2013年 11月 04日 ( 1 )

東京時代祭 ~ 浅草寺界隈

c0051107_9243966.jpg

興味半分、どんな祭りなのか野次馬気分で見物してきました。
大変な人出であろうことはわかっていましたが、想像以上で、
私が着いた時は沿道はすでに見物衆で埋め尽くされていました。

浅草神社から「馬道通り」「雷門通り」へと続くパレードは・・・・・
飛鳥時代、浅草寺の興りから始まります。
c0051107_9461915.jpg

先日、菊供養会で奉演の舞いをみたばかりの「金の龍」が登場・・・・
この金の龍は、観音様が祀られた夜、その堂舎を守るように周辺に千本もの松が生え揃い、
三日ののち、天より長さ百尺の金の鱗の龍が舞い降りたとされる伝承を象ったものとか・・・。
また、この故事にちなんで「金龍山浅草寺」の山号にもなっているそうです。
c0051107_1061949.jpg

「在原業平 東下り」「源頼朝と北条政子」「江戸開祖 太田道灌」「江戸城築城 御石曳き」・・
歴史を追ってその時々の浅草と馴染みが深い出来事が続きます。
c0051107_1028324.jpg

源頼朝も浅草に縁のある人だったのですね。
平家追討の密命をうけて、安房国(千葉県)の多くの豪族たちとともに隅田川に陣を張り、
浅草寺に戦勝祈願をしたと伝えられているそうです。
c0051107_10371734.jpg

c0051107_10372999.jpg

興味深かったのはこのお神輿です。
下町を代表する伝統的な祭礼、「浅草神社」の「三社祭」、そのときに担がれるお神輿・・・・
「三社様」と尊称されている三社大権現を祀る三基の本社宮神輿です。
c0051107_10564012.jpg

パレードは江戸から文明開化の明治へと続くのですが、
私は途中のところで帰ってきました。大体様子がわかったので「もう、いいかな~」と。

写真は適当に並べたものです。
「こんな感じ・・・・・」と雰囲気だけでもお伝えできればいいですが・・・・。
by suirenn2 | 2013-11-04 11:23 | Comments(6)