<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

サ プ リ メ ン ト

友人のYさん、サプリメントの愛好者。その種類が半端じゃない・・・・・思いついて私が取り上げたもの、全部すでに飲んでいるとのことでした。ベータ・カロチン、コエンザイム、カルシウム、セサミン、ビタミン、グルコミサン・・・・商品名をあげるわけにもいきませんが、その数20種以上とか。それを毎日きちんと飲み続けて、もう10年は過ぎた・・・・。

60歳、身長160cm位、体重45kg、チョー細身です。「太りたい」が最高の希望で、青汁を混ぜた牛乳を毎日1ℓ飲むそうです。食事は少食です。美人ではないけれど、色白、虫歯なし、老眼もほぼなくて、「悪いところ、どっこもない」が口癖。その通りの元気さで、サプリメントの効果なのかなぁ・・・と思ってしまいます。

栄養補助食品ですから、薬品のように臨床結果がはっきりしたものではありません。効くのか効かないのかは、「いわしの頭も信心」で、愛用者の気持ち次第。私はそう思うのですが、いかがなものでしょう?

最近の「ベータ・カロチン」の臨床試験で、サプリメントとして長期間飲み続けるとかえって寿命を縮める危険がある・・・・そんなデータもあるようです。膝が痛い時にグルコミサン含有のサプリメントを飲んで効いたような経験があるので、単なる神話とは思いませんが、やはり、食事での健康維持、それに尽きるでしょう。子供がドリンク剤を飲む時代、まさか「お子様用のサプリメント」なんて、それはないよね~。
c0051107_034526.jpg
c0051107_0351263.jpg


たった一匹、この蜂?を撮るためにウロウロ・・・・・近づくと寄ってくるのです。
花の盛りは過ぎたというのに・・・・「メガネ、貸してあげようか?」
by suirenn2 | 2005-09-30 00:51 | Comments(8)

賞 味 期 限

「未開封の容器包装に入った製品が、表示された保存方法に従って保存された場合に、その食品として期待されるすべての品質特性を充分保持し得ると認められる期限をいう」、食品衛生法の「品質保持期限」、つまり「賞味期限」のきまりです。食べられるか、食べられないか、の期限ではありませんね。「消費期限」とは違います。

各家庭での問題は別にして、ここで取り上げたいのはコンビニの賞味期限。「○月○日、○時○分」と日付けばかりか時間まで区切られています。おにぎり、お弁当、サラダなどみなそうです。時間がくれば棚から下げられ廃棄処分。しかも、実際には、買った人が食べるまでの時間も考えて、賞味期限より1~2時間前に廃棄処分になるそうです。

賞味期限が表示されていなければ消費者は困るわけですが、それによって「即」廃棄処
分・・・・「もったいないな~」と思います。コンビニ全体で廃棄食品年間約2000億円(推定)。コンビニばかりでなくスーパーやレスランを含めて、売れ残り食品が、年間約60万トン。「あ~本当にもったいない!」

ところで、アイスクリームには「賞味期限」がありませんね。
c0051107_230019.jpg
c0051107_2312349.jpg

by suirenn2 | 2005-09-28 23:05 | Comments(8)

メ ト ロ セ ク シ ャ ル

ウォームビズ・・・・anjuさんが「それは毛糸のパンツでしょう」と。。そうしたらkotoさんも賛成のようで・・・・。笑っちゃいますね。穿けるものなら穿いてみたいけれど、体型を考えると無謀というもの。この冬は薄くて温かい新素材の製品を探すのも楽しいかも知れません。

「メトロセクシャル」、こんな言葉があるそうです。都心に住み、お洒落に気を遣う男性・・・。髪もお肌も爪も・・・トリートメント、スキンケア、ネイル、さらにはウェートトレーニング。「なによ、見た目ばかり」と言うなかれ・・・・それなりにお金のかかること、エリートビジネスマンが多いとか。これほどではないにしても、髪やスタイルに拘り、トレーニングジムへ通う男性、私のまわりにもいます。男性の構造改革? とりあえず歓迎するとしましょうか。
c0051107_22514811.jpg
c0051107_22523664.jpg

by suirenn2 | 2005-09-27 22:53 | Comments(10)

