<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

国 語 こ そ ・・・

「小学5年生から週1回程度の英語の授業を必修化」・・・・中央教育審議会からそんな提言があったようです。当然、賛否両論があるでしょう。提言ですから決定ではありませんが、4~5年後には全国一律に小学校での英語の授業が始まる可能性があるとか・・・。国語、算数などの学力の低下が問題になっているのに、何故、いま、英語を?・・・率直な感想です。

【わが国では、英語学習に多大な時間を費やしているが、使いこなせるようになる者はわずかにすぎない。私も中学高校を通じ、他のすべての教科を合わせたくらいの時間を英語に費やした。にもかかわらず渡米した当初は英語に大いに苦しんだ。その後滞在が長くなり、どうにか通ずるようになったが、彼らとの交流のなかで痛切に感じるのは、ぎこちないままの英語の不便より日本の文化や歴史への理解不足である。あの莫大なエネルギーの半分でも、古典や漢籍などに向けていたらと後悔の念にかられる。】

【小学校では何をおいても国語をたたき込み、それを基に母国の文化、伝統、情緒などを培い、その国の人間としての根っこを形成すべきである。これがぐらついていては、英語がいくら流暢でも、真の国際人にはなりえない。この意味で小学校の国語は、一国の生命線といって過言ではない。】  「古風堂々数学者」 藤原正彦 新潮文庫

少し長いけれど引用しました。先ず、国語の学力を・・・・英語はそれからでも遅くないと思うのです。

c0051107_0565525.jpg




     
by suirenn2 | 2006-03-30 01:00 | Comments(4)

男 の お 洒 落

若い世代を中心に、化粧品を使う男性がふえているそうです。「男性用化粧品」の売り上げも年々増加しているとか。女性用化粧品との違いは「皮膚、感触、香り」の3点・・・・男性の顔の皮膚は女性より薄いそうですね。しかもヒゲ剃りなどで肌が荒れるので女性以上にスキンケアが必要なのだそうです。肌の質が皮脂が多く水分が少ないので、水分補給が基本になっているようです。

女性が「しっとり」タイプを好むのに対して、男性は「さっぱり」タイプ・・・・香りも男性の方がさわやかな香りを好むそうです。さっぱり、さわやか、なら大いに結構、歓迎ですね。髪がさらさら、肌がすべすべ・・・・の男性は若い女性の好みのようですから、年配の殿方も参考になさるとよろしいでしょうか。

男のお洒落は「ABCDE」・・・・フランク・シナトラの名言です。「A=Atmosphere(雰囲気)」、「B=Backstyle(後ろ姿)」、「C=Career(経験)」、「D=Dry(冷静さ)」、「E=Energy(力・精力)」・・・・どうですか?「さすが~」と思うか「気障っぽい」と思うか・・・・。「後ろ姿」はお洒落の要素としていいですね。

c0051107_23325872.jpg
c0051107_23331768.jpg

by suirenn2 | 2006-03-27 23:37 | Comments(8)

今 日 の 散 歩

c0051107_21192470.jpg
犬にしては小さいし「何かしら?」と近づいてみたらウサギでした。歩いている人の肩に上手に乗って・・・・。ウサギをペットにしている人はいるでしょうが、このように一緒に連れて歩いているのは珍しいですね。快く撮らせてくださいました。うさちゃん、名前を聞けばよかったですね。




こちらは、おたまじゃくし・・・・c0051107_2135413.jpg
1cmにも満たない小さな小さなおたまじゃくしがお寺さんの鉢のなかで元気に泳いでいました。じっと目を凝らしてやっと見つけてカメラを向けると、何と逃げるのです。水草の陰に隠れてしまいます。異様なものが近づいた・・・・とわかるのでしょうか。

散歩の楽しみが増えました。おたまじゃくしが大きくなり、カエルになるところを見たいものです。

今日の桜です。もうかなり開いています。花見客は、でも思いの他少なかったですね。
c0051107_21543150.jpg
c0051107_21552417.jpg
c0051107_21563588.jpg
c0051107_21573658.jpg

by suirenn2 | 2006-03-26 22:00 | Comments(10)

