2010年 04月 21日 ( 1 )

お茶の水界隈

「東御苑」の後はまだ少し時間の余裕があったので足をのばして・・・・・・
「お茶の水駅」まで行き、駅近くの3ヶ所をまわって写真を撮ってきました。

【湯島聖堂】
   江戸時代、五代将軍徳川綱吉が、林羅山が上野に建てた家塾をこの地に移し、
   「昌平坂学問所」としたのが始まりで、日本の学校教育発祥の地とされているとか・・・・。
   「湯島天神」とともに受験期には受験生の祈願が多いそうです。

c0051107_981638.jpg

日本最大といわれる「孔子像」があり、境内では二胡のコンサートが行われていました。
c0051107_984946.jpg

c0051107_956360.jpg

【神田明神】
   湯島聖堂からすぐのところにあります。
   湯島聖堂は「文京区」ですが、ここは「千代田区」、江戸城にも神輿が繰り出したといわれる
   「神田祭」は江戸三大祭りの一つとして有名です。
c0051107_9382592.jpg

c0051107_938486.jpg

【ニコライ堂】
   ギリシャ正教の教会です。
   異国情緒あるれるこの建物は全国的に知られていますね。
   境内は広くないので全景を獲るのは難しい・・・・・・。
c0051107_951374.jpg

c0051107_9515998.jpg

c0051107_9522964.jpg

【聖橋】
   駅前にある橋・・・・・・
   この橋を渡って「湯島聖堂」と「ニコライ堂」を行ったり来たりするところから、
   公募の中からこの名前が選ばれたそうです。
c0051107_1034916.jpg

c0051107_1072913.jpg


駆け足で写真を獲るだけになりましたが、3ヶ所ともそれぞれ歴史があります。
私も殆ど知らないので、また機会をみつけてゆっくりまわってみたいところです。






   
by suirenn2 | 2010-04-21 10:13 | Comments(10)