

その日は「ごまサバ」が「超特価」の特売品でした。きっと、その説明は受けていたのでしょう。ビニール袋に入れての買い物なのでバーコードはありません。魚といえばみんな「ごまサバ」に見えてしまったのかも知れません。

彼は「サンマ」とは判らず、袋を持ったきり固まってしまいました。仕方がないので教えてあげました。

「これがサバに見えるかね~」・・・・何だかおかしくて笑いを堪えるのがやっとでした。いま思い出してもおかしくなってしまいます。仕事なのだからそれでは困る・・・・・と言ってみても詮無いこと、おかしかった分だけ得な体験をしたと思えばいいでしょうか。

c0051107_020690.jpg
c0051107_0205849.jpg

by suirenn2 | 2006-05-23 00:25 | Comments(6)

ちょっと外出・・・・

娘が招待券をいただいたのでちょっと出かけてきました。日本橋「高島屋」で開催中の「徹子の部屋物語」、放送開始30年記念展です。c0051107_23265033.jpg

30年・・・・長寿番組なのですね。

スタジオに招かれたゲストは延べ
7800名以上だそうです。

年代別に出演者のパネルが展示
され、収録時のエピソード、衣装、
ユニセフ親善大使としての活動
の様子なども紹介されていました。c0051107_23483967.jpg

入り口正面の一番目立つところに
ペ・ヨンジュン・・・・。

出演者からのお祝い品のオークションもあり、その中に、イ・ビョンホンのサイン入り写真集がありました。 






c0051107_042169.jpg
「高島屋」、もう何年振りでしょう。
昔のデパートのイメージではありません。見るからに高級志向ですね。

デパートへ行くにしても最近は下り路線で横浜へ出てしまいます。

路線ばかりでなく、私の買い物も高級志向とは反対の下級志向かな?
by suirenn2 | 2006-05-22 00:25 | Comments(9)

駒 場 に て

家を出た時はかんかん照りだったのが、駒場に着いたら暗雲たちこめ雨がぽつぽつ、急ぎ足で駒場小路を・・・・・間一髪、濡れずに教室へたどりつきました。いっとき凄い雨でした。

沖縄旅行の時に手がけた美里焼が焼き上がり、パソコン教室に届いていました。今日はそれを受け取りがてらメンバーが集まっての居酒屋風のパーティーでした。

c0051107_2331924.jpg
c0051107_2332066.jpg
シーサーとカップ、ステキに焼きあがりました。

この渋い色合いがいいですね。

私はカップでしたが、シーサーは見事です。

美味しいお料理や稲荷すしなど持ち寄ってくださり飲んで食べて、写真やDVDを見ながら盛り上がりました。

楽しい集いを祝福してくれるように、雨上がりの空に虹です。見えるでしょうか。
c0051107_23502249.jpg

空がきれいでした。
c0051107_23515916.jpg

写真やCDをいただきました。「赤い夕日さん」「すみれさん」ありがとうございました。
by suirenn2 | 2006-05-21 00:02 | Comments(8)