2012年 09月 23日 ( 1 )

土手散歩

昨日は土手の方を歩いてきました。
暑い間はまったく歩いていないので2~3ヶ月振りになるでしょうか。
前に見た同じような花が目につきましたが、街の様子はだいぶ変わっていました。
あった筈の家や工場が姿を消して、建て売り住宅やマンションになっていたり、
建築工事中だったり・・・・・ちょっとした建設ラッシュです。
家の近辺でもそうなのですが、このところ建築工事が多く目につきます。
それだけ「お金が流れている」、銀行からの融資など盛んになっていることなのでしょうか。
バブルの頃、空き地にマンションでも建てることを金融関係者からしきりに勧められた・・・
地主さんからそんな話を聞いたのを思い出しました。

土手の方の散歩道には寺院も多いのですが、どこもお墓参りの人で賑わっていました。
車のナンバープレートを見るとかなり遠方から来ているのもわかります。
警備員が出て交通整理をしている寺院もありました。

ゆっくり歩いて2時間ほど、風が爽やかで汗ばむこともなく心地よい散策になりました。
c0051107_1441617.jpg

「初雪草」、英名は「Mountain snow」、どちらも優雅な名前ですね。
切り口からでる乳白色の液汁は被れることがあるそうです。
c0051107_14433011.jpg

c0051107_14434712.jpg

「セイロンライティア」、スリランカの標高600メートル付近に自生する植物で、
日本へはタイ経由で花木として導入された・・・・・とウェブにありました。
c0051107_1452323.jpg

c0051107_14521417.jpg

「白蝶草」、蝶が舞っているような花の形から・・・・・
「山桃草」「ガウラ」とも・・・・
c0051107_14545866.jpg

c0051107_1456222.jpg

「縷紅草」、「縷」には「糸のように細長いもの」の意味があるそうです。
いまが花盛りでしょうか、あちこちでけっこう目につきます。
c0051107_1573632.jpg

c0051107_1575714.jpg

「デュランタ」、「台湾連翹」ともいうそうです。
c0051107_1511112.jpg

c0051107_15112154.jpg

by suirenn2 | 2012-09-23 15:17 | Comments(8)