2012年 10月 13日 ( 1 )

秋の香り

私の背丈ほどのまだ小さい木でしたが、金木犀が花をつけていました。
春の「沈丁花」、夏の「梔子」とともに「三大芳香花」と言われていますが、
私はこの金木犀の香りが一番好きかな・・・・・?
英名は「fragrant olive=フレグラント・オリーブ」、でも、殊の他秋に思い入れのある
日本人には「fragrant autumn」、「香る秋」とでも言いたいような・・・・?
c0051107_10515654.jpg

c0051107_105223100.jpg

オリーブといえば、これがオリーブの実、見かけるのは本当に珍しいことです。
ギリシャ神話にも登場するオリーブ、花言葉は「平和」、
ギリシャ人は、相手の国に平和の使者を出す時にオリーブの枝を持たせたそうです。
c0051107_1155613.jpg

c0051107_1161166.jpg

珍しいといえば、この「通草・木通=アケビ」・・・・・
アケビって、こんなふうに実が生るのですね。
紫色の実がスーパーにも並んでいますが、私はまだ食べたことがない、
どんな味なのでしょうね。
c0051107_11205940.jpg

c0051107_11221168.jpg

柿が艶やかにいい色になってきました。
「老鴉柿」も色づきはじめて、真っ赤に染まっていくのが楽しみです。
c0051107_1129551.jpg

c0051107_11292610.jpg

c0051107_11294693.jpg

これは、何の実・・・・?
葉も見て茎も見て、一応じっくり観察はするのですが、どちらもさっぱりわからない。
でも、可愛らしいでしょ、散歩ではこういう出会いが嬉しいのですね。
c0051107_11403574.jpg

c0051107_11405969.jpg

by suirenn2 | 2012-10-13 11:42 | Comments(4)