お 遊 び ・・・・

男の子2人、孫達が来ました。卒業式や謝恩会で母親が忙しいので「お預かり」です。小学2年生と4年生、たいして広くもない我が家で・・・・・まぁ、ご想像ください。元気です、じっとなんかしていません。私のベッドはレスリングのリンクみたいなもの、(私は寛容で大らかなので?)放任です。

例のクイズをしました。「50までの数字を思ってください」・・・・あれです。彼等、喜びましたね。キツネとウサギ、キャベツ・・・・もやりました。それは真剣に考えていました。男の子は好きなのですね。c0051107_0134051.jpgマッチ棒でも遊びました。

図のようにマッチ棒が並んでいる。4本だけ動かして、正方形3個にしなさい。ただし、マッチ棒を取り去ってはいけません。

それはもう夢中です。2人で、あ~でもない、こ~でもない、重ねてみたり変に曲げてみたり、でも、小学生では無理なようでした。

皆さんもどうぞチャレンジを・・・・・。マッチ棒はありますか?

得意げに問題を出していたら、4年生の孫から「僕も問題を出すよ」と挑戦状を突きつけられて・・・・。c0051107_03226.jpg

「りんごが1個あります。フタの閉まった箱も1個あります。線を1本だけ引いて、りんごを箱の中に入るようにしてくだい」

あ~ぁ、私、出来なかった!「やられたね~」(下手な図ですみません)

こんなふうに遊んでいられるのも今のうち・・・・彼等はどんどん大きくなっていきます。それに、普段は何かと忙しいのですね。塾やらサッカーやら・・・・・。おばあちゃんの相手をする時間もそんなにあるわけではありません。
by suirenn2 | 2006-03-24 00:56 | Comments(15)

小 さ な 命

鳥籠はリビングの隅に置いてあります。リビングとダイニングは続き部屋になっていて、私はたいていダイニングのテーブルで用を済ませます。食事も読書も韓国語の学習も・・・・。この空間にいる限りは小鳥(セキセイインコのピー子ちゃん)の視野に入っているようで、彼女は静かにおとなしく遊んでいます。ところが、いったん視野から消えるとピーピーピーと鳴くのです。呼ぶのですね。鳴きやまない・・・・姿が見えるまで鳴いています。

食事の支度でキッチンにいる間も鳴きっぱなし・・・・「うるさ~い」と言っても言葉は分からないようで、却って喜ぶくらいです。外出するのも分かるようで、リビングのドアを開けた途端にピーピーピー・・・・・外まで聞こえるほどです。とにかくよく鳴く鳥です。
c0051107_02282.jpg


前にも紹介した1羽のスズメ、今も毎日やって来ます。この頃は、午前中に私がパソコンに向かう時を見計らってやってきます。そして、部屋の中の私の方を見ながら鳴いています。洗濯物を干したりベランダの掃除をしている時は離れたところから見ているのですね。餌をもらえることを覚えてしまったようです。でも、この1羽だけなのですよ、不思議ですね。

ネコがじっと見ていました。近所の白い木蓮を撮っていた時のことです。「睨めっこしましょ!」

c0051107_23584079.jpg

by suirenn2 | 2006-03-23 00:05 | Comments(14)

WBC 優勝 おめでとう!

WBC優勝、王ジャパン、おめでとうございます。最初から最後まで息の詰まる熱戦、素晴らしい試合でした。1点差まで追い詰められた時には胸がドキドキ、祈るような気持ちでした。素晴らしい試合をみせてもらい感動しました。忘れられない「春分の日」になるでしょう。

c0051107_2291933.jpg

3月3日に東京ドームでアジアラウンドが始まった時、善戦を期待しながらも今日の姿は想像出来ないことでした。アメリカの「まさか」の敗退で準決勝進出、いっきに盛り上がりましたね。審判の判定のモヤモヤも気持ちを熱くしたかも知れません。

「戦った相手が、『向こう30年は日本に手が出せないな』と、そんな感じで勝ちたい」とは、イチロー選手の言葉でした。それくらいの自負心、誇り、勝負に対する執念があったのですね。イチロー選手にして「野球人生の最高の日」であったとか、野球をやっている多くの青少年に勇気や希望を与えたことでしょう。

