2011年 12月 24日 ( 1 )

怪我の功名

数年おきに部屋中の蛍光灯を交換している。
今年もその気になって張り切って、ホームセンターまで出かけて買ってきた。
早速、居間から作業開始、先ずは古い蛍光灯を取り外さなければならない。
脚立がないので椅子での作業、簡単なようでも不器用な私には手間取り、大仕事。

4つほどついている管を、3つまでは無事取り外し、最後のところで・・・・・・
やや乱暴に扱ったせいか、電気を差し込むところのプラスチック部分が少し欠けてしまった。
本来覆われている筈の金属部分が少々剥き出しになっている。
このまま使ったら、「これって、まずいんじゃないの?」「危険?」「漏電する?」
一人でブツブツ言いながら、作業開始早々のトラブルにガックリ!
要するに、蛍光灯を交換しようとして、照明器具本体を壊してしまったということ。
「こんなことなら、やらなければよかった」、自分で自分に腹がたつ。

ともかく、こうなってしまったら後はもう電気やさんに来てもらう他ない。
幸いに(本当にラッキーなことに)近くの電気やさんがすぐに来てくれて、とりあえず応急処置。
勧められるままに翌朝にはもう新しい器具がついて、超スピーディに一件落着。
我が家初のLEDシーリングライトがつきました。
年末のこの慌ただしい時期に、まったく時間を浪費することなく済んでほっとしました。

「怪我の功名」とは、こういうことを言うのでしょうか。
c0051107_11345077.jpg

c0051107_11351866.jpg

c0051107_11353556.jpg

c0051107_11365069.jpg

c0051107_1137625.jpg

c0051107_1137287.jpg

c0051107_11375095.jpg

c0051107_1138778.jpg

c0051107_11382783.jpg

c0051107_11384692.jpg

沈んだ雲が雪を被った山のように見える・・・・
c0051107_11393828.jpg

by suirenn2 | 2011-12-24 11:42 | Comments(6)