2006年 02月 11日 ( 1 )

もうすぐ「バレンタインデー」

「バレンタインデー」が近づいてきて商戦たけなわ、あちらこちらで販売合戦です。駅ビルのお酒やさんでもチョコレートのコーナーが・・・・。少しお安いようで、人だかりがしてよく売れているようでした。昭和40年代、チョコレートメーカーの大々的なキャンペーンで市民権を得て以来、すっかり定番の行事になりました。

そもそもは昭和30年代、女性から男性への贈り物の風習を取り入れようと、洋書や文房具などを扱っている会社が始めたようですね。ですから、文房具、男性小物、書籍などが贈り物の中味だった・・・・。チョコレートよりセンスがあると思うのですが、知的で大衆受けしなかったのでしょか。

「贈り物をしたのにお返しがないのはおかしい」・・・・世の中には勇気ある女性がいるものです。こんな女性の声に敏感に反応したのが和菓子屋さんだったとか・・・・。それで、何故か「マシュマロ」をお返しの菓子に選んだのですね。やがて全国的に菓子メーカーが参入、お菓子やキャンデーをお返しする「ホワイトデー」を設けたそうです。

「義理チョコ」などと言わないで、皆さん「愛をこめて」贈りましょう!

スサピオサ(松虫草)です。
c0051107_23502412.jpg
c0051107_23512221.jpg

by suirenn2 | 2006-02-11 00:05 | Comments(8)