東京では桜の開花宣言が・・・・・・。今日の熱気にこたえてくれたのでしょうか。

c0051107_23222275.jpg

by suirenn2 | 2006-03-21 23:24 | Comments(11)

さ く ら

去年楽しませてもらった桜がどんな具合か見てまわりました。公園や土手の桜はふっくらとした蕾・・・・まだ、硬い蕾の樹もありました。そんな中で、咲いている樹が2本・・・・。今年、最初の桜です。早咲きの種類なのでしょうか。いずれにしても開花はもうすぐです。

c0051107_22183140.jpg
c0051107_2219178.jpg
c0051107_22202116.jpg
c0051107_2221878.jpg

by suirenn2 | 2006-03-20 22:43 | Comments(4)

感 動 続 き ・・・・

★雨が上がったので自転車で駅ビルまで・・・・。強い向かい風、高いビルの間の道では前へ進めないほどです。若い人にどんどん追い越されて「悔しい~」・・・。バスにすればよかったと後悔しながらやっとの到着でした。帰りは追い風で、ペダルを漕がなくてもスイス~イみたいでした。風の力は凄いものです。

★バスをやめて自転車にしたのは急いでいたからです。野球を見たかったので・・・・。WBC準決勝、対韓国戦・・・・完封でしたね。上原は好投でしたが韓国の守備がいいのでどうなるかと緊張しながら見ていました。それだけに、6回、福留のあのホームランには「やった~!」、拍手、拍手、飛び上がりました。ピー子ちゃんも喜んで?大騒ぎ・・・・。

★素晴らしい試合でした。韓国も最後まで力を抜かず奮闘でした。ディフェンスのしっかりした立派なチームですね。昨日は「南極物語」を見て感動し、今日はまた野球で感動して・・・「神様、どうぞあと1日、21日の決勝戦、お願いします」と祈る気持ちです。

ハナカイドウ

c0051107_2103675.jpg
c0051107_2105599.jpg

by suirenn2 | 2006-03-19 21:07 | Comments(8)

春 の 嵐

★今日は韓国語の講座の日、ギリギリまで予習して慌てた出たのですが、ドアを開けたら凄い風でコートを着直しました。クリーニングに出すつもりの冬のコートにしました。それでちょうどよかった・・・・バスを待つ間も風の吹きさらし、寒いくらいでした。
c0051107_2314480.jpg

★野球のWBC「まさか、まさか」の準決勝進出なのですね。韓国に敗れて、アメリカがメキシコに「まさか」敗れるとは思えずがっかりしていましたのに・・・・。韓国語を勉強し、韓国が好きといっても、「日韓戦」・・・応援するのはそれは日本ですよ。「リベンジ、がんばれ、日本!」
c0051107_23433769.jpg

★今夜は「チャングムの誓い」が放送は休みなのですね。
「오나라 오나라 아주오나 가나라 가나라 아주가나・・・・オナラ オナラ アジュオナ カナラ カナラ アジュガナ・・・・」聴けなくて残念です。
c0051107_03941.jpg
c0051107_06269.jpg

「ステラ」です。
by suirenn2 | 2006-03-18 00:13 | Comments(14)

椿

胸に飾っていたのはこんな花だったでしょうか。「椿姫」、マルグリット・ゴーティエ・・・・白い椿の花が好きだったのですね。月のうち25日は白い椿、5日は赤い椿で飾っていたそうです。ウツ病で苦しんでいたスペインの王様が、庭園の白い椿を毎日眺めているうちに病気が治った・・・そんな話もあるそうです。
c0051107_1824023.jpg

散る時にポトリと首を落とすところから、昔の武家などでは縁起の悪い花・・・・と敬遠されたとか。今でも「お見舞い」や「新築祝い」の贈り物としては不向きなのだそうです。
c0051107_18305311.jpg
c0051107_1832164.jpg

♪~花は越後の 花は越後の 雪椿・・・・星野哲郎作詞、遠藤実作曲、小林幸子が唄う「雪椿」は好きな曲です。母の姿に重なります。母は越後の生まれ、歌のイメージにも重なります。「雪椿」は新潟県の「県の木」になっていますね。
c0051107_18493511.jpg

by suirenn2 | 2006-03-16 19:00 | Comments(4)