<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ユ ー モ ア

c0051107_2051149.jpg
第二次大戦の時、イギリスのロンドンが激しい爆撃
をうけ、市の中心にあるデパートも出入り口が爆破
され大きな被害をうけた。翌日、デパートの入り口
に貼り出されたポスターには、次のように書かれて
いた。「本日より、入り口を拡張いたします」

「ユーモア」で引き合いにだされる有名なこの話。
非常時でもこんなふうに言えるイギリス人のセンス、さすがです。c0051107_21142753.jpg
私は決定的にユーモアやジョークのセンスに
乏しいので憧れます。

〔面白いジョーク〕
 「新しいジョークを仕入れたんだけど、君に話し
 たかな」 「さあ、それ、おもしろいのかい」
 「ああ、おもしろい」 「それじゃ、まだ聞いてない」

〔家内に聞いてみよう〕
 「社長、家内が給料の値上げをお願いしろって言う
 んですが・・」 「そうか。じゃあ君の給料を上げて
 いいかどうか、わしも家内に聞いてみよう」

〔同業のよしみ〕
 ある著名な弁護士が同業の、これも有名な弁護士をほめたたえていた。そばで聞いて
 いた一人の男が「でも、向こうではあなたのひどい悪口を言ってますぜ」 すると、件の
 弁護士は「いや、僕達はお互いに本当のことは決して言わないのでね」

〔教育効果〕
 子供を上級学校に入れている父親に隣人がたずねた。「お宅は息子さんに教育を授けて
 何かいい
c0051107_22272524.jpg
ことがありましたか?」 「ありましたとも」と、父親は答えた。 「おかげで家内の
 息子自慢がやみましてね」         - 三笠書房 「ユーモア話術の本」より -               
by suirenn2 | 2005-03-16 22:28 | Comments(0)

花より団子

c0051107_223414100.jpg
お花屋さんの店先、ホームセンターの花コーナー、
暖かくなってきて賑わっています。春はお花を求める
人の動きで感じられる。植物、花についても疎い私は
ただ眺めているのですが、親切な方?がいるもの
で「福寿草ですよ、お正月に飾る花なのよ」・・・・・
それくらい私だって知ってます・・・。
 
お花を愛でる心のありようは「平和」に通じるような
気がします。c0051107_23392054.jpg
女性が子育てに追われている時は、花への関心も
いまひとつ、そんなこともありますね。気持ちが穏や
かでないと、花が花として見えない。失恋の痛手を
1輪の花で癒す、なんて・・・出来ませんよね。

「一つの花」という今西佑行の童話、いま、ふっと
思い出しました。ほとんど覚えていないのですが
・・・・何か意味のある「花」だったような。どなたか
ご存知の方、教えてください。

政治家や、あれやこれやマスコミで騒がれている方々、花を眺めること、あるのでしょうか。
やっぱり「花よりだんご」なのかなぁ。そんなふうに世の中、動いているような気がするのは
私だけでしょうか。
c0051107_0143078.jpg

by suirenn2 | 2005-03-16 00:17 | Comments(0)

い た ず ら っ こ !

c0051107_22223340.jpg
昨日から「セキセイインコ」が1羽同居することに
なりました。生後3ヶ月くらいのメスの若鳥。
名前は「ピー子ちゃん」。昨日は、止まり木にじっと
して神妙でしたが、今日は豹変、大変なやんちゃ
ぶり、それはもう賑やかなこと。

普通、慣れるまでに1週間程度はかかるといわれて
いますが、現代っ子なのか、恥ずかしさを知らない
のか、鳥かごが壊れるかと思うほどガタガタ、ゴト
ゴト大騒ぎ。ウルサイ、ウルサイ!

いま小鳥は人気はないそうです。鳥インフルエンザがありましたから。人気があるのは、
「犬」「カメ」「熱帯魚」とか。小鳥が大好きで、大事に飼っているのは、シンガポール。小
鳥好きな国民性といいますか、週末には森林浴をさせるために鳥かごを持って出かけて
行くのですね。マンションには、庭の日当たりのよいところに専用の日光浴をする場所が
ある。物干しみたいに鳥かごがずらっと並んでいるのを見たことがあります。

「セキセイインコ」でも飼い主に似てくる・・・あるかもしれません。前に飼っていた時、夜更
かしで昼間ウトウトしているのがいましたから。ピー子ちゃん、10時頃おやすみになりました。
いまは静かです。ほっとしています。
c0051107_23262383.jpg

by suirenn2 | 2005-03-14 23:30 | Comments(2)

黄 酒

恥ずかしい話、「老酒」と「紹興酒」、別のお酒と思っていました。原料は同じでも、製造工程
や貯蔵のしかたなど違って、種類の違うお酒かと。中華料理をいただくときでも、ほんのかた
ちばかり飲むお酒なので関心がなかったといえばそれまで・・・・でも、4~5年前、同じお酒
と知った時は内心「ギャーッ」。

なんのことはない、中国淅江省「紹興市」の「老酒」が「紹興酒」なのですね。「紹興酒」は
老酒のブランド。中国には、蒸留酒の「白あ酒」と醸造酒の「黄酒」があり、「黄酒」が老酒、
まさに黄色いお酒です。もち米を原料に、蒸して、発酵させて、長く貯蔵する。3~5年、カメ
に入れて貯蔵するようですね。「カメ」に入れるのが大事らしい。日本の焼酎に似てます。
お酒ですから当然「水」が第一、そして原料の「お米」、浙江省は最適ということなのでしょう。

中国には「マオタイ」というお酒もありますが、これはどんな酒なのか?

むかし、日本酒メーカーの「日本酒ゼミナール」で学習したことがあります。「日本酒造りの
基礎知識」「日本酒のできるまで」「灘酒の歴史」など。修了証があります。お酒は「文化」
ですね。講習の最後に利き酒コンクールがあって、30人ほどのなかで優勝した「あっぱれ」
な思い出があります。「日本料理にあうワイン」「やさしいカクテル」・・・そんな勉強会にも行ったことがあるし・・・お酒に興味があったのですかね。いまでは「飲めれば、それでよし!」
c0051107_22211654.jpg

by suirenn2 | 2005-03-13 22:28 | Comments(2)

金 魚

c0051107_19392393.jpg
散歩の途中、小さな金魚屋さんに立ち寄るのが楽し
みになっています。熱帯魚も少し、金魚も高価なも
のは置いていないお店ですが、いつまで見ていても
何にも言われないのでありがたい。

お祭りの夜店での「金魚すくい」、何匹かすくいあげ
て家に持ち帰る。子どもはすぐ飽きてしまい、しかた
なく親が金魚鉢など揃えて飼うことになる。金魚鉢、
そう、私が子どもの頃は、巾着型の丸いガラスの鉢でした。いまは飼育セットとして水槽
が売られていますが。・・・・「金魚の水をかえろ!自分でとってきたのだから、自分で世話
をしろ!」と、日曜日ともなると父親に言われていたのを思い出します。

金魚すくいの金魚、「駄金」とかいいますが、丈夫で元気に、ずいぶん大きくなるのですね。
金魚のいるお宅できいてみると、「子どもがお祭りの金魚すくいで・・・・」と・・・それが見事
に大きく立派になって、水槽でゆうゆうと泳いでいる。「駄金」、たいしたものです。でも、
あの駄金、肥料になるとか、「可哀想に」、ショックですね。

冬の寒いある日、水の中にいるのは冷たかろうと、妹が金魚鉢にお湯を入れそうになって
大騒ぎをしたのもいまは懐かしい思い出。それにしても、金魚、ランチュウ、出目金くらい
しか知らなかったのですが、「パンダ」もいる・・・いろいろいっぱい・・・。私は、でも、飼うと
したら「駄金」でいいな。
c0051107_20553366.jpg

by suirenn2 | 2005-03-12 20:57 | Comments(0)

女 優 さ ん

c0051107_22493074.jpg
「女優さんでは誰が好き?」ときかれて
「う~ん・・・」、すぐには答えられませんでした。
イ・ビョンホン、というようなわけにはいかない。
その時々、映画によって印象が強かった女優
さんは、みんな好きになります。

フランスの女優さんは、ジャンヌ・モロー、シモー
ヌ・シニョレ、カトリーヌ・ドヌーブ、パスカル・プチ、個性的でいいですね。忘れられないのは
「アデルの恋の物語」のイザベル・アジャーニ、映画を見終った時ぼおーっとしていたのを
覚えています。
c0051107_238854.jpg
思い出すままに「ノーマーシー」のキム・ベイシン
ガー、「目撃者」「トップガン」のケリー・マクギリス、
「告発の行方」「ジャック・サマースビー」のジョディ・
フォスター、やはり個性がある役どころの女優さん
に惹かれます。

最近では韓国のチン・ヒギョン、「白夜」というドラマ
に出ているのですが、「なんて素敵な女優さんなの
でしょう」と胸がドキドキしました。

結局、誰かひとりということなると、イングリット・
バーグマンですか。ロッセりー二のもとへ・・・・
というあの生き方も嫌いではありません。
by suirenn2 | 2005-03-11 23:59 | Comments(0)

国 旗

c0051107_1851313.gifc0051107_17423520.gif
ー なんのお祭りなのだろう・・・・。家々の戸口に国旗が立っている。国旗の出ていない
  家のほうが少ない。 -
原田康子「挽歌」の冒頭の文章ですが、この本が世に出た昭和30年代、確かにこんな
光景が見られたものでした。「旗日」とかいって、私の家でも旗を立てた記憶があります。
あの習慣は、いつ頃から、どうしてなくなったのでしょう。c0051107_18174023.gif

オリンピックの時くらいしか日本の国旗も意識することがありません。
特別な意味もなく、ごく単純に、アメリカの国旗「星条旗」の方が身近
な感じさえします。そして、実際のところ国旗が持つ意味合いについても「日章旗」よりよく知っていたりする。c0051107_18411523.gif

「星条旗=stars and strips」、「赤」は勇気、「白」は真実、「青」は
正義、そして「星」は州の数を、「ストライプ」は独立時の入植地の数。
イギリスの国旗「ユニオンジャック」は、スコットランド、北アイルランド
を組み合わせたもの。フランスの三色旗「トリコロール」など、「青」は
自由、「白」は平等、「赤」は博愛、と幼稚園の子でも知っているほど。

さて、我が「日章旗=日の丸」は・・・・「赤い」のは太陽をあらわしているようですが、古来、
日本人は太陽への信仰が厚く、そこからきているらしい。では、「白い」のは・・・?
私はよく知りません。「紅白」二色、単純明快、実にシンプルな旗ながら・・・いろいろある
ようで。ナショナリズムに偏ることなく素直に国旗に向き合える、そうでありたいものです。






 
by suirenn2 | 2005-03-10 20:02 | Comments(2)

ソメイヨシノ イチョウ ユリカモメ

さて、何でしょう? 東京都の「花」「木」「鳥」ですね。
c0051107_20351146.jpg
都道府県すべてにこの「花・木・鳥」が決まっている。
花や木は「なるほど」と分かるものが多いのですが、
鳥はイメージをつかむのが難しい・・・・。東京都の
「ユリカモメ」は別名「ミヤコドリ」で「都鳥」になった
のではないかしら。

〔花〕  北海道「ハマナス」 青森「リンゴ」 
     山形「ベニバナ」 宮城「ミヤギノハギ」 千葉「ナノハナ」 富山「チューリップ」
     福井「スイセン」 長野「リンドウ」 京都「シダレザクラ」 鳥取「ナシ」
     広島「モミジ」 香川「オリーブ」 愛媛「ミカン」 鹿児島「ミヤマキリシマ」
     長崎「ウンゼンツツジ」 沖縄「デイゴ」

〔木〕  北海道「エゾマツ」 岩手「ナンブアカマツ」 秋田「スギ」 山形「サクランボ」
     茨城「ウメ」 栃木「トチノキ」 新潟「ユキツバキ」 長野「シラカバ」
     三重「ジングウスギ」 京都「キタヤマスギ」 大分「ブンゴウメ」 

〔鳥〕  北海道「タンチョウ」 青森「ハクチョウ」 神奈川「カモメ」 新潟「トキ」
     富山 長野 岐阜「ライチョウ」 沖縄「ノグチゲラ」・・・キジ、ヤマドリ、オシドリ
     キビタキ、ヒバリ、オオルリ、イヌワシ、ウグイス・・・・いっぱいいるのですが・・・
     大阪「モズ」・・・なんて。

国にも国花、国鳥がありますね。日本は「サクラ」「キジ」。アメリカは「花」がないようで、
「鳥」は「ハクトウワシ」。州の花や木はあるみたい。世界の国を全部調べてみたら面白
そうです。イギリスはバラ、「なるほど、そうでしょうね」となる。

自分のを決めてみるのも一興。私なら、花は「スイセン」、木は「キタヤマスギ」、鳥は
「クジャク」・・・とまぁ、好きなので、ということです。
c0051107_2157836.jpg

    


    
by suirenn2 | 2005-03-09 22:00 | Comments(2)

Auld Lang Syne

should auld acquaintance be forgot and never brought to mind?
should auld acquaintance be forgot and days of auld lang syne?c0051107_19514334.jpg

スコットランド民謡の「Auld Lang Syne」、日本では
「蛍の光」になっています。旧交をあたため、またの
再会を願うという意味合いの歌が「蛍の光 窓の雪」
となり、卒業式など別れの場面に欠かせない名曲
になりました。いまでも人気投票などで常に上位を
しめるといいますから、メロディと詩が、別れという
感傷とともに日本人の心をとらえているのでしょう。

思い出すのは、なんといっても映画「哀愁」です。キャンドルライトクラブで、キャンドルが
ひとつずつ消えていくなか、ロバート・テイラーとヴィヴィアン・リィが踊る。「Auld Lang
Syne」のメロディとコーラスが、まさに哀愁となって胸をうつ美しい場面です。

「哀愁」といえば、もとの題名は「WATERLOO BRIDGE」、それが「哀愁」になるのです
から驚きです。日本人好みに、感傷的、情緒的にということでしょうか。映画の題名、以前
はそういうのが多かったですね。「AN OFFICER AND AGENTLEMAN=愛と青春の
旅だち」「Children of a Lesser god=愛は静けさの中に」「Out Of Africa=愛と哀
しみの果て」・・・・「慕情」「旅愁」「離愁」などそうなのではないでしょうか。

時代はかわり、いま「哀愁」というタイトルでは受けませんよね。「愛・・・」にしても「愛を
叫ぶ・・・」みたいに強烈なインパクトがないと。「Auld Lang Syne=蛍の光」も、いま
では卒業式でも唄われることが少ないとか、やはり、時代ですかね。「蛍の光 窓の雪
文読む月日かさねつつ・・・」といわれても、いまでは「何、それ?」でしょう。私達の時代
でも「蛍の光で読めるかぁ・・・」と悪態をついたものでしたから。「字を読むためには・・・
2000匹の蛍が必要」なんて。「蛍雪の功」・・・いざ、さらば・・・ですか。
c0051107_22114971.jpg

by suirenn2 | 2005-03-08 22:14 | Comments(4)

血 液 サ ラ サ ラ

c0051107_22555456.jpg
血液は「命の源」、そうですね。血液が汚れている
「ドロドロ状態」は体の危険信号。そうですね。

① ラーメンなどの汁は全部飲む。
② 肉類が大好物だ。
③ 野菜をあまり食べない。
④ ケーキなど甘いものが好きだ。
⑤ お酒は毎日飲む。
⑥ 食べ物の好き嫌いが激しい。
⑦ 食べる速度が人より速い。
⑧ 朝ごはんを食べないことが多い。
⑨ あまり歩かない。
⑩ 歩いていると2人以上に抜かれる。  ⑪ 体が疲れていても気力でがんばる。
⑫ 睡眠不足だ。               ⑬ お風呂は熱いほうが好きだ。
⑭ 外食が多い。               ⑮ たばこを吸う。

上の項目のうち「yes」が5以上は「黄信号」、10以上は「赤信号」。チェック項目が「yes」
にならないように心がけることが第一。もちろん、適度な運動やストレスをためないこと、
十分な睡眠をとることが重要です。そして、何より大切なのは、食生活ですね。

魚(とくに青魚) サバ、イワシ、アジなど。大豆、大豆製品、緑黄色野菜を食べる。
いまやもう常識として分かりきっていることですが、さてさて、実際の食生活、どんな
ものでしょう? 娘たちよ! 家庭の主婦は大丈夫? 自分だけではない、家族の
健康を守ってますか?
c0051107_2343338.jpg


 
by suirenn2 | 2005-03-07 23:44 | Comments(2)