<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

釣 り 日 和

孫がお父さんと釣りに出かけました。駅ビルへ行く用事があったので、電車に乗って釣り場まで行ってみました。最初は電車で一駅くらいのところだったようですが、そこは釣れないので更に上流へ移動したようです。彼らは家から自転車・・・・・相当な距離をたいしたものです。

c0051107_17362988.jpg

c0051107_1737144.jpg
さて、さて、何が釣れたか?
「ダボハゼ」と「手長エビ」・・・・釣果はいまひとつのようです。
40~50センチもある「鯉」も釣れるとか、大きな棹も仕掛けてありました。
1度引きがあり鈴が鳴って孫が急いでリールをまいたのですが餌だけとられてしまいました。残念!


c0051107_17431612.jpg
新幹線の鉄橋の真下、いま列車が通過中・・・・。

手前も電車の鉄橋です。
新幹線はそんなにうるさくないけれど、電車は轟音を響かせて通っていきます。




点々と見えるのは川の中まで入って釣りをしている人です。よほど釣りがお好きなのでしょうね。朝からの快晴で、川原は賑やかでした。テントを張ってバーベキューをしている家族連れ、少年達の野球の試合・・・・・釣り人も何人も・・・・・私もちょっと棹を持ったのですが、川底の石に引っ掛けてしまいました。あまり釣れないのは面白くないから、「入れ食い」の釣りをしてみたいですね。
c0051107_1865842.jpg
c0051107_188629.jpg
c0051107_18122359.jpg
c0051107_18133357.jpg

by suirenn2 | 2006-04-30 18:24 | Comments(10)

絵 記 号

c0051107_177383.jpg
右の絵を見てどんな連想をなさるでしょうか。

お腹が痛そうですね。

これは、「お腹が痛い」を表す「絵記号」です。

外国人や障害で言葉が不自由な人でも、自分の意志を相手に伝えられるようにと、経済産業省が作成したそうです。

トイレやエレベーターなど場所を表すデザインは広く普及していますが、この絵記号は、組み合わせることによって、感情や動作なども表現出来るのが特徴のようです。

「お腹が痛い」ので薬を買いたい、「薬局」はどこでしょう・・・・というよな場合は・・・。
c0051107_17262729.jpg

「駅」は「どこ」でしょう?
c0051107_17283913.jpg

「結婚する」と「幸せ」を組み合わせれば、見ただけでもう言葉が要らないくらいです。
c0051107_17313072.jpg

これも一目瞭然でしょう。
c0051107_17384457.jpg

パソコンや携帯電話で絵文字、顔文字が盛んに使われ、独特の感情表現になっています。シンプルでわかりやすい優れた絵記号も、ユニバーサルデザインとして広まるといいですね。
by suirenn2 | 2006-04-27 17:50 | Comments(15)

「もしかして、あれがそうかも・・・?」「確か棚があったな~?」、頭の中で独り言、とにかく自転車でひとっ走り、出かけました。「藤」が何処かに咲いていないものか、探したい一心なのです。ありました、咲いていました。自転車で走りまわった甲斐がありました。「もとめよ、さらばあたえられん」ですね。


公園の藤

c0051107_17495576.jpg
c0051107_17505753.jpg

神社の藤
c0051107_1753238.jpg

あるお宅の藤は見事でした。
c0051107_17542726.jpg
c0051107_17553318.jpg
屋根を這うように玄関口に垂れ下がっています。

そんなに遠くないところで、散歩の時に前を通ることも合ったのですが、花が咲くまで気がつきませんでした。屋根を這っている木の感じが「もしかして・・・・」と、行ってみたのです。







c0051107_1881813.jpg
紫色の他に薄紅色や白もあるようですね。

「野田藤」というのでしょうか。
ツルが右巻きで、房から下の方へ花が開いていくそうです。
「山藤」はいっせいに花が開くとか。
房も短いようですね。

まだまだ楽しめそうです。
by suirenn2 | 2006-04-26 18:40 | Comments(10)

牡 丹

忙しい一日でした。洗濯・・・家中のレースのカーテンを洗い、大掃除、フローリングの艶出し、古新聞を出して、下駄箱の整理、玩具の片付け・・・・お天気がいいと大ハッスルです。普段、こまめにやらないので、たまにやると如何にも働いたみたいです。一段落したところで少し歩いてきました。

c0051107_23214150.jpg
オタマジャクシが大きくなっていました。
肉眼でやっと見える程度の黒点みたいだったのが、はっきりとオタマジャクシの形になってきました。
手が出て足が出て・・・でも、まだまだ先のようだな~。




c0051107_23303964.jpg
ここは「日蓮宗、長照寺」、錦鯉がいるお寺さんです。
芝の張り替えをしていました。
お寺さんは散歩道にいくつもあり、門は開いていますが、入りやすいところとそうでないところがあります。
この長照寺は、誘い込まれるような雰囲気があり、一歩中に入るとほっとするのですよ。


c0051107_2349020.jpg

「立てば芍薬座れば牡丹・・・・」、ボタンとシャクヤクの違い、実はよくわかりません。ボタンは枝分かれするけれど、シャクヤクは枝分かれしない、ボタンは「木」で、シャクヤクは「草」、ボタンはずんぐり座ったような樹形、シャクヤクは茎からすっきり伸びている・・・・・・等々区別はあるようですが、お寺さんのこの花は「牡丹」でしょうか。

牡丹を日本に伝えたのは弘法大師、空海だそうです。花の見事さもさることながら、薬草としての効用もあり空海は持ち帰ったようです。長い間、寺院で栽培されていたようですね。庶民に広まったのは元禄時代のようです。

牡丹は、また、玄宗皇帝の長安の都を飾った花であったとか・・・。賢君の玄宗皇帝も楊貴妃に目がくらみやがて滅びるわけですが、牡丹の華やかさには、崩れ落ちる一抹の影があるということでしょうか。

c0051107_0374617.jpg

by suirenn2 | 2006-04-25 00:39 | Comments(10)

児 童 公 園

買い物のついでに少し足をのばして公園をひとまわり、この辺では大きい区立の公園です。
児童公園もあり土日は家族連れで賑わいます。都会の住宅事情では、子どもを外で遊ばせるのも苦労するのですね。かなり遠くから車で来る人も多いのです。

c0051107_22301798.jpg

八重桜がきれいに咲いていました。

c0051107_22332876.jpg
c0051107_2235112.jpg
木登りは女の子がするものらしい!
逞しいですね。

男の子はゲームなどやってましたよ。











c0051107_22411686.jpg


娘達が小さい時、私もよく(それほどでもない?)連れていったものです。変わらないのは、機関車、バスや電車の廃車があること・・・・。今日はあいにくの曇り空、こいのぼりは元気がありませんでした。
c0051107_2345075.jpg

by suirenn2 | 2006-04-23 23:10 | Comments(12)

マ イ ・ ロ ー ド

久し振りに土手の下流の方を歩いてきました。風もなく穏やかな日和、人が出ていました。

c0051107_17182147.jpg
c0051107_17191100.jpg
水が引いて干潟がみえます。ここより下流の干潟では、最近の調査で海苔が生育しているのが確認されたそうです。







c0051107_17251078.jpg
川原のお家も様変わり・・・・お屋敷が大きくなり、畑も出来て何か栽培しているようでした。








c0051107_1734102.jpg
c0051107_17465592.jpg
この板張りの道はサイクリングロードになっているのですが、走っている人を見かけたことがありません。
いつ来ても「マイ・ロ-ド」のようです。

このすぐ近くに、夏になるとトンボがやってくる一角があります。去年はそこで撮影に成功しました。今年も楽しみです。






今年初めての蝶・・・・・・「ようこそ!こんにちは!」
c0051107_181321.jpg

by suirenn2 | 2006-04-22 18:08 | Comments(10)

盲 導 犬

バスの中から信号待ちしている盲導犬を見かけました。年配の女性の方と一緒でした。人間や鳥類は色を見分けることが出来るけれど、犬や猫は出来ないそうですね。盲導犬も、ですから、信号の青、黄色、赤の3色が区別出来ないそうです。それでも、目の不自由な方を導いて横断歩道を渡れるのは、周囲の人の動きを見て判断するのだとか・・・・。周りの人が歩き出すのをよく見るように、訓練されているそうです。

周りに人がいない時は目の不自由な人、盲導犬ともじっと耳をすませて、音を聞きとる・・・・それで目の不自由な人が渡るように合図をする・・・・もしその時、障害物があれば盲導犬は動かないそうです。

取り立てて書くほどのことでもない当たり前の話、といえばそれまでですが、私には「立派な仕事だな~」と思えるのです。盲導犬のみならず、犯罪捜査の警察犬、麻薬犬、救助犬、介護犬・・・・犬の能力に驚きます。

ヘリクリサム
c0051107_2311110.jpg

by suirenn2 | 2006-04-21 23:15 | Comments(8)

昨日 今日 ・・・・

昨日はパソコン教室で「Excel」の勉強、今日は「名刺作り」でした。Excel・・・はやるつもりはなかったのですが、「面白い」という言葉につられて始めてみました。何しろ不器用で頭の回転が悪い私のことですから、カーソルひとつまともに動かせない始末です。面白いのかどうか、今のところさっぱりわかりません。ふ~ん・・・と変に感心するばかりでした。

名刺つくりは楽しかった!このブログにも訪ねてくださDaiさんに教えていただきました。わざわざ時間を設けてくださり、懇切丁寧に教えてくださいました。それにしても、人に教えると言うのは大変なことですね。Daiさん、ありがとうございました。

Excelで宿題が出て、韓国語でも宿題があります。学生時代以来の宿題に追われる毎日です。学生時代なら強引にでもノートをまわしてもらったものですが、今のところそんな奇特な人が見つかっていません。「自分でやるっきゃないよ!」

c0051107_2334953.jpg
c0051107_23351086.jpg

by suirenn2 | 2006-04-19 23:36 | Comments(13)

ペ ッ ト コ ー ナ ー で ・・・・

〔平成18年2月26日頃〕、〔平成18年3月8日頃〕・・・・・・ペット売り場の犬の生年月日です。友人と2人で顔を見合わせてしまいました。「平成18年って、今年でしょ?」「今年も今年・・・ついこの間よ」

私は犬の売買の仕組みについてはまったく知らないのですが、生まれて1~2ヶ月で親から離されてしまうものなのでしょうか。人間の年齢とは違うにしても「こんなに早くからお母さんと離されて可哀そう」・・・・・それが正直な気持ちでした。

ガラス張りのそれぞれに仕切られた部屋で、ある子は隅でじっと蹲り、ある子は小さなぬいぐるみの人形を抱きしめていました。チワワが大きな目でこちらを見たりするのですが、落ち着きがなく、空ろな眼差しで・・・・。「アイフル、どうする」どころではありませんでした。友人も私も黙りこくったまま店を出て、あ~・・・・とため息。

私は(友人も)感傷的なのでしょうか? ちょっと切ない午後でした。

c0051107_053371.jpg
c0051107_07525.jpg
c0051107_082360.jpg

by suirenn2 | 2006-04-18 00:18 | Comments(6)

ト イ レ 事 情

お腹が丈夫な方ではありません。「過敏性腸症候群」の傾向です。それで、旅行、外出、散歩では時としてトイレが重要な問題になります。c0051107_20504671.jpg

小さな公園でも殆どトイレがあるのですね。しかも、明るく清潔です。近所の方がボランティアで管理運営を任されているところもあるようです。道路工事の人や警備員など、公園のトイレは大助かりなのだそうです。

上のドーム型のところが強化ガラスで明るいのです。小さな公園ではこの形が定番。

私も散歩の途中でやむを得ず1度だけお世話になりました。助かりました。

駅のトイレなども清潔で、通勤の若い女性の利用が多いのですね。1人用の洗面台と鏡がずらっと完備しているところもあります。

トイレといえばホテルなどの西洋式バス、トイレ・・・
洗面台の様式、何となく馴染めません。どうして、トイレが一緒なのか・・・・。もともとは寝室でお丸のようなものを使っていたそうです。お風呂も寝室でタライのようなもので身体を洗っていた。17世紀の後半頃になって、上流階級の婦人に化粧室が流行し、寝室の鏡や化粧道具の移行とともに、お丸やタライも化粧室へ移ったのが習慣化されたようです。

公衆トイレ・・・・デパート、駅ビル、駅、公園・・・・気持ちよく使えるのはいつもお掃除をしてくれる人がいればこそ、感謝ですね。

c0051107_224539.jpg
c0051107_22454664.jpg

by suirenn2 | 2006-04-16 22:47 | Comments(17)