ウ ォ ー ム ビ ズ

この夏、クールビズはそれなりの効果があったようです。6~8月の販売電力量が7000万キロワット時減り、発電時などに発生する二酸化炭素の排出を2万7000トン削減できた、と東京電力が発表しました。東電は7億円の減収だったそうですが。

今度は「ウォームビズ」、室内でも温かい服装をして、暖房の温度を下げる省エネですね。その温度「20度」だそうです。日本では冷房より暖房を使う方が多いとか、クールビズに比べ約4・4倍の二酸化炭素の削減効果がある、と新聞に載っていました。

ウォームビズは女性にも関係してきますね。1枚多めに着ればよさそうですが、これが簡単なようで難しい。モコモコ太った感じになるのは厭ですから・・・。男女ともベストが重宝するでしょうか。暖房に頼らず、温かさの工夫をしてみるのも楽しいかもしれません。
c0051107_2192046.jpg
c0051107_21112220.jpg

by suirenn2 | 2005-09-26 21:10 | Comments(10)

雑 感

【シエスタ】 お昼寝と言えばいいものをスペインのおばあちゃん風に・・・・。心はもう遥か彼方に飛んでいて気合がはいらない。午後のいっときグーグー、よく眠りました。仕事をしていた時、昼食後など「昼寝したいね」と同僚と言っていたものでしたが、退職してからはそんな気もおこらない・・・・・・。珍しく優雅に、これぞシエスタ、ピー子ちゃんも一緒で、双方今頃、目が冴えてます。


【ふ~ん、なるほど】 うす霧の籬(まがき)の花の朝じめり秋は夕べと誰かいひけん
ー清少納言は「枕草子」に「秋は夕暮れ」と書いた。これがのちに歌人たちの間で長く論争の種になる。朝霧に濡れた花をみれば、秋は朝の風情もなかなか捨てたものでもない。「秋は夕暮れがいちばんいい」なんていったのは、どこのどなた?-     読売新聞より

【ひらひら 蝶のように・・・】 明日、日韓交流年のイベントが埼玉アリーナであります。そう・・・イ・ビョンホンさんがいらっしゃいます。友人がすべてお膳立てをしてくれて、わたし、行けることになりました。雨が降ろうが槍が降ろうが・・・・「行ってきま~す!」
c0051107_2375835.jpg

by suirenn2 | 2005-09-23 23:18 | Comments(10)

き い ろ い ば け つ 

【きつねのこんすけ、ある日、原っぱで黄色いバケツをみつけます。欲しかったバケツ、名前も書いてないしもらっていいかな、と思うのですが、一週間待つことに。それから毎日毎日、こんすけは原っぱに出かけ、バケツがあることを確かめます。そうして、魚釣りや名前を書く練習、飛ばされないように水を入れたり・・・・バケツとの関わりを深めていきます。ついに一週間が経ち・・・でも、バケツは無くなっていました。がっかりするこんすけ・・・・「空へ飛んで行ったんだね、ぼく、いいよ、ぼく、だいじょうぶだよ」】

孫の幼稚園で「お話をきく会」がありました。女優の中井貴恵さんが中心になって活動している会です。幼稚園、保育園、病院の小児病棟などですでに500回以上の公演をしているそうです。映画のスクリーンのような大きな絵本、ピアノ、琴、尺八のアンサンブル、中井さんの朗読、どれも素晴らしい!特に琴は17弦と18弦の2面が使われ、どちらも世界にただひとつの特製です。毎年恒例「おじいさま」「おばあさま」が招かれての会でしたが、贅沢な時間を堪能しました。中井さんの「大人と子供のための読みきかせの会」、立派な活動です。

何でも欲しいものがすぐ手に入ってしまう今の子ども達、こんすけの気持ちが判ったかな~。物との関わりの大切さ、物自体より関わり方の方が大事なのだと、大人へのメッセージでもあるのですね。
c0051107_1820489.jpg
c0051107_18214889.jpg
c0051107_1823773.jpg

偶然お部屋にひとり、一番小さい孫、年中さんです。
by suirenn2 | 2005-09-22 18:28 | Comments(0)

若 さ の 秘 訣

「・・・・いま85歳だよ。でも、そんな歳には見えないって、みんなに言われるんだ。町会の会合でも俺が一番歳がいってるのに、一番若く見えるっていつも言われてね。この間、女房を病院に連れて行ったら、弟さんですかなんて言われて・・・・」

バスで乗り合わせたおじいちゃんが知り合いらしいおじいちゃんに喋っていました。85歳にしては若そうではありましたが、そんな見た目のことより、天真爛漫に若さを誇示する心意気に感心しました。自分は人より若くみられる、本人がそう信じきっている、この思い込みが若さの秘訣かも知れません。

「いつも若々しくて綺麗ね」と言われたら、あなたは何とこたえますか?「いえいえ、とんでもない、もう歳なのよ」・・・・これがいけません。「ありがとう」とにっこり微笑んで、胸のなかでつぶやくの・・・・「わたしも、そう思ってます」
c0051107_18481841.jpg

by suirenn2 | 2005-09-21 18:49 | Comments(8)

秋 の 空

★「男心と秋の空」とか言いますけれど、秋晴れ、長くは続きませんね。男心を推し量るのに
 丁度よいような映画を2本観ました。成瀬巳喜男監督の「浮雲」「女が階段を上がる時」

★どちらも観たことのある作品ですが、忘れているものですね。「浮雲」では、最後に森雅之
 扮する富岡が泣く場面がたまらなかったです。そして、「女が階段・・・・」でも、森雅之の
 表情を追いかけていました。男心がわかるような・・・・。

★森雅之さん、懐かしいです。高校生の頃、憧れていました。歌舞伎座で「楊貴妃」の舞台
 があった時招待してくださり、楽屋を訪ねてお目にかかりました。原宿のご自宅にも伺った
 り・・・・すべて奥様のご好意でした。

★話は変わって・・・・。キッチンに小さな虫、ゴキブリ? ウロウロチョロチョロ・・・咄嗟に手
 にしたのはマジックリンスプレー、噴きかけて噴きかけて・・・・後始末が大変でした。退治
 した虫を天眼鏡で確認、ゴキブリではありませんでした。
c0051107_23582666.jpg
c0051107_01515.jpg

by suirenn2 | 2005-09-21 00:01 | Comments(6)

今 日 は 何 の 日 ?

「今日は何の日?」「はい、敬老の日です」、皆さん、そう答えるでしょう。でも、私は違いま
す。「今日は何の日? はい、私の誕生日です」

歳の数ほどの薔薇の花束が・・・・・届きません。「今日は君の誕生日だね」・・・・・そんな電話もありません。よりによって「敬老の日」ですって・・・。もしかして、毎年そうなの? そうではなくてよかったあ~! 第三月曜日ということですから。 でも、暦の具合でまたいつかドッキングしそうな・・・・・。よ~し、それまで長生きしてやろう! こんな日に祝い事などしていたら「あら、敬老のお祝い」なんて言われかねない。・・・・・静かな一日でした。

振り返れば、私の人生こんなもの。何やらゴチャゴチャ、それでも何とか丈夫に・・・・。
c0051107_18535611.jpg

でも、心の風景は、こんなでありたい!
c0051107_190651.jpg

by suirenn2 | 2005-09-19 19:00 | Comments(4)

映 画 「四 月 の 雪」

韓国語のお仲間と「四月の雪」を観てきました。ヨン様ファンのSさんは別に、「韓国語の勉強」とか言いながら・・・・。連休で街は人で溢れていましたが、映画館は予想に反して混んではいませんでした。

さて、映画の感想は・・・・・?全体に静かなトーンの古風な感じがする作品です。淡々として、ストーリーやメッセージは省かれ、どれだけ主人公の男女の想いを受け取れるか、観る人次第というような・・・・・。それだけに、感想が難しい。ヨン様ファンでも「満足」「物足りない」と感想が分かれるのではないでしょうか。

ペ・ヨンジュンの相手役、ソン・イェジンがいいです。立ち姿、後姿に「綺麗さ」が漂い、脚のきれいさに息をのむ思いでした。あといま少し、深みのあるところが表現出来ていたら・・・・と惜しまれます。その点はペ・ヨンジュンも同様です。極端に会話が抑えられているので、自分のなかでどれだけ物語が紡ぎ出せるか・・・・・・。四月の雪のように儚く消えてしまいそうで・・・・。
c0051107_2134426.jpg

by suirenn2 | 2005-09-18 21:34 | Comments